topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都甘いもん巡り(ついでに観光) - 2012.03.11 Sun

3月初旬、梅の時期でございます。
本来なら2月末から咲く梅も、今年は寒い日が続いたせいで
開花が遅れているとのこと。
そんな中、行ってきました京都梅巡り、ではなく甘いもん巡り。←やっぱり食べ物(笑)
そして道連れはいつもの幼なじみの二人。
女3人、甘いもん食べまくりin京都であります。

まずは梅の名所、北野天満宮。
1P1010345_convert_20120311205648.jpg
のお向かいにある粟餅屋さんへ直行。
2P1010344_convert_20120311205234.jpg
天和2年(1682年)創業、320年以上続く老舗の茶店です。
お持帰りもあるのですが、茶店ではできたての粟餅がいただけます。
3P1010343_convert_20120311205521.jpg
粟餅にあんこをつけたものときなこをまぶしたものがセットで出てきます。
できたての粟餅はやわらかくて、少し粟のつぶつぶ感があってとてもおいしい。
京都の和菓子は本当に甘みが上品でぺろっと食べれてしまうのです。←危険
で、第1のミッションをコンプリートした後、やっと天神さんへ。
4P1010346_convert_20120311210003.jpg
ピンク色の梅は結構咲いていましたが、それでも全体的には5分咲きといったところ。
5P1010352_convert_20120311210917.jpg
紅梅は更に遅いようで、ほとんどはつぼみでしたが、たまにしっかり咲いた枝も。
5P1010355_convert_20120311210737.jpg
牛さんのまわりの梅は満開。
さすがにこれだけの梅があると、あたりは梅の甘酸っぱ~いいい香りが漂っていました。
目だけではなく香りでも季節を楽しめるのがいいですねぇ。
7P1010353_convert_20120311211013.jpg
境内をたっぷり歩き回っていると、だんだんと観光客も増えてきました。
8P1010368_convert_20120311211342.jpg
梅達に別れを告げて、さっきの粟餅屋さんのお隣にあるとようけ茶屋へ。
お豆腐屋さんですが、工場とは別に小売り&お食事処を出しているのです。
私ともう一人は湯豆腐膳を、一人は奴膳を注文しました。
9P1010373_convert_20120311211438.jpg
最初におぼろ豆腐。(と、伏見の冷酒←これマストね)
10P1010375_convert_20120311211521.jpg
奴膳にはふく俵の含め煮がついています。
11P1010376_convert_20120311211613.jpg
湯豆腐膳にはひろうすの含め煮がついています。
他にも生湯葉の煮物、つまみ湯葉などが少しずつついていて、
女性にはうれしい内容です。
12P1010377_convert_20120311211651.jpg
季節の器もかわいらしい。(関西は旧暦なので4月3日までお雛様出してます)
あれ?でもこれ京都だったら、お雛様とお内裏様、逆じゃない?
ま、それはおいといて食べ終わって店を出ると入店の行列が二重にできてました。(ひ~~)
開店前に少し並んで入ってよかった~。
土曜日だし、梅の時期だし、そりゃ混みますわな。
ここではお土産にひろうす買いました。
中にゆりねや銀杏が入ってるやつ。
帰宅してお出汁しっかりきかせて含め煮にしたらおいしいぞ~♪

その後、冬の非公開文化財特別公開キャンペーンの中のひとつ
足利三代将軍義満が創建した臨済宗相国寺派大本山の相国寺へ。
金閣寺、銀閣寺はともに相国寺の塔頭寺院なのですが、
大本山の相国寺よりもこの二つのお寺の方が有名ですね。
この相国寺、なつかしの(?)母校の裏にあるのですが、
大学に通っていた4年間一度も行ったことはなく・・
ま、そんなもんかもしれませんね。(笑)
17P1010393_convert_20120311212243.jpg
でもやっぱりこのレンガの建物の風情は懐かしかったです。

さて相国寺での特別公開は、
法堂/(重文)現存する我が国最古の法堂、狩野光信筆天井画「蟠龍図(ばんりゅうず)」
開山堂/開山・夢窓国師像、開基・足利義満像、円山応挙筆杉戸絵、
江戸時代中期の枯山水庭園「龍淵水の庭」、後水尾天皇真筆の額「圓明」
大光明寺/本尊・普賢菩薩像(辰年の守り本尊)、枯山水庭園「峨眉山(がびさん)の庭」
「心字の庭」
です。
一番の目当ての蟠龍図は撮影禁止だったので(泣)
ネットから引っぱってきた画像をのせます。
images.jpg
実際にみると大迫力!
しかも見る位置によって、昇り龍に見えたり、下を向いていたり・・・
なんとも不思議な天井画なのです。
そして特定の場所で手を打つと反響音が聞こえるので、「鳴き龍」と呼ばれています。
14P1010384_convert_20120311211913.jpg
鳴き龍の天井画がある法堂。
無畏堂と称して本来畏れることなく法を説くためのお堂だそうです。
隣の開山堂は枯山水庭園で有名。
13P1010381_convert_20120311211816.jpg
「龍淵水の庭」です。
寺の敷地内には色々な建物があって、これは経蔵。
15P1010386_convert_20120311212016.jpg
なんとなく銀閣寺ちっく。(笑)
その後、大光明寺の庭と辰年の守り本尊普賢菩薩像を見て、京都御所へ。
御所にも梅林と桃林があるということなので、ついでに見学申し込んでおきました。
約1時間のコースです。
18P1010395_convert_20120311212409.jpg
お車寄せ。
昇殿を許された者の参内時の玄関。
19P1010400_convert_20120311212527.jpg
建礼門。
天皇が使う門。
他の皇族も天皇と一緒なら入れるが、それ以外は使えない。
20P1010403_convert_20120311212620.jpg
紫宸殿。
即位礼などの儀式を執り行う最も格式の高い正殿。
大正天皇・昭和天皇の即位礼はここで行われたそう。
階を下りたところには、左近の桜、右近の橘があるのですが、
橘は寒さに弱いため、小屋を建てて養生されてました。
21P1010402_convert_20120311212730.jpg
天皇の御座、高御座がちょびっと見えます。
紫宸殿の背後にある清涼殿。
22P1010409_convert_20120311212825.jpg
御常御殿が建てられるまで、天皇の住居として使われていた建物です。
23P1010411_convert_20120311212948.jpg
小池庭。
池を中心とした回遊式庭園。
手前には州浜があり、ここで船遊びを楽しまれたそうです
24P1010412_convert_20120311213039.jpg
小御所。
これも寝殿造りの建物。蔀戸がずらーっと上げられていて、
建具の造りがよくわかります。
25P1010415_convert_20120311213146.jpg
御常御殿。
こちらは書院造りで、清涼殿のあと住居として使われていたとか。
オープンすぎる寝殿造りよりは居住性はだいぶ向上したようです。
26P1010424_convert_20120311213233.jpg
全体の6割くらいをまわってちょうど1時間。
広いですね。(汗)
以前は屏風とかも見せてくれていたらしいのですが、
猫などが入り込んで、傷を付けたりされたそうで、
それ以降見せる状態にはしていないそうです。(泣)
これで私は京都の4ヶ所の宮殿・離宮(桂離宮・修学院離宮・仙洞御所・京都御所)を
全て訪れたことになりました~。
でもやっぱり桂離宮が一番良かったな。
また行きたいなぁ。
そのあと御所の梅林へ行ってみたけど、梅はちらほら咲き、桃に至っては堅いつぼみ状態(泣)
27P1010425_convert_20120311213330.jpg
やっぱり今年は寒いんですね。
28P1010426_convert_20120311213548.jpg
梅林の横には皇宮警察の本部があって、ちょうど消防車が通りかかってました。
警察も消防も同じところで管轄しているんですね。←妙なところで納得。

さて、御所の東側には梨の木神社という神社があり、
境内に湧き出る染井の水は、京都三名水のうち唯一現存する名水だそうです。
その近くに”茶房 染井”というお店があって、大学時代
友人がよくかき氷を食べに行ってました。
かき氷は染井の水を使っているとかなんとか??
冬でもかき氷を出してくれるのですが、この後パフェを食べる予定だったので
あたたかい白玉栗ぜんざいをオーダー。
29P1010428_convert_20120311213701.jpg
友人は白玉クリームあんみつ。
これもおいしそうだったなぁ。
30P1010429_convert_20120311213745.jpg
歩き回って疲れた体にしみわたる(←大げさ)やさしい甘さのぜんざい。
ほっこり温まりました。
次は白玉クリーム氷を食べたいぞ。
その後は、おみやげにふたばの豆餅をゲット。
土曜日ということもあり、店の前には3重に列ができていました。
が、お昼に電話で取り置き予約をしておいたのですんなり購入。
そして激混みのバスで京都駅に戻り、最後のスイーツミッション。
中村籐吉本店京都駅店オリジナルパフェを食べることであります!!
31P1010431_convert_20120311213826.jpg
お店のトレードマーク、○に十のロゴを抹茶で描いた”まるとパフェ”
32P1010432_convert_20120311213903.jpg
洋菓子のバイヤーから”おいしいよ~”と聞いていたのですが、
ほんまにおいしかった!!!
一番上から生クリーム、抹茶スポンジ、抹茶アイス、生茶ゼリィ、あんこ、
白玉、なぜか冷凍ラズベリー、玄米パフ、抹茶ソフトに栗とまぁ盛りだくさん。
そしてここのスイーツは全て甘さが控えめなので、これまたぺろりと平らげてしまいました。
これで全てのミッションコンプリート!
今日ゲットした京都のお菓子はみんな甘さが控えめなので、ついつい食べてしまいます。
あとの体重増加がコワイ~~~~~~~←自業自得なんですがね。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

こんなウィークディにゆっくりしてますヽ(^o^)丿
ロイワンさん、早春を満喫やら甘味を満喫やらでいいですね!
どこの甘味も美味しそうでしたが、個人的には<まるとパフェ>食べてみたいです。

<鳴き龍>は、栃木県日光の東照宮近隣にもあります。去年行ってきて、龍の下で一生懸命手を叩いた記憶があります。
日本の寺院は本当に癒されるというか心が落ち着きますね。
写真で楽しませてもらいました(^O^)/

グレッグルさん

ウィークデイの休み、まったりとしていいでしょ?
私の場合、昼間からビールなのが幸せなんだけど(爆)
鳴き龍、全国各地にあるみたいですね!
なかなかうまく共鳴してくれなくて、パンパン叩いてたよ(笑)

まるとパフェもおいしいよ~♪
京都に来た時は是非!
京都甘み案内ならいつでもつきあうよ。

ああ、早く私もアップしないと・・というか、もう遅すぎ?(笑)

本当に美味しかったね。すっごい充実していた食べ歩き旅行でした(ん?)

今度は桜か~?その前にインド料理??

いたちさん

なんか梅は今頃満開だとか・・(汗)
桜も早く咲いてくれないと・・
せっかく遠くまで見に行くんだから咲いててくれないとね~
インド料理はいつ行く?
いたちさんの都合次第だよん♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/183-00511428
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

トルコ弾丸旅行その4 «  | BLOG TOP |  » 冬の北海道弾丸旅行

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。