topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お江戸建築探訪2 - 2008.01.19 Sat




さて、あま~いドーナツの次はアールデコの館、東京庭園美術館へ。
ちょうど建物公開日だったので、普段は撮影禁止な建物を思う存分撮影できてしまうというラッキーな日。
10時開館で、着いたのは9時40分くらい。
すでに人が並んでいる・・・お江戸恐るべし。
寒いよ~寒いよ~とぶつくさいいながら10時まで待って入館した。

東京庭園美術館(旧朝香宮邸)昭和8年竣工
当時流行のアールデコ様式の粋を尽くした瀟酒な建物で、東京都の有形文化財に指定されている。 建築設計は宮内省内匠寮、内装デザインはフランスのインテリアデザイナー、アンリ・ラパンが担当。 正面玄関にある女神像のガラスレリーフや大広間などのシャンデリアはフランスの宝飾デザイナーでガラス工芸家でもあったルネ・ラリックの作品。

アールデコという様式は流行した時期が短いこともあって、”これぞアールデコ”という建物が少ないので、日本でこれだけアールデコで統一されたものがあるとはうれしいですね。
とはいえ、以前グラスゴーで見たマッキントッシュの建築からするとやはり物足りない感はいなめませんが・・・。
それにしてもやはり皇族だからこそこれだけお金をかけて
細部に凝ったことができたのでしょうか。
エアコンのラジエーターカバーやラリック製のシャンデリアなど、見所は多いです。お金かかったろうな~。すべて特注だもんな~。
照明器具なんて、全室違うデザインだし。ラリックの特注なんていくらくらいするんだろう???すごいな~。いいな~いっぱいお金かけて作れて・・・。
とついつい貧乏人の戯言をつぶやきながら写真小僧のように写真を撮る撮る。
でも周りの人も同様、写真小僧になってました。

あまり期待していくと外国のものより規模的に見劣りはするけれど
それなりに楽しめる場所ですね。
お庭も立派でした。時間がなくてあんまり見れてないけど。
さて、次は新しい商業施設を見に行くぞ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/93-021fcf47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊正宗の蔵開き2009 «  | BLOG TOP |  » お江戸建築探訪1

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。