topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルゴーニュドライブ - 2009.06.20 Sat

ブルゴーニュ地方には、ヴェズレーとフォントネー修道院という世界遺産があります。
ふたつとも交通の便の悪いところにあるのでレンタカーで一気にまわることにしました。
今回も借り出す時に、借り出し場所の駅の営業所がないだの、
燃料が満タンになっていないだのと、ささいな(?)トラブルはあったものの、
無事にドライブをすることができました。
朝ボーヌで借りて、夜ディジョンで返却です。

さて、今回のお供はプジョー。
1car.jpg
ふだんゴルフに乗っている私にとってはシフトが柔らかくてちょっと気持ち悪かったけど、
まぁよく走ってくれました。

さて、ボーヌの町を出てまずはフォントネー修道院へ。
2fontne.jpg
シトー会の修道院として聖ベルナールによって1118年に創立された
現存するシトー派修道院のなかで最も古い修道院す。
しかし現在のフォントネー修道院はもはや修道院ではなく修道士もいません。
長い歴史の中で、発展・凋落をしながら18世紀後半にシトー会の手を離れ100年もの歳月、
製糸工場として転用されていたこともあります。
その後20世紀初頭にリヨンの銀行家が買い取り、修道院として修復。
建物の多くが観光客に公開されています。1981年にユネスコ世界文化遺産に登録。

3fontne.jpg
まさしくロマネスクの世界です。

4fontne.jpg
内部は簡素で装飾的なものはありません。
絵画や彫刻やステンドグラスによる装飾を拒否したのだそうです。
で、一番印象に残ったのは、やっぱりこの回廊。
5fontne.jpg
他の場所から比べると装飾的なのですが、それでも柱頭の部分に植物的な模様があるだけです。
でも、この中庭との光のコントラスト、柱列のリズム。
静かな空間に小鳥の鳴き声だけが聞こえて、心落ち着く空間でした。

フォントネーを後にして、ヴェズレーへ向かう途中で観光局の人お薦めの
フラヴィニー・シュル・オズランという町へ立ち寄ることに。
道中にはこんな白くてでかい牛たちがたくさん放牧されています。
6fontne.jpg
シャロレー牛。そう、前の晩おいしくいただいた牛さんです。
ちょうど子牛のいる時期らしく、親子でのんびりしてたり、走ったり・・・
これまたのどかな風景が続いていました。

フラヴィニーは、フランスの美しい村に指定されているうちのひとつ。
映画「ショコラ」のロケ地でもあります。
7village.jpg
このマークがフランスの美しい村の印です。

8village.jpg
ほんとに静かな街です。
9village.jpg
ちょうどお昼時なのもあってか、人っ子ひとりいません。
観光客でごった返してるのもいやだけど、人がほとんどいないってのもちょっと・・・
寂しいかも。
しかし、こんなに人がいなければインフルエンザなんて伝染することないですな。
静寂と村の美しさを満喫したあとは、もうひとつの目的地ヴェズレーへ。

10vezrey.jpg
ヴェズレーの教会と丘。1979年に世界遺産に指定されました。
ブドウ畑の向こうに広がる街の遠景が美しいですね。

11vezrey.jpg
町全体が丘の上にあり、駐車場から頂上のサント・マドレーヌ寺院へは坂道を上っていきます。
道の両側にはギャラリーがたくさん並んでいて、散策が楽しそう。
でも残念ながらあまり時間がなかったので、ひたすら坂道を上ります。

12vezrey.jpg
坂道を上りきったところにサント・マドレーヌ寺院があります。
マグダラのマリアを祀ったこの聖堂は、中世以来多くの巡礼者が訪れる聖地として、
また、スペインの聖地サンティアゴ・デ・コンポステラへの巡礼道の起点として栄えてきました。

13vezrey.jpg
巡礼道の印が道に埋められています。現在でも多くの巡礼者たちが、サンティアゴ・デ・コンポステラへ向けて、この地を旅立って行くそうです。

14vezrey.jpg
丘の上からのブルゴーニュの景色は素晴らしかったです。

あとは一路ディジョンへ。
ディジョン駅で車を返却して、列車の時間まで少しディジョンの街を歩いてみました。
ディジョンは11世紀初頭からブルゴーニュ公国の首都として栄えた街です。
15dijion.jpg
ディジョンにもヴェロシステムがありました。
リヨンとはまた違うデザインとパーキングの仕方です。街によって違いがあって面白い。

16dijion.jpg
ディジョンのシンボルはふくろう。
このフクロウ君を辿っていくとディジョンの見所を回れます。

17dijion.jpg
ディジョン特有の中世の木組みの家

18dijion.jpg
1時間くらいしか時間がなかったので、さくっと小さく街を一回りしかできませんでしたが・・・。
しかも最後に道を間違えて電車に間に合うか焦りまくることになったし、やっぱりちょっと無理があったかも。

この日は、トネールに住む知り合いの方のお家に泊まらせていただきました。
19toner.jpg
ビオの白アスパラを用意してくださっていて、季節の味を味わうことができました。
香りがあってとても美味しかったです。
この日も最後はおいしい食べ物で〆たのでありました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/32-31ee1c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

指輪の祭り «  | BLOG TOP |  » フェンスジャッジ

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。