topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年4回目の酒蔵開き(笑) - 2009.03.21 Sat

いいお天気の中、今年4回目の灘五郷酒蔵巡りに行ってきました。
全て蔵開きイベントですが・・・。
で、今日は沢の鶴の蔵開き。
1chirasi.jpg

前日より神戸市バスが酒蔵巡りループバスを運行しており、
それに乗ろうと三ノ宮駅の乗り場に行くと長蛇の列!!
ひー!びっくり!!みんなそんなに日本酒好きなん!?(自分の事は棚上げ)
乗客をぎゅうぎゅう詰めの状態でバスは出発。
バスは沢の鶴資料館の前で停車。

そのまま免震構造の資料館の中を見学。
2kura.jpg
菊正宗、白鹿、櫻正宗などと酒蔵資料館を見てきましたが、ここもなかなか充実した内容です。
クイズに答えると粗品(酒粕)をくれました。
ここのショップでは樽酒の試飲ができます。(まずは1杯)
そこから本社工場の会場へ。

入り口で原酒のきき酒のお出迎え。(2杯目)
ここの蔵では酒搾りの実演が。
3kura.jpg
4sibori.jpg
一袋2~3時間かかるそうです。
当然絞りたて原酒の試飲ができます。
これがうまい!!(ここで2杯いただきました)
しかし絞りたての原酒は販売していないとの事。(残念!)

そしてお目当ての福袋購入。
5miyage.jpg
純米酒が2本と吟醸趣味ミニボトルと化粧品のサンプルが入ってました。

他に見るものもなかったので、他の酒蔵へ。
灘五郷でも西郷はあんまり酒屋さんが残っていません。
ちょっと歩いて御影郷の灘泉と瀧鯉蔵元の木村酒造へ。
瀧鯉蔵元は朝の連続テレビ小説「甘辛しゃん」のロケ地としても使用された場所です。
6takinokoi.jpg
和風の外観とは違って中はレトロな洋館風です。
当時事務所として使われていたとか。
ここでは、蔵元ならではの「蔵出し生酒」をその場で瓶詰して売ってくれます。
しかもマイオリジナルラベルで。
7fukuizumi.jpg
こんな感じで(笑)
ここでも試飲できます。(5杯目)
ちなみにこの酒屋さん、後日廃業してしまいました・・・。残念なことです。

次に灘泉へ。
ここは2回目の訪問です。
名物のおっちゃんがいて、おもしろい話をしてくれます。
もちろん試飲も!
今では現役で酒造りをしている木造の酒蔵はここだけだそうです。
8nadaizumi.jpg
今は社長とおっちゃん二人だけでお酒を造っているそうです。
このタンク7~8本しか造っていないとか・・・。
9nadaizumi.jpg

今は道具の洗い作業をしてはりました。
10nadaizumi.jpg

ここでの試飲は何杯飲んだか覚えていない・・・(笑)
お酒の事を聞くとおっちゃん、しゃべるしゃべる。
そして飲ませる飲ませる・・・。
種類は3~4種類だけなのに話しながら”あ、それもう1杯”とか言って
おかわりしてました。
どんだけタダ酒飲んでんねん!??

11miyage.jpg
で、やっぱりここでしか買えない生原酒を購入。
またしばらく幸せな日々が続きます。
※注;アル注ではありません。(笑)

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/40-a8d0769e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

秋田 温泉と花の旅 «  | BLOG TOP |  » 菊正宗の蔵開き2009

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。