topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013夏 ルーマニア旅行1 イントロ - 2013.07.08 Mon

今年の前半の旅行先はルーマニア。
去年ブルガリアでなんとかなったことでヘンな自信をつけ(?)
今度はブルガリアのお隣の国、ルーマニアへ。

とはいえ、未知の国。
しかも一昨年前には女子大生が首都ブカレストで殺されたなんて事件もあって
色々と調べた結果、
首都ブカレストは、治安があまり良くなくタクシーはボッタクリ。
特に空港や北駅からのタクシーは悪質らしく、とんでもないボッタクリをするらしい。
ブカレストはある人によると”3大ガッカリ首都”(笑)のひとつらしく
チャウシェスクの国民の館以外たいして見るものないらしい。
対して地方は治安が良く、人々は温かい、とのこと。
そして、私が見たいのは民族祭りとフォークロアの残っている地方の
世界遺産の木造教会。
・・・というわけで、首都はすっ飛ばし、ヨーロッパの都市経由でクルージナポカという
地方都市へ入ることに。
未知の国に、暗くなってから入るのはいやなので、これまた色々調べて
ミュンヘンから昼頃にクルージに着く便を見つけ、マイルで手配。
行きは、関空→アムステルダム→ミュンヘン(1泊)→クルージ・ナポカ
という旅程にしました。

1schipole.jpg
おなじみのアムステルダム・スキポール空港。
年に2回降りてるけれど、どこかしらショップが改装されていて気を遣っている様子。
しかも使いやすい空港。
2shipole.jpg
これまたお決まりのラウンジでシャンパン休憩。(笑)

ミュンヘンで一泊したホテルではフロントのおねーさんがなんとルーマニア出身。
”明日ルーマニアに行くんだ”というと、
”ルーマニアはとても人が温かくていいところよ”とのこと。
ふむふむ・・・下調べどおりだな。
そして次の日の朝ミュンヘンからクルージ・ナポカへ。
3cluj.jpg
ちっこい飛行機を降りて、空港の外にあるバス停へ。
3cluj1.jpg
地方都市の郊外なんてこんなもんなのかー?
なんかさびれた田舎という感じ。
やっとバスが来て、乗り込むのに荷物を持って・・・とすると
バスに乗っていたおじーちゃん達がわらわらとキャリーケースを持ってくれ、
(いや、そんなおじーちゃんに荷物持ってもらうなんて・・・汗)
そして私が料金を払っている間に空いてる席の横に置いててくれました。
いきなり熱い歓迎でした。(笑)
そしてバスを降りるときは、若い学生風の女子が
”よかったらこっちの荷物持ちましょうか?”とこれまた手伝ってくれ、
”よい旅をね”とにっこり。
はぁ~、やっぱ親切だってのは本当だったのね。
3cluj2.jpg
クルージナポカの中心あたりの街並み。
この地域は元々オーストリア=ハンガリー二重帝国時代の領土だったため、
ルーマニア人とハンガリー人、またその他の人種の人々が共存しているそう。
なのでなんとなーくオーストリア=ハンガリー二重帝国時代の面影を残す街並みなんですね。
3cluj3.jpg
怪しい小鳥を使って占い?かなにかをするジプシー??
3cluj4.jpg
マクドナルドのソフトクリーム、1レウ(約40円)、安っ!!
3dluj5.jpg
ここからタクシーでバスターミナルへ。
4bus_20130608225919.jpg
マラムレシュ地方の中心都市シギットマルマツィエイ行きのバスに乗り
フォークロアの宝庫、マラムレシュへ。
5bus_20130608225920.jpg
峠をいくつか越え、のどかな田園地帯を走ります。
終点のバス停より10分ほど手前のoncetisi村でバスを降り、ペンションへ。
ペンションのオーナーが迎えにきてくれて無事宿にたどりつきました。ホッ。
6pension.jpg
ペンシウーネという民宿のような宿です。
7pension.jpg
シャワートイレ付きで結構広い。
村にはレストランなんてないので、宿で夕食。
8dinner.jpg
この日の夕食は、野菜のスープ。
9dinner_20130608230233.jpg
サルマーレ。
ロールキャベツのようなルーマニア料理。
どちらもルーマニアのおふくろの味という感じ。
やさしい味でおいしかった。
オーナーと次の日まわる場所の打ち合わせをして就寝。

朝起きると曇り空。
10pension.jpg
なんか昔の田舎町(知らないけど)という雰囲気。
11pension.jpg
どこの家にもこういったあづま屋があって、気候のいいときはここでくつろいだり
食事をしたりするようです。
12pension.jpg
朝食は卵と鶏肉の衣をつけて揚げたもの、味のないチーズ、
絞りたてのミルク。
13pension.jpg
このミルクが甘くて絶品。
絞りたてのミルクがこんなに美味しいものだとは・・・!

そしていよいよマラムレシュ観光へ出発なのであります。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/219-63e7b9da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013夏 ルーマニア旅行マラムレシュ編 «  | BLOG TOP |  » 初・食博

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。