topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011秋旅行 Leonhardifahrt - 2011.12.22 Thu

この旅第1の目的は、南ドイツのお祭り”Leonhardifahrt レオンハルト騎行”を見に行くこと。
聖レオンハルトは、産婦、動物や家畜の守護聖人として特にバイエルンで人気のある聖人で
毎年11月6日の聖レオンハルトの日に南ドイツでこの聖人の日を祝う人達の馬車行列が見られるのです。
2011年は11月7日に催行されるとのことで、その日に合わせて日本を出発しました。

出発の日の朝、早めにミュンヘン駅のbayerischeoberlandbahn 通称BOBのホームへ。
しかし昨日のロストバゲッジのせいで、手持ちの服しかない。
日本は結構暖かかったのでボトムは薄手の綿パン。
しかしドイツに着いてめっちゃ寒かったら空港で着よう!と
ヒートテックのレギンスと長袖インナーを手荷物で持参。
そして同様の理由で、コートのインナー用にポケッタブルのライトダウンも持参。
私ってエライ!!(←自画自賛)
てなわけで、持ってるありったけの服を着て出かけたのですが、
早朝のミュンヘン駅はやっぱり冷える・・・。
目的地はBad Toelz。
事前に時間も調べて行ったのに、何があったのかダイヤがむちゃくちゃに乱れていて
表示もホームに到着する電車もめちゃくちゃ。(爆)
1train.jpg
ホームにはバイエルンの民族衣装を着ている老若男女がうようよいたので
”きっとこの人達も行くんだろうな~。この人達にくっついていったら大丈夫かな?”
と思ったけれど、みんな困惑している様子。
BOBのたったひとつの窓口にはひとりわけわからん切符の件でだらだらモメてる奴がいて
窓口ずーっと占領。
実際の発車時刻が近づくにつれ、ちょっとアセってきたけど電車は来ないわ
来てもバートテルツには行かなかったりと、マジでわからん!
そのうちまた電車が到着して、どーっと人が降りてきたんだけど
その中に、車掌発見!!
通勤ドイツ人をかきわけて車掌に突撃、
”バートテルツに行きたいんだー!”と主張。←単純なドイツ語しか言えない(泣)
するとその列車の前方へ乗れと言う。
走って前方の車両に乗り込むと、民族衣装の人達もわらわらと乗り込んできました。

と、いうわけで無事バートテルツに到着。
2bad roelz
しかしこの日はあいにくの霧で遠くの景色は見えず。
アルプスの麓の村なので、視界が良ければいい景色が見られるんじゃないかな~
と期待していたのですが、残念!

3church.jpg
南ドイツ特有のタマネギ型の塔を持つ教会。

4town_20111222220748.jpg
街の中心の建物は、これまた南ドイツの田舎らしいフレスコ画の描かれた
かわいらしい建物が並んでいます。

到着して間もなく、教会の鐘が響き渡り、
教会へ向かう馬車の行列が始まりました。
5basha.jpg
レオンハルトの絵が描かれた花馬車が次々と現れます。

6hourse.jpg
お馬さんもみつあみ&花飾りでおしゃれしてます。
かわいい!

娘さん達をアップで撮ってみました。
7girls.jpg
朝からカーラーで巻いたのかな?
みんな力入ってますな~。昔風の髪型がかわいいですね。
8girls.jpg
さすが狩猟の国、狐さん達がたくさん襟巻きに・・・。
8girls2.jpg
少女からおばさんまで、みんな晴れ着に身を包んで・・・
大人達は祈りの言葉を口ずさんでいました。
9fox.jpg
こんなところにも狐さん。何匹いたんだか??

10church_20111222220906.jpg
行列は丘の上の教会の周りを回り、その後祝福を受けてまたそれぞれの村へと帰っていきます。
同じ地域でも、髪飾りや衣装が少しずつ違っていて、とてもかわいらしかったです。

こういった祭りは、元々地元で行われていた民俗祭りに
キリスト教の聖人を結びつけたものが多いのですが、
このお祭りもたぶん収穫祭に聖人レオンハルトを結びつけたものなのでしょう。

さて、馬車行列と教会も見て満足したのでミュンヘンへ戻り、ちょこっと街を散策。
ミュンヘンは以前にも来たことがあるので、主な観光スポットは見学済み。
で、Fünf Höfeというショッピングセンターを見たり
1funf hehe
メイン通路のグリーンのデコレーションがきれいですね。

そして小腹が空いたのでレジデンツ近くのワインレストランへ入ってみると
2nuer waine
なんとシュトルムが・・・!
まずはこれを1杯。

3zwiebel kuchen
そして新酒にはやっぱりコレ。
たまねぎのパイ。たまねぎが甘くておいしい~~~~!!

夜は宿から歩いていけるビアケラーへ。
4beer.jpg

5beer.jpg
地下は団体のドイツ人たちで大盛り上がり。

6beer.jpg
自家製ビールはほろ苦くておいしい!!

ちなみに荷物は夜7時すぎにホテルに到着。
やっと暖かい衣服と、スキンケア用品にありつけたのでした・・・。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

ウマがたくさん!
こういう伝統のお祭りって良いですよね。

ロストバゲッジのせいでたいへんでしたね ~。
旅慣れてるあっちゃんなので事なきを得たというか・・。

それにしても、飲み物食べ物が美味しそう・・。

いたちさんへ

タマネギパイって日本ではお目にかかれないかもね~
甘いタマネギとホワイトソース(?)のキッシュみたいな感じなんだけど
美味しい~~~よ。
何故、甘いどぶろくワインと一緒に食べるものなのかは不明だけど。
こういう季節柄の行事や食べ物飲み物を大事にするのはいいことですね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/174-faec7c9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

古都レーゲンスブルク «  | BLOG TOP |  » クリスマス&忘年会withヘルシオ試運転

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。