topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011フランス旅行 パリ・航空宇宙博物館編 - 2011.06.20 Mon

今回パリ滞在中に行きたかったところのひとつ
航空宇宙博物館 Musee de l'Air et de l'Espace
パリ北郊のル・ブルジェ空港(Aeroport du Bourget)の一角にある、
世界最古の大型航空博物館で、25万5000㎡の敷地に実物の航空機多数を含む
1万9595点の展示物が展示されています。
そこにコンコルドが展示されているということで・・・行ってきました!
コンコルドって一度見てみたかったんだ~!

コンコルド・・・
2000年7月25日に発生した墜落事故、
アメリカ同時多発テロによって、
低迷していた航空需要下での収益性改善が望めなくなった事で、
2003年5月にエールフランス、
同年10月24日にブリティッシュ・エアウェイズが営業飛行を終了、
2003年11月26日のヒースロー空港着陸をもって全機が退役した。
(wikiより)
そのマッハ2の超音速の旅客機の鳥のような優美な姿を一度見てみたかったのです。

さて、Musee de l'Air et de l'Espaceに行くにはいくつか方法がありますが
事前に調べたところによると、北駅前から出ている350番のバスが1本で行けて
便利そう。
パリのバス停って京都みたいに同じ名前のバス停でも場所が違っているので
前日に350番のバス停の位置は調べておいたのですが、
いざバス停へ行ってみると・・・
1bus.jpg
乗り場案内にこんな貼紙が・・・

どーも、350番のバスでMusee de l'Air et de l'Espaceへ行きたい奴は
・・・って書いてあるようなのに、その代替えルート説明のところが
折られていて見えない・・・・
地図を隠すとまずいと思ったのか?
しかし肝心の代替えルートが見えない状態に折るか!???
完璧客無視の姿勢だなー。さすがフランス。(笑)
うーん・・・
しばしボー然としているも当然バスが来る気配もなく・・・
自分で事前に調べておいたメトロとバスを使うルートで
博物館へ向うことに。
で、メトロで向ったバス停へ行くと・・・
またもや注意書き!!
どーもなんらかの事情でそのバス停には私の乗りたいバスが
期間限定で停まらないらしい。
”あ~の~な~・・・”
えーかげんにせーよ!と思いながら
メトロの窓口のおねーちゃんに訴えてみると・・・
違う駅まで行けばそのバスに乗れるとの事。
はぁ~~~~~
こ、こんな障害があったとは~~~~~~
もしかしてこの博物館へは行くなってことか??!
しかし、頑張って行くぞ!!!
とメゲずにメトロの駅からバスに乗りました!!
が、今度はメトロの駅を出れば黒人街のマーケットのど真ん中で
どこにバス停があるかわからないわ、黒人ばっかで雰囲気やばそうだわで
”ひーーーー”って感じだったんだけれども・・・。
やっとこさバス停を見つけ、バスに乗ったのだけど、
そのバスには
”この路線はスリにご注意!!”のテロップが。
ひえええ~ こ、こんな注意テロップ初めて見たーーー!!
かばんをしっかり抱きしめて、やっと到着しました!
Musee de l'Air et de l'Espace

入り口にはパトルイユ・ド・フランスのマジステールがあり
ちゃちっぽいけどなんがかウキウキ!!
2musee.jpg
本当は10時に到着したかったのに交通機関のアクシデントで
1時間遅れの11時に見学スタートに。
3musee.jpg
チケットを買っていざコンコルドホールへ!!
4musee.jpg

5b747.jpg
ジャンボの展示もありますが、心はコンコルド。

6plane.jpg
途中には戦闘機の展示もありますが・・・あとあと。
奥にある斜めの屋根の建物がコンコルドホールなのです。

そして・・・
7concorde.jpg
やっと会えました~!!コンコルド。
そんなに大きくないんですね。
しかし、省スペースの為とはいえこの配置は窮屈そう・・・。

早速中へ入ってみると・・・
8concorde.jpg
狭っっ!!
話には聞いていたけど、この居住性の悪さはキョーレツだなぁ。
まぁ、マッハで飛ぶんだから旅客仕様にしただけで精一杯だったんでしょうね。

9concorde.jpg
コックピットも狭い!
長~い鼻で前も見えません。

10concorde.jpg
前から見ると、ちょっと新幹線みたい?
長~い脚(前輪)、そりゃ折れやすいでしょう。

11concorde.jpg
今度は後ろから。
すんごいエンジンですね。

12concorde.jpg
まるで戦闘機のアフターバーナー(笑)

13concorde.jpg
でもやっぱりこの翼の曲線は美しいなぁ・・うっとり。

14concorde.jpg
横にミラージュが置いてあります。
大きさ比べ?
なんとなく翼の形が似てるから??
理由はわかりませんでした。
今思えば係員に聞けばよかったなぁ。

コンコルドを堪能したらあとは・・・
15mig.jpg
いきなり何故かミグ。
16mig.jpg
昔のずんぐりした形のやつです。

17draken.jpg
そして珍しいスウェーデン製の戦闘機、ドラケン。
まるでエリア88の世界だわ~~~←知らない人すみません。
ちょうどその時代の戦闘機ばっかりだったので、
一人できゃーきゃー喜んでました。←ヘンな日本人だったことでしょう(苦笑)

18sckerton.jpg
ミラージュの機体には事欠かないのか、ミラージュの断面だの
エンジンの断面だの、結構ミラージュだらけ。

19focker wolf
他には第1次世界大戦や第2次世界大戦で活躍した戦闘機の展示や、
20rocket.jpg
ロケットや宇宙ステーションの展示。
21plane.jpg
人間が空を飛び始めた頃の飛行機の模型なんかもあり、
じっくり見ようと思うとかなり時間がかかりそう。
他にもプラネタリウムやiMAXシアターなんかもあって
子供も大人も楽しめそうな博物館でした。
そしてお約束のミュージアムグッズを色々買って
またあの”スリに注意”バスに乗って、パリへ戻りました。

スポンサーサイト

● COMMENT ●

すげえっ!

良い経験でしたね、これだけ見て回るのも
エネルギー居るねぇーっ!”
全て 体験出来るとは・・・・・

体力 若さ!”バイタリティー
羨ましいですね。

いつもながらの

駆け足ツーリストです。
本当はもっとゆったりした旅程で旅を楽しむべきなのでしょうが・・・(苦笑)
どうせ行ったらいろいろ見たい!!と欲張りな性格が災いしていつも忙しく走り回ってしまいます。
どうしようもないですね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/160-4438c6cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011フランス旅行 トゥルーヴィル編 «  | BLOG TOP |  » 2011フランス旅行 SNCF編

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。