topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒蔵見学~奈良編~ - 2012.02.19 Sun

トルコ旅行記も更新できていないのに、次の酒蔵ネタでございます。(爆)
まぁ、なんといっても新酒の時期ですからねぇ。←理由になってませんな。

去年から参加し始めた奈良の酒蔵見学。
神戸の灘は地元ということで、何軒かの酒蔵に行くのですが
奈良はさすがに遠いので酒屋さんの主催する蔵見学に参加させていただいております。
去年は梅酒で有名な(いや、日本酒も美味しいですよ)梅乃宿さん。
今年は大倉本家という酒造メーカーに行ってきました。
いつもの幼なじみ3人組での参加予定だったのですが、一人が体調を崩して不参加。
二人で早起きして奈良は当麻寺へ。
阿倍野から近鉄南大阪線で当麻寺駅下車。
電車は途中からワンマンカーでしかも当麻寺で下車したのは私たち二人だけ(笑)
P1080195_convert_20120219222003.jpg
ぼたんの時期でなけりゃそんなもんかー、と笑いながらまずは当麻名物中将餅のお店へ。
P1080194_convert_20120219221913.jpg
蔵見学は11時からなので、その前にティーブレイク。
よもぎ餅の上にこしあんを載せて牡丹の花びらをあらわした・・という中将餅。
お店では、持ち帰りのほかにぜんざいやきなこバージョンなどのアレンジものが食べられます。
ぜんざいと迷った挙句、きなこバージョンを注文。
P1080192_convert_20120219221656.jpg
お餅がぽたぽたでおいしい~♪
この日も寒く、いっそう冷える奈良で(神戸よりも寒い!)少しほっこり温まってから
酒蔵へ。
P1080196_convert_20120219222306.jpg
途中、鳳凰の街灯やら、農園付き貸しアパートとかの看板にウケながら
google mapで調べていったのにもかかわらず、迷った挙句なんとか到着。
P1080289_convert_20120219222549.jpg
大倉本家は1896年創業し、最盛期は年間6000石近い販売量を誇るも平成12年より4年ほど休業。
平成16年より酒造りを再開した蔵だそうです。
最近は酒屋さんでも早々に売切れてしまう人気のお酒らしく、頑張っていらっしゃる酒蔵のようです。
銘柄は金鼓と大倉。
P1080198_convert_20120219222640.jpg
蔵は江戸時代に造られた建物で、大和棟と呼ばれるもの。
奈良盆地の、夏は暑く冬はかなり寒いという内陸性の気候に対応した優れた建物ということですが、
実際はか~な~り~寒いとのこと。(笑)
とはいえ、茅葺職人も少ない今、ちゃんと維持しておられるのは素晴らしいことだと思います。
P1080200_convert_20120219222820.jpg
さてさて、建物の中へ。
入るとすぐにおくどさんがあります。
P1080201_convert_20120219222849.jpg
なんと現役で活躍しているのです!
なんか炊いてるいいにおいが・・・(ちょっと期待♪)
P1080204_convert_20120219222944.jpg
保温や余熱の効率がよく、煮物にも重宝するそうです。
P1080207_convert_20120219223031.jpg
台所を抜けると蔵の手前に井戸水を汲み上げるポンプ。
そして酒蔵の前には新酒ができた印の杉玉。
P1080209_convert_20120219223200.jpg
蔵に入るとまずは熱湯をたたえた和釜。
P1080213_convert_20120219223312.jpg
消毒に洗いものと、酒造りにお湯は欠かせません。
蔵見学はほんとに内容が濃くて、なんでもしっかり説明してくれます。
P1080220_convert_20120219223402.jpg
4年前に新調した麹室。
P1080223_convert_20120219223456.jpg
2階にある酛を造る部屋にも入れてもらい、
P1080229_convert_20120219223634.jpg
今年最後の酛ものぞかせてもらえました。
外に出ると、二上山がきれいに見えます。
P1080235_convert_20120219223704.jpg
二上山は謀反の疑いをかけられて大津の皇子が葬られたという場所。
(万葉集に詳しい人はよく知ってる名前だけど、日本史嫌いの私は
里中満智子の天上の虹という漫画で知ってる・笑)
そして酒蔵。
P1080237_convert_20120219223730.jpg
はしごのかかっているタンクは全部のぞかせてもらえるのです!
P1080243_convert_20120219223834.jpg
これは山田錦を60%まで磨いて、1/28に最後の仕込をしたという意味。
仕込んだ酵母や日にちによって、表面の顔が全然違います。
P1080246_convert_20120219224002.jpg
こんなのもあれば
P1080247_convert_20120219224033.jpg
こんなのも。
P1080249_convert_20120219223927.jpg
こんな風にのぞかせてもらえます。
香りもそれぞれ違っておもしろいです。
大吟醸はやっぱりフルーティでいい香りでした。
P1080257_convert_20120219224111.jpg
最後はこの絞り機で絞るのですが、ここではもろみを入れて自然に出てくるお酒を直汲み
次に絞ったのを中汲みとして分けているそうです。
これから1時間後には絞る作業が始まるそう。じゅるる・・←涎

2時間弱の蔵見学の後はお待ちかねの試飲。
P1080259_convert_20120219224143_20120219230749.jpg
今回試飲させていただけるお酒はこれ。
P1080261_convert_20120219224216_20120219230749.jpg
新酒の時期なので、新酒を中心に出していただいたようです。
P1080262_convert_20120219224246_20120219230749.jpg
ひとつだけ、平成15年に絞って寝かせていた古酒がありました。
すごい色と香りと味でした!
そしてなんとここで・・
P1080267_convert_20120219224327_20120219230748.jpg
さきほどの絞り機に入れる前のもろみのお酒をいただけることに!
ビーカーで供されるお酒。(笑)こんなの飲めるの初めて!
P1080266_convert_20120219224430_20120219230749.jpg
しゅわしゅわしててほんとにできたてのお酒です!!おいしい!
そしてここの自家製酵母で造る濁酒の登場。
以前は神社にお神酒として造られていた本当のどぶろくです。
すごく圧が高いので、開栓にはちょっとしたショーが・・・(笑)
P1080268_convert_20120219224500_20120219230748.jpg
噴出したお酒を戻して混ぜて・・・
P1080280_convert_20120219224635.jpg
すごいお酒です。
P1080283_convert_20120219224720_20120219231304.jpg
お酒の原点??なんと表現したらいいのか・・・
発酵している炭酸と米の甘みと・・・。とにかく初めて飲んだお酒でした。
今度は古酒で漬けた梅酒も登場。
P1080286_convert_20120219224942_20120219231202.jpg
これがまたうまい!!
感動の連続に加えて、粕汁の振るまい。
この粕汁がまたおいしい!!!(最初におくどさんでいい匂いを漂わせていたものです)
P1080287_convert_20120219225009.jpg
粕汁嫌いな私がおかわりをし、その上粕を買ってしまいました!←ありえん!
その他、ここでしか買えない梅酒、開けるのがスリリングな濁酒、直汲みの新酒を購入。
・・重っ!!!
程よく酔っ払い、他の見学者の方たちと楽しく談笑した後、
当麻寺くらい行っとく~?とぶらぶら歩くもなかなかたどり着かず
しかもこの日は寒波が到来して、なんと吹雪が・・・ひ~(泣)
アルコールが入ってそこそこ体が温まっていたのでまだなんとか動けましたが
シラフなら遭難してたかも・・・←大袈裟(笑)
近くの道の駅に飛び込んでお茶でも・・・と思ったのですが
P1080291_convert_20120219225103.jpg
寒さのあまりぜんざい頼んでしまいました。(爆)
このぜんざい、私好みの甘さ控えめ&あずきがしっかりつぶつぶのままのぜんざいで
これまたおいしかった~!

来年も行きたい蔵のひとつになりました~!
(今年行けなかった友人も連れてね♪)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

はい、いけなかった友人です・・・(泣)
来年はぜった~い行くぞ!!

画像じ~っくり見せてもらいました。
ものっすごく興味シンシンです。
いいな~いいな~。

来年は体調調えてまってます(笑)

いたちさんへ

ほんま残念やったね。
りっちゃんと”足傷めとる場合やないで~”って言ってたんだよ(笑)
来年は是非行きましょう!
で、帰りに当麻寺か石光寺リベンジするぜ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/181-9decc7bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

冬の北海道弾丸旅行 «  | BLOG TOP |  » 白鷹蔵見学

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。