topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス+モロッコ旅5 シェフシャウエン - 2014.03.30 Sun

さて、フェズからシェフシャウエンへ1泊2日の小旅行です。
1-1211.jpg
今日もいいお天気!
青い空とフェズの街がいいコントラストです。

CTMのバスチケットは、往復でホテルの人が買っておいてくれたので、
次の日帰ってきたときのお迎えの待ち合わせと時間を打ち合わせ。
なにせ迷宮フェズ、まだ城壁の外までの道が確かではないし、フェズに帰着するのは
暗くなる時間なので、ぜーったいに宿にたどり着けない!
いつもながらにメディナ城壁の外の広場まで送ってもらい、プチタクシーでバスターミナルへ。
そして無事11:00発シェフシャウエン行きのバスに乗りこめたのであります。
2-1211.jpg
道中こんななだらかな風景が。
3-1211.jpg
途中の休憩場所。
4-1211.jpg
焼肉を注文するとその場で切ってくれます。
そこで肉代を払って、違うブースの焼き場へ持っていって焼いてもらうのです。
面白いシステム。

最後の峠を越えると・・・
5-1211.jpg
青い町、シェフシャウエンが見えてきました!
4時間半ほどでシェフシャウエンのバスターミナルに到着。
6-1211.jpg
坂道を上って旧市街へと向かいます。
7-1211.jpg
旧市街メディナへの入り口、アイン門。ちっちゃ!!
門を入るとそこは・・・
8-1211.jpg
もう青い世界が!!
9-1211.jpg
商店の中を抜けて、迷いながらも予約した宿へ。
10-1211.jpg
なんとか到着。
かわいいお部屋です。
11-1211.jpg
水周りの扉もこんな感じ。
かわいいけど使いづらい・・・(苦笑)

さて、まだ明るかったので早速町の散策へ。
12-1211.jpg
青い壁、それにスパニッシュ瓦。
やはりここまで来るとスペイン文化の影響があるようです。
13-1211.jpg
放牧から帰ってきたヤギたちの行進。
14-1211.jpg
色とりどりの粉もブルーがバックだと一層鮮やかに見えます。
15-1211.jpg
山の斜面にへばりついている町なだけに坂だらけ・・・
16-1211.jpg
なんとか高台へ上って暮れてゆく町を眺めていると、ガキどもに石を投げられた(怒)
チュニジアでもあったけど、なんでイスラムの子供って石投げるんだろう?
宿に帰るために坂を下りていってもしばらく後ろから石を投げる。
自分達が集団で、相手が一人だとやるのか?
一緒に歩いていた女性がやめるように怒っても効果なし。
女性はとてもやさしいのだけど、ガキはたまにこういった性質の悪いのがいる。
チュニジア在住の日本人も”こっちの子供はよく石を投げるから気をつけて”
と言ってたっけ。
ガキどもにはムカついたけど、他は穏やかでどこもフォトジェニックな町です。
17-1211.jpg
宿のテラスからも町が見えました。
18-1211.jpg
日没です。
19-1211.jpg
町に明かりが灯って、これまた幻想的。

晩ごはんはひき肉のタジン。
同経営のレストランからルームサービスしてくれました。
20-1211.jpg
夜は結構寒かったので、熱々のタジンを部屋で食べれたのはありがたかった。
もちろんお味もGOODでした。

朝のシェフシャウエン。
21-1211.jpg
朝の散歩をしてから広場に面したレストランで朝食。
22-1211.jpg
タルティーヌが出てくるあたり、フランス風~。
そして再び散策。
23-1211.jpg
どこも写真になります。
24-1211.jpg
ブルーの中の猫ちゃん。
25-1211.jpg
ブルーのドア。
26-1211.jpg
もう写真撮りまくりです。
27-1211.jpg
ここではロバが活躍。
フェズよりも道が狭くて急勾配だからでしょうか。
28-1211.jpg
階段もブルー。
なんで青と白ばっかりなのか?
虫除けのためとかユダヤ人が入ってきたときにこんな色にしたとか・・
定かなことはイマイチわかりません。
29-1211.jpg
ちょうどサボテンの実がなっている時期でした。
30-1211.jpg
糸の束が面白い。
31-1211.jpg
マーケットもたって賑わっています。
32-1211.jpg
旧市街に別れを告げ、
33-1211.jpg
バスターミナルも青と白。
そして13:15発のバスでフェズへ。
34-1211.jpg
振り返るとシェフシャウエンの町が遠ざかっていきました。
35-1211.jpg
フェズに着く前、すごい空の色!夕焼け(?)
17:30フェズのバスターミナル着。
しかし夕方でプチタクシーがなかなかつかまらない。
やっとこさつかまえてバトハ広場へ。
しばらく待っていたらリヤドから迎えのおっちゃんが来てくれて、ホッ。
36-1211.jpg
ライトアップされたラウンジで再びチェックイン。
37-1211.jpg
やっぱりこの取っ手カバーかわいすぎる~。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/229-c67f449d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フランス+モロッコ旅6 メクネス&ヴォルビリス «  | BLOG TOP |  » フランス+モロッコ旅4 フェズ

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。