topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012冬の旅 4ヶ国巡りその5 - 2013.01.27 Sun

ウィーンのホテルの朝食。
23wien.jpg
全てビオの食材らしく、全てに”どこそこのビオ食材の・・・”という表示があって
しかもおいしい!←ビオはあんまり美味しくないと思っていた人(爆)
この朝食を目当てに宿泊する人もいるそうです。

11:54ウィーン西駅発の列車でブダペストへ戻るので、
色々迷った挙句、ワーグナーの設計した郵便貯金局へ行くことに。
24wien.jpg
トラムの停留所にあった広告塔。
エゴン・シーレ博物館の広告ですが、なかなか日本ではお目にかかれないポスターですな。

さて、郵便貯金局。
新庁舎のコンペで勝利したオットー ヴァーグナーの設計により建設されました。
第1期は1906年竣工。
25wien.jpg
ウィーン世紀末建築の名作。
ユーゲントシュティール好きの私には垂涎の建築物です。
26wien.jpg
内部に入ると、アーチ状のガラス屋根の明るい空間が広がります。
ガラス、アルミ、コンクリートと直線的で冷たい素材が使われているのに
柔らかさも感じられる空間です。
27wien.jpg
ワーグナー作の椅子も。
28wien.jpg
再現された当時のカウンター。
この時代にはなんて斬新だったことでしょう。
29wien.jpg
この円筒は暖房の吹き出し口。当時としては新しい素材であったアルミニウム製です。
今でも全然古さを感じさせない建築にびっくりしました。
いやー、感動でした。

さて、ウィーン西駅へ向かいます。
30wien.jpg
雪かき用トラム。
あいにく雪がなかったので実際雪をかいてる姿は見れてませんが。
31wien.jpg
優先座席のピクト表示。
妊婦は当たり前だけど女性。お年寄り、けが人が女性で、なぜか子供を抱いてるのが男性。
なんか意味あるのかな???
32wien.jpg
工事で仮設の屋根の梁にも個性的なニットのデコレーションが。
わざわざこれ用に編んだのか??
33wien.jpg
ウィーン西駅にあるエリザベート像。
「皇后エリザベート西鉄道」の命名の際に建てられたそうです。
そして帰りもレイルジェットで快適な列車の旅。
34wien.jpg

さて、ブダペストに戻り、再び同じホテルにチェックイン。
”お風呂のついてる部屋がいい?”と聞かれたので
追加料金要らないならお風呂付がいいと言うと、
広いお部屋に!
35buda.jpg
ラッキーーー!!
36buda.jpg
ここのホテル、テレビでネットもできるし、wifiも無料で使えるし、
これで3000円台なんて!
オフシーズンだからかもしれないけど、また泊まりたい!!ホテルでした。
37buda.jpg
そしてお風呂はなんとジャグジー付き!!
ひとしきり部屋を撮影したら、温泉へ入りに出かけます。
1DSCF9457.jpg
ルダシュ温泉。
火曜日のみ女性専用なのです。
外国の温泉はたいていぬるめで、熱い温泉温泉好きの日本人には物足りないのですが、
ここには42度の浴槽があるとかで・・。
2DSCF9458.jpg
着替えるロッカー内部。
さすがに浴場内部は撮影できず。
でもやっぱり熱めの温泉はめちゃくちゃ気持ちよかったーー。
3DSCF9465.jpg
ホテルに戻って、湯上りのビール。
くぅ~、たまりません。
この時にディナーの予約をして、オペラを見に再度出かけました。
38buda opera
ブダペストのオペラ座。
39buda opera
ツリーとライトアップされた建物が素敵です。
40buda opera
この寒いのに外で合唱なんてしてる・・。
41buda opera
屋台の売り子さんも民族衣装?とゆーか中世風?

本日の舞台は”ラ・トラヴィアータ”椿姫です。
43buda opera
ここの舞台装飾もすごく素敵で、感心しました。
それに演奏も歌手も素晴らしかった。
さすが、国立オペラ座、レベルが高いんですね。

オペラに感動してホテルに戻ってディナー。
44dinner.jpg
グヤーシュスープ。
緑のパプリカは辛いから気をつけてね!とのことで、よけて食べましたが
スパイシーで美味しかった!
45dinner_20130125235530.jpg
お次はパプリカチキン。
これもパプリカでスパイシーなんだけど、サワークリームでまろやかになっていて
チキンは柔らかいし、めちゃ美味しくて完食。
46dinner_20130125235530.jpg
デザートはホルトバージパラチンタという分厚いクレープのようなお菓子。
中にフィリングが入っていて、甘いけどこれまた美味しくて完食。
トラディショナルなハンガリー料理のディナーに大満足でした!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/212-5312d850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012冬の旅 4ヶ国巡りその6 «  | BLOG TOP |  » 2012冬の旅 4ヶ国巡りその4

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。