topimage

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滞在時間17時間in名古屋 - 2012.03.26 Mon

タイトルからおわかりのとおり、またもや弾丸であります。(爆)
毎回毎回タイトルで”弾丸”ばっかりつけたてので、ちょっと変えてみました。(笑)
←でも弾丸

名古屋へ行くきっかけは、友人のお里帰り。
名古屋が実家の友人がお里帰りしたので、会いに行こう!となったわけです。
(ちなみに友人はドイツ在住。赤子連れでお里帰り)
で、名古屋まで行くなら・・・と、かねてから行きたかった豊田市美術館へ行くことに。
谷口建築ファンといいながら、まだ行けてなかった美術館。
周りの建築関係の友人は皆絶賛の美術館建築。
憧れの美術館へやっと行けたのであります!!

豊田市駅から歩いて10分ほど。
最後に小高い丘へ上る~といった場所に豊田市美術館はありました。
ここは「七州城」と呼ばれた旧・挙母藩(現在の豊田市)の城があった場所で、
現在も美術館の入り口近くに復元された七州城の隅櫓が残されており、
当時の城の面影を忍ばせます。
P1080321.jpg
こちら側は西入り口。
P1080326.jpg
正門前からの風景。
P1080327.jpg
やはり美しい・・・←ため息
内部のインスタレーション。
P1080335_convert_20120326223551.jpg
このへんの写真はよく雑誌にも載っているアングルですね!(ブ○ータスとか・・・)
P1080337_convert_20120326223735.jpg
壁面からの光の入り具合とよく合っていて、17年前という時間を感じさせない美しさ。
P1080343.jpg
今でもうっとり美しい空間・・・
P1080345.jpg
2階の屋外空間のアートも建物にぴったり。
来館者は11室ある展示室を回廊を巡るように歩きながら作品鑑賞を進めていくのです。
P1080347.jpg
ミラー使いで不思議な空間を構成しています。
高橋節郎館
P1080352.jpg
ほんとうに17年前の建築とは思えない美しさ。
P1080355.jpg
水と光とアルミの使い方がほんっとにきれいなんですよね♪
P1080357.jpg
大池をはさんだ向かい側にはお茶室などもあり、立礼式でのお茶も楽しめます。
P1080360.jpg
何度見ても美しい構成。なんでこんなことができるんだろう・・・???
P1080368.jpg
西入り口からのアプローチ。
このあたりは四国の東山魁夷美術館とイメージが似ています。
建物だけでなく、常設展示でもムンクやココシュカ、シーレなどの作品があり
なんといっても、さすがの谷口美術館建築、ストレスなく絵を鑑賞してまわれるという
環境の中で、午前中をのんびり過ごすことができました。

さて、名古屋へ戻ってランチはひつまぶしでも・・・と思っていたのですが
途中で山本屋総本家があったので、あの固~いめんを食べたくなってつい入ってしまいました。
P1080370.jpg
この固い麺、関西ではなかなかないんですわ~~←でもおいしい
その後やっとメインイベントの友人とのお茶&おしゃべり。
かわい~赤ちゃんのお守りをだんな様にお任せして、おしゃべりに花を咲かせ
帰りのバス乗り場の前にある「世界の山ちゃん」の立ち飲みで一杯。
P1080371.jpg
名物手羽先とビールでご機嫌♪
P1080372.jpg味噌カツ串も!
直前まで名古屋メシが食べられるのもいいところ。
で、今回ゲットした名古屋メシグッズ〈笑)
P1080373.jpg
豊田市美術館グッズ
P1080374.jpg
coco壱番屋名古屋サンロード店でしか売っていないというカレーパンと白玉ぜんざいパン。
P1080376.jpg
この白玉ぜんざいパン、白玉とつぶあんに栗まで入っていておいしかった!!
P1080377.jpg
最後はコンビニのパンコーナーで売っていたパン。
(なんと小倉あんトーストであります!!)
次の日の朝食になりました。
夜仕事の後バスに乗って、名古屋に22時半着。
その後名古屋地鶏を地酒と飲み食い
朝から遊んで夕方バスで帰阪。
名古屋滞在17時間で充実時間でした!!(おいしかったし!)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

美しい・・

その節は、わざわざお越しくださって、ありがとうございました。
子守のお陰で、そこそこゆっくりお話ができましたね。よかった。

豊田市美術館って、ものすごく美しい建物。
日本脱出する前、1年くらい豊田市の病院でバイトしていたのに、一度も行ったことがありませんでした。
そのうち、建物を見に行ってみたいです。

ところで、忙しい名古屋滞在だったのに、しっかりとお土産まで買っておられたとは・・・。
さすが弾丸旅行で鍛え上げてます。

らくださんへ

いや~、旦那様の子守に感謝感謝でした。〈笑)

豊田市美術館、美術館建築として結構有名です。
谷口吉生の建築はほんとにミニマリズムが美しく表現されていて
素敵です。
機会があれば是非訪れてみてくださいね!
レストランも素敵でした。〈名古屋メシを食べるという目的がなければ絶対にランチ食べてたと思いますわ)

おみやげのあんかけスパソース、試してみるのが楽しみです・・ふふふ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/186-4d96efc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012お花見 «  | BLOG TOP |  » ビストロごはん

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。