topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012冬の旅 4ヶ国巡りその1 - 2013.01.06 Sun

2012年、冬の旅の目的は・・・
・去年行けなかったクリスマスマーケットに行くこと
・かねてから行ってみたかったイタリアの世界遺産アルベロベッロへ行くこと
・年末のオペラやオペレッタを観倒すこと

で、組んだ旅程が、
ケルン(クリスマスマーケット)→バーリ(アルベロベッロとマテーラ)→
ブダペスト(クリスマスマーケット+オペラ+バレエ)→ウィーン(オペレッタ)→
ブダペスト(前回のリベンジ、温泉+国会議事堂)。
これを7泊9日、しかも帰国した日に出勤(つまり休みは8連休)
なんでこんな旅程になったのかはまた書くとして、
とりあえず体力勝負&いつもながらに優雅な旅行とは程遠い
欧州飛びまくりの旅であります。

関空のラウンジでネットしながら朝食。
1P1020342.jpg
アムステルダムまではそんなに混んでいなかったので、3席占領で爆睡(笑)
乗り継いでケルン到着。
心配していたロストバゲッジもなく、無事荷物をゲットしてホテルへ。

ここからケルンのクリスマスマーケット観光であります。
張り切っていきましょう!
まずは世界遺産の大聖堂前のクリスマスマーケット。
2P1020350.jpg
平日の夜8時過ぎだというのにこの賑わい。
なんかコンサートみたいのをやっていてさらに混雑していたみたい。
3P1020351.jpg
ここのマーケットのイルミネーションはベールのような感じ。
きれいですね。
4P1020382.jpg
こんな感じです。
5P1020383.jpg
ステージの両サイドにツリー、そして真ん中にひときわ高いツリーがあって、
そこからベールのレースのようにまばゆい光が。
(ちなみにこの写真はマーケットが閉まってから改めて撮りました)

大聖堂前のマーケットを一回りして、今度はノイマルクトとルドルフプラッツのマーケットへ。
6P1020372.jpg
ここは少し中世風でした。
7P1020367.jpg
ゴミ箱にウケる(笑)
このほかにもサンタやシュトーレンなどクリスマス関連のキャラクターやモノが
ゴミ箱になっていて面白かった。
ここらでちょっと温まりタイム。
8P1020368.jpg
ここのグリューワインのカップは城壁の門がモチーフ。
9P1020373.jpg
甘そう・・・でもこれがドイツのマーケット!!って感じがします。
10P1020377.jpg
ケルンの中央駅もクリスマス装飾されてました。

さてさて、夜も更けましたがケルンに来たからには・・・
11P1020381.jpg
できたてケルシュビールです!
ピルスナータイプで軽いのみ口なのでグビグビいけちゃいます。
ご飯は迷いましたが、ターフェルシュピッツ。
ウィーンで食べるつもりだったのですが、万が一食べ損なったときのためと
夜遅かったので、ゆでた肉ならそんなにしつこくはないだろうと・・。
12P1020380.jpg
しかしこの量!
やっぱりドイツ料理をナメちゃいけませんな~
サラダと肉を食べるので精一杯でした。(笑)
お味は・・・昔ウィーンで食べたのより美味しくなかったです。
ま、しゃーないですな。
しかし次の日のフライトが早いのに11時頃にこんなもん食べていいのか??

翌日ジャーマンウィング7:00発の飛行機でイタリアのバーリへ向かいます。
13P1020385.jpg
ケルンの駅の危険喚起のピクトさん、なかなか激しい転落っぷりです。(笑)

ジャーマンウィング、LCCなのにチェックイン時に座席選択できるのです。
13P1020386.jpg
空港のスタバでモーニングコーヒー。
ドイツのスタバのコーヒーって量多いわー。

約2時間でイタリアのプーリア地方(長靴のかかとの部分辺り)の中心都市バーリに到着。
バスで中央駅到着。
14P1020387.jpg
あー、南国へ来たって感じ。

この日(金曜)と次の日(土曜)で二つの世界遺産アルベロベッロとマテーラを訪れます。
この二つの町にはバーリから鉄道が出ているのですが、なんと日祝は運休!
代行バスが出るのですが、本数が激少ない。
一体このあたりに住んでいる人たちはどーやって移動してんねん??
しかも事前にネットで調べてみると、どーも祝日が絡んでいるらしい・・。
普通なら電車で移動できるはずなのだけど、駅前のインフォメで確認のため聞いてみると・・・
的確な情報を出してくれまして、ちょっとびっくり!
次の日の土曜日が祝日ということ。
しかも日祝はバスの切符売り場も閉まるので、切符は今日のうちに買わないといけないこと。
フランスのインフォメでは散々だまされたのでラテン系は・・・と思っていたので。
イタリア人(しかも南のほうなのに)やるじゃん!←すごい偏見でした。
で、土日はマテーラのほうがアルベロベッロ行きよりバスの本数が多い
(多いって言っても何本かしかない)ので、金曜日この日、アルベロベッロへ。
もちろん次の日用のバスの切符もゲット!
ありがとう、インフォメのおねーちゃん!
15P1020388.jpg
この私鉄で行くのですが、これの乗り場がまたわからなくて走り回る。
イタリア国鉄の駅の奥にプラットホームがあって、切符のそのホームで買うという
今までにないタイプの鉄道でした。
17P1020390.jpg
のんびりした電車です。
18P1020391.jpg
途中トゥルッリらしき建物も!これかー。
19P1020392.jpg
無事アルベロベッロ駅に到着。
20P1020393.jpg
駅から旧市街への間にもトゥルッリが。
そして15分ほど歩くと・・・
21P1020398.jpg
トゥルッリの集中する一帯が。
22P1020400.jpg
見事なトゥルッリの家並みです。
24P1020404.jpg
このあたりはモンティ地区といって、商業施設が多いエリア。
25P1020415.jpg
お土産物屋さんが並んでかわいい町並みが坂道に続きます。
26P102041826.jpg
こんな看板には笑っちゃいましたが。
27P1020420.jpg
こちらの植栽はきっちり四角に刈り込むのがしきたりなのか??

ひとしきり歩き回った後、ランチを食べにトゥルッリを利用したレストランへ。
28P1020421.jpg
プーリアのワイン、初めて飲んだけど濃くてまろやかでおいしい!!
29P1020422.jpg
こちらのパンはパスタに使う黄色い硬質小麦、デュラムセモリナ粉を使った
プーリア地方のパンらしい。
色が黄色くてざっくりしていておいしい。
30P1020424.jpg
店内はこんな感じ。
31P1020427.jpg
このフォカッチャ、絶品でした!
今までフォカッチャってあんまり美味しいと思ったことなかったのが、これには感動!!
そして
32P102041826.jpg
プーリアといえばオレキエッテ。
これもおいしい~!!
34P1020430.jpg
ミートソースベースでチーズたっぷり、すり身のようなものも入っていて、
もちもちのオレキエッテがまたうまい!
オレキエッテ8ユーロ、グラスワイン3ユーロ、コペルト3ユーロ。
やっぱり南のほうはご飯が安くてうまい。し・あ・わ・せ♪

36P1020435.jpg
駅と旧市街の間にあるサンティ・メディチ・コズマ・エ・ダミアーノの聖所記念堂という
長ったらしい名前の教会。
夜になるとイルミも輝いてきれいなんでしょうね。
しかしとっととバーリに帰らねば・・・と正面写真だけ撮って帰路へつきました。
アルベロベッロ、やっと行けました~。
明日はもうひとつの世界遺産マテーラです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

やっぱり、違いますね。そこらの旅行とは、見ているだけで臨調感あります。
イルミネーションの配色はやっぱりどこか違いますね。日本も最近きれいですが、重みがないなー。
ドイツ料理は単調だと、昔歯医者の先生がおっしゃってたのを思い出しました。
今年も色々みせてくださいね。

KIMAさん

こんばんは。
ご無沙汰ですが、お元気ですか?
クリスマスマーケットは、やっぱりドイツとアルザスがいいですねぇ。
ケルンのこのヴェール状のイルミは初めて見ましたが、きれいでしたよ~。
でもやっぱりドイツの料理は・・・ソーセージとかのほうが無難ですね。
日本は何でも美味しく食べられますものね。
また垂水のおいしいお店教えてくださいね!
今年もよろしくお願いします。

食べたことがない・・・

ターフェルシュピッツって、私、在独11年になるのに、食べたことないんですよ。
何か、見た目でダメ~と思ってしまうもの。
やっぱり、仙台の牛タンか、焼肉の塩タンのほうがおいしい気がして・・・・。

いや、食べ物だけに反応しちゃいけませんね。
アルベルベッロの建物、一度、見てみたいと思っていました。
こうやって、写真を見せていただいて幸せです。
旅行記の続き、楽しみにしています。

らくださん

今回のターフェルシュピッツはハズレでした。
まぁケルンのビールレストランで食べた私が悪かったんですけどね・・・(苦笑)
むかーし、ウィーンのレストランで食べたターフェルシュピッツがすごくおいしかった記憶があったので
ゆで肉くらいそう大差はないだろうとナメてました。
今度ウィーンに行ったら、ちゃんとターフェルシュピッツの食べ歩きしてみようかと(笑)

南イタリア、メシがうまかったですよ~。
めちゃ不便ですが・・・


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/208-06f33dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012冬の旅 4ヶ国巡りその2 «  | BLOG TOP |  » 恒例クリスマス会2012

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。