topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012冬の旅 4ヶ国巡りその6 - 2013.02.03 Sun

このホテルの朝食もこれが最後(名残惜しい~)
1break.jpg
パンもドリンクもどれも美味しくていつもながらにがつがつ食っております。
2cheese.jpg
卵料理はチーズのせオムレツをリクエストしたりして。
この日も卵3個ペース。(笑)
3hotel.jpg
こんな外観なので、最初は見つけるのにちょっと苦労もしたけれど、いいホテルでした。
4market_20130130235105.jpg
実は目の前に中央市場があったりします。

そして・・・
ブダペスト最後の夜は、またまたちょびっと贅沢して・・・
くさり橋が見えるホテルsofitel chain bridgeに泊まります!
5sofitel.jpg
建物内は中央に吹き抜けの大空間があって、それを囲むように客室が配置されています。
(当然ドナウビューのお部屋は一部)
大型ホテルなので、フロントの対応は事務的で冷たい感じがしたけど
まぁ仕方がないのかも。
前のホテルがこじんまりとしてフレンドリーだったので、よけいにそう感じるのかな。
ま、それはおいといてドナウビューのお部屋へチェックイン!
6sofitel.jpg
お部屋に入ると・・・
7sofitel.jpg
おぉ~!王宮の丘が真正面!!
8sofitel.jpg
くさり橋もよく見えます。
この日は風が強くて寒かったので、ぬくぬくした部屋からこんな景色を見られるのは幸せ。
こりゃ夜景も期待できそう。

とりあえず、ブダペスト2軒目の温泉へ。
9kiray.jpg
キラーイ温泉です。
ガラスの嵌ったドームがルダシュと同じくイスラム様式が特徴的な建物です。
10kiray.jpg
ここは最近全日男女混浴(水着着用)となったのですが、
以前は男性専用の日などホ○のハッテン場としても有名だったそうで・・・(汗)
そして、ここは昔ながら(?)なのか、係りのおっちゃんに言ってロッカーの鍵を
開け閉めしてもらうシステムでした。
最近の温泉は腕につける電子キーでロッカーの開け閉めも管理できるようになっていたので
かえって新鮮。(笑)
おっちゃんはTシャツとステテコ(みたいな)はいててロッカーエリアに待機してはります。
忘れ物をして戻ったりしてもいちいちおっちゃんを呼んで開けてもらわなくてはならなかったのは
ちょっと面倒くさかったけど、これはこれで味があるとゆーか、田舎の温泉にでも行ったような
気分になります。
ここにもひとつ熱めの浴槽があったので(ルダシュほどではないけれど40度はあった)
しっかり温まりました~。

さて、その後は夏の旅行時のリベンジ、国会議事堂見学であります!
12gijidou.jpg
さすがにオフシーズン、すんなりチケットを買うことができました。
そしてオフシーズンは補修の季節。
11gijidou.jpg
それにしても木造の足場!すごいです。
香港で竹の足場ってのも見たことあるけど、これもすごい。
これだけで構築物ですな。
13gijidou.jpg
見学者入り口にはこんな看板が。
刃物禁止なんかはわかるけど、拳銃を普通に持ってる人いるのか?
バットとボールも??(ま、子供向けなんでしょうが・・)

さて、早速見学ツアー開始です。
14gijidou.jpg
見学者入り口から階段を上がったところ。
いきなり金と赤じゅうたんのゴージャスな空間です。
15gijidou.jpg
これがハンガリー王の王冠。
初代国王からカール4世の退位まで、歴代王に受け継がれていた王冠で、
第二次世界大戦直後には国外に持ち出され、長い間アメリカが保有されていたそうです。
その後ハンガリーに戻されたとのこと。
傍らには常に衛兵がいて王冠を守っています。
16gijidou.jpg
王冠のあるホールの天井。
これも壮大で美しい空間でした。
17gijidou.jpg
これが国会の開かれる部屋。
18gijidou.jpg
ここにも足元暖房の設備が。
寒い国の常識なんでしょうね。
世界一美しいと称される国会議事堂と言われるだけあって、外観も内部も
オペラ座や宮殿のように壮麗で豪華なイメージでした。
歴史的にトルコやオーストリアなど他の国に支配されていたので
自らの主権国家の象徴としての国会議事堂に対する思いを現しているのかもしれませんね。

さて、その後はこれまた夏の旅行時に行けなかった(探せなかったと言った方が正しい)
ちいさな美術館へ。
Róth Miksaロート・ミクシャ記念館(ガラス美術館)という、午後しか開いていない美術館です。
夏に工芸美術館で売っていた絵葉書を見て是非行ってみたかった場所なのです。
19museum.jpg
実は国会議事堂見学の前に行ってみたのですが、開いてなかった・・・(泣)
やっと入れまして・・・当然お客は私一人。
ここは元はステンドグラス・モザイク工芸作家ロート・ミクシャの住居兼工房で
彼のコレクション・家具調度類を見ることができるのです。
20museum.jpg
入館料を払う場所は元はサロンだったのか、バーカウンターがあったりして素敵なインテリア。
21museum.jpg
そして中は素敵なステンドグラスでいっぱい!
22museum_20130130235346.jpg
どれもハンガリーのアールヌーボーです。
23museum.jpg
うーん、美しい・・・(涎)
24museum.jpg
ほんとうに美しいステンドグラスばかりでした。

美しいステンドグラスにうっとりした後、
本日のエンターテイメント、オペラ座のくるみ割り人形まで時間があるので
美味しいスイーツを食べに行かなくては!と老舗のカフェ、ジェルボーへ。
25ub.jpg
2号線はほんっとにボロボロ(笑)

26street.jpg
ブダペストもイルミネーション頑張ってますね。
29gerbo.jpg
ジェルボーはクリスマスマーケットの開かれているヴルシュマルティ広場に面していて
この時期は建物がライトアップされています。
27gerbo.jpg
内部はこんな感じ。
ウィーンのゴージャス系カフェって感じ。
ほんとはここでエステハージトルテを食べたかったのですが、単品では無いとのこと(泣)
ケーキが2個とか3個ついたセットでしかないと言われ、
しかたなくザッハトルテを食す。
28gerbo.jpg
ザッハーならウィーンで食べたほうがよかったのにさー。
途中日本人のツアー客がどやどや入ってきたりして、ちょっと観光化されすぎでは???
ケーキもそんなに美味しくなかったし、その割にはいいお値段してたし。
とちょっとがっかり。

気を取り直してオペラ座へくるみ割り人形を観にいきました。
これがまた素晴らしくて・・・!!
舞台演出や舞台の造作がすごいったら・・・!もちろん音楽もダンスも良かったです。
もう感動でした!!!
30ballet.jpg
カーテンコールをこっそりパチリ。
いやー、あれだけ観にまたブダのオペラ座に行ってみたい!!と思わせる舞台でした。

この日泊まったソフィテル。
31sofitel.jpg
思ったとおり夜景もばっちり。
32sofitel.jpg
ハンガリーワインを飲みながら、この夜景をたっぷり堪能しました~。

出発の朝、ソフィテルの朝食はさすがに豪華。
33sofitel.jpg
朝から甘いもんフルで食べます。
34sofitel.jpg
オムレツはハム入りにしました。

そしてくさり橋にもお別れ。
35sofitel.jpg
王宮の丘もにもさようなら。
36sofitel.jpg
チェックアウトする時にちょっとトラブルがありました。
”テレビのインターネット使ったから14ユーロです”といきなり言われ、
”そんなことチェックインの時に説明されてない!”と言ったら
”じゃあ今回は消しておきます”だって。
言ってみるもんだ。
まぁ景色はいいけど、スタッフのホスピタリティはイマイチだったかも。
(大型ホテルだから仕方ないのでしょうね)
そして帰りはエアフラ便。
ブダからの乗継がよかったから選んだのだけど(AFだと1時間、KLMだと5時間以上待つ)
これがまたえらい目に遭った。
シャルルドゴールのターミナル2の乗り継ぎにやたらと時間がかかるようになったとは
聞いていたんだけど、まじでややこしくなっていた!
まずブダから着いた便はターミナルまでバスで移動、その後ターミナルEへ
行かないといけないのだが、これが表示がわかりにくくて・・・!!
途中でスタッフらしき人に聞きまくり、(他の外人乗客も聞きまくってた)
走り回って、またシャトルバスに乗らされて・・・と汗だくになって
やーっとゲートに到着してみれば”delay"だと。
ま、シャルルドゴールは短時間の乗り継ぎには向かないことがわかりました。
2度と乗り継ぎで使うか!!(怒)

37af.jpg
エアフラに乗ったらまずはシャンパン。
38af.jpg
機内食のデザートがエクレアなのは、さすがフランスですね。
39end.jpg
今回の戦利品(お土産)

今回の旅は(も)非常にタイトで、
どこかでトラブルが起これば、その後のスケジュールにも影響が出るような旅程でしたが、
なんとかスケジュール通りに
・去年行けなかったクリスマスマーケットに行くこと
・かねてから行ってみたかったイタリアの世界遺産アルベロベッロへ行くこと
・年末のオペラやオペレッタを観倒すこと
という当初のミッションをこなすことができました。+温泉2回で!
なんかヘンな自信がついたかも・・・(爆)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

温泉!!女子が海外でおひとり?でいかれたんですよね?
ロイワンさんの行動力と、本当にどんな海外旅行誌よりも、美味しそうで、臨調感がありますね。

記事を楽しみにしています。
本だされたら??
まー私は海外に行くことはないんですが、妹は好きで、春はシンガのあの船のホテルにいくそうです。

今年も色々みせてくださいね!!

KIMAさん

お久しぶりです!
そうです!
最近はずーっと一人旅でして・・・
温泉も当然ながら一人で行きましたよ~
ご飯以外は気楽でいいんですが。
これからも体力とお金が続く限り旅人していきます!
また覗きに来てくださいね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/213-53b58b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

長崎弾丸旅行ハウステンボス編 «  | BLOG TOP |  » 2012冬の旅 4ヶ国巡りその5

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。