topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011フランス旅行 ルーアン&ジヴェルニー編 - 2011.07.05 Tue

トゥルーヴィルで1泊して次の日ルーアンへ。
しかし、この日は全くついていない日でして・・。
できればル・アーブル経由でルーアンへ向いたいと思い、
事前にネットでも時刻表をダウンロードし、現地でも前日にバスの時間を確認した。
インフォメーションとホテルのフロントで
”明日、ル・アーブルへ行きたいんだけど、バスの時間を教えて”
”そうね、明日は木曜日だから・・・これね”
2ヵ所とも同じバスの時刻表を出してきて平日のバスの案内をしてくれた。
私としては、できるだけル・アーブルを見たいと思っていたので、
その時刻表と情報を信じて朝早くにホテルを出て駅前のバス停へ。
しかし、バス停でバスを待つも来る気配なし。(汗)
日中と違って、早朝はバカみたいに寒く、バス停でぶるぶる震えながら頭に浮かんだ
いや~な予感。
・・・もしや祝祭日か!???

やっとこさ国鉄の駅職員をつかまえて聞いてみた。
”あの~、今日って祝日?”
”そうよ”

・・・・やっぱり。
ぬかった・・・完璧にぬかったあああ!
後で調べてみたら、キリスト昇天祭というものだった。
6月中旬にある聖霊降臨祭はチェックしてたんだけど、こいつはノーマーク。
しかし、何が起こるかわからんから・・と前日に現地で確認したのに~。(怒)
100歩譲ってホテルのフロントの人は仕方ないとしても
インフォメがヘーゼンと平日の案内するかー??
その後もインフォメのスタッフには、してやられたり
インフォメのくせになーんにも知らなかったりして思い知った。
”フランスのインフォメは肝心なところで使えねー”
ま、今回の旅で私がツイてなかっただけだったかもしれませんが・・・。

当初の予定では、バスでドーヴィル→オンフルール→ル・アーブル→ルーアンの予定だったのが
バスの便が祝日ダイヤだと便数も少なく、接続も不安だったので
もうルーアンへ直接行って、ルーアンで美術館でも見ながらゆっくりしよう・・と
私にしては後ろ向きな選択をして電車でルーアンへ。
いつもの私の”行け行け”思考が麻痺するほど寒かったってのもあるのですが、
これがまた裏目に出ることになります。
しかし行動は後ろ向きでも、食べ物には積極的。
途中の駅近くのパン屋さんで買った”タルト・ノルマンディ”
これまた甘酸っぱいりんごががっつり、クリームしっかりでおいしかった。
1tart.jpg
厚切りりんごとクリームの層。
2tart.jpg

おいしいタルトでちょびっと浮上し、ルーアン駅に到着。
3rouen gare
時計塔があって、正面はアールヌーヴォー調。
また趣の違う駅舎です。

ホテルに荷物を置いて、まずは大聖堂へ。
4cathedral.jpg
12世紀に着工し、400年の歳月かけて完成した
フランボワイヤン・ゴシック様式の教会。
モネの絵の題材になった聖堂で、
モネは1892年2月、大聖堂向かいの建物2階に部屋を借り
翌年の早春まで、ほぼ同じ構図で30点以上の絵を描いたそうです。
高さ150m、フランスいち高い尖塔を持つこの教会
カメラの画面に入りきりません。(爆)
内部は外観の迫力に反して結構地味~でした。

5city.jpg
GROS-HORLOGE(大時計)
16世紀につくられたルネサンス様式のものです。

ジャンヌ・ダルク教会
6church.jpg
ジャンヌの火刑がおこなわれたビュー・マルシェ広場に建っています。

7joanne.jpg
しかし、このジャンヌ板人形はこれいかに??(笑)

ここでランチブレイク。
ノルマンディらしく(?)シードルとガレット。
8crape.jpg
これもノルマンディの名産が入ったガレット。
りんごとカマンベールチーズ、ベーコンが入っています。
9crape.jpg
りんごとチーズの組み合わせも案外おいしかった。

ルーアンで有名なお菓子屋さんのショーケース。
みんなきれいでおいしそう!!!
10cake.jpg

ルーアン特有の木組みの町並みをプティ・トランが通っていきます。
11petit train
うーん、いかにも観光地って感じ!

しかし、この日は美術館もすべて休み。(ルーアンに着いてからわかった)
これじゃなんのために早くルーアンへ来たのやら。(泣)
そしてインフォメの職員は大聖堂のライトアップについてしつこく聞いたら
最後は”I don't know!”とか言いやがった。
ほとほとついてない日。
救いは宿のフロントのにーちゃん。
インフォメで”私は知らん”と言われた内容と同じ事を聞いたら、
パソコンで色々調べてくれてその上、自分の知り合いの観光局の人に
電話で聞いてくれたりして。
結局ライトアップはこの年はやっていないということがわかったけど
このにーちゃんの対応にはほっとした。←日本じゃ普通かも・・と思うかもしれないけど。
ま、それにしてもインフォメのスタッフが”私は知らん”とか言うかねー、とあきれてたんだけど
その後結構インフォメで言われてしまうんだな、これが。(笑)
恐るべし、フランス。

そんなこんなでだらだらと街歩きをしながら時間をつぶして夕食の時間に。
夕食では鴨を食べたいぞー!と思っていたので、鴨がメニューにあるところに入りました。
12dinner_20110705083305.jpg
前菜にフォアグラ。
トーストにちょびっとのってくるくらいかと思ってたら、この量!!
おいしかったけど、こんなには食べきれず、もったいないけど残してしまいました。
ごめんなさい、フォワグラちゃん。

13dinner_20110705083404.jpg
鴨のロースト。
シンプルなローストがおいしいですね、やっぱり。

14dinner.jpg
コーヒーにはチョコレートがついてきました。
普通においしいチョコレート。
外国で日本人が普通に素直においしーい!というチョコってなかなかないのですが
さすがフランスですねぇ、食べ物ではほとんどハズレがないです。

腹ごなしにルーアンの街を散策。
15cathedral.jpg
夕日の大聖堂はまた違った色合いで素敵した。

次の日はジヴェルニーのモネの家へ。
ルーアンから最寄り駅のヴェルノンへ。そこからシャトルバスでジヴェルニーへ向かいます。
朝一番早いシャトルバスに乗ったのですが・・・
なんとモネの家に入るのに1時間待ち!!!
(ちなみに平日です)
グループと個人の入口は違っていて、個人の方がなかなか入っていけない(?)のか
すごい行列。
外人も行列に並ぶのね~、とか思いながら炎天下で1時間。←すでにかなり疲れた。

やっと入ったモネの家の庭。
16giverny.jpg
さすがに花が咲き乱れていてきれい。

17giverny.jpg
モネの家。
バラがきれい~!ですが、この中に入るのに更に行列ができています。
18giverny.jpg
モネの家に入るための行列。
もー、カンベンしてって感じ。

こんな行列に並ぶ気はさらさらなく、睡蓮池のほうが見たかったので
人ごみをかきわけ、睡蓮池へ・・・。
19giverny.jpg
午前中だったので、まだ咲いてました!
20giverny.jpg
まさしく、オランジュリーにあるモネの睡蓮の絵そのものですね。
21giverny.jpg
しかし、ここも芋の子を洗うような人ごみ。
22giverny.jpg
ジヴェルニーって、こんなに人気があるの!?(←びっくり)
23giverny.jpg
庭の色合わせも絵画とおなじですね、ほんと。

そして外に出るとまだまだ行列は続いていました。(爆)
24giverny.jpg
みなさん、お疲れさま~

その後は美術館へ行ったり、ジヴェルニーの村を散策。
25giverny.jpg
かわいい村。
26giverny.jpg
ギャラリーもあったりして、散策も楽しい村でした。(暑くさえなければ・・・)
30℃越えの中では散策も辛かった・・・・
というわけで、とっととパリへ戻ってしまいました。(笑)
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/162-3cbc803b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011フランス旅行 ランス編1 «  | BLOG TOP |  » 2011フランス旅行 トゥルーヴィル編

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。