topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初エジプト旅行 ドイツ経由 その壱   - 2010.12.23 Thu

今年の冬の旅行は・・・エジプト!
でもエジプト航空にあんまり長時間乗りたくないな~・・・と
(なぜ?アルコールが出ないから?まあ、それもあるけどね)
やはりヨーロッパ経由で行くことに。
そしてこの時期ならやはり大好きなクリスマスマーケット!とゆーわけで
ドイツ経由でエジプト初旅行となりました。

出発は11月29日。
キャリアは久々のルフトハンザ。
職員の態度が好きじゃないので、ここ10年くらいは全く利用してませんでした。
ま、今回使ってみて地上職員共に変わってないということを痛感しましたが。
1luft.jpg
機材はA340-600。
長い機体で、トイレが階下にあるという機体でした。

1食目はメインがなくなったらしく、ビジネスのメインを無理矢理トレイに載せよった。
2meal.jpg
しかし、これがビジネスのメインか・・・?

さて、フランクフルトに着くと・・・
3airport_20101214090517.jpg
ひぇ~!吹雪!?
しかもこんな天候なのにいつものゲートじゃなくて、アメリカ便のエリアに着いちゃっただと。
そのうえボーディングブリッジなしでタラップ&バスでゲートまで行かされた。
この吹雪で!信じられん。
しかも誤りの言葉は一切なし。
さすがルフトや。

とりあえずSバーンで中央駅へ移動すると・・
4station.jpg
中央駅にもちっちゃなクリスマスマーケットが。

駅前のホテルにチェックインして窓の外を見ると・・・
5hotel_20101214090516.jpg
どえ~!寒そう~!

でも負けずにレーマー広場のクリスマスマーケットを散策しに外出。
クリスマスツリーがきれいでした。
6tree.jpg

次の日は15:10の便でカイロへ発つので午前中にかねてから行ってみたかった
ダルムシュタットへ。
7geijutu.jpg
ダルムシュタットはユ-ゲントシュティールの街。
エルンスト・ルートヴィッヒ大公が、1899年にマティルデンヘーエを建設し、
これがダルムシュタットの“芸術村”となっているのです。
しかし雪だらけ・・・。

金色屋根のロシア教会も真っ白~・・寒っ!
8geijutu.jpg
ロシア皇帝ニコライ2世とヘッセン大公の娘アレクサンドラの結婚を記念して(?)
建てられたらしい。結構由緒ある建物なんですね。

9geijutu.jpg
ルートヴィヒ・ハウス(オルブリヒ作)の外部階段踊り場の天井。
こういった金色を使った細かいデザインが美しい。

ペーター・ベーレンスが若い時に設計した住宅
10geijutu.jpg

グリュッケルト・ハウス
11geijutu.jpg
入り口がとても特徴的でかわいい~。
しかしこのドア、作るの手がかかっただろうなぁ。
12geijutu.jpg

13geijutu.jpg
住宅街には他にもこんな住宅が・・・。

ルートヴィヒ・ハウスの正面入り口もこれまた金と白の繊細なデザイン。
14geijutu.jpg
両サイドの像が寒そうです・・・(笑)

この建物も凝ってます。ハウス・ダイタース
15geijutu.jpg
フェンスや建具のディテールがほんとにおもしろい。
しかし雪でこういったディテールがきれいに見られなかったのは残念~!

結婚記念塔
通称五本指。ルートヴィッヒ大公の成婚記念に建てられた塔です。
オーストリアの建築家オルブリヒ作(1907)。
塔の上部は手の平を表しているそうですが、改修中で見れなくてこれまた残念。
16geijutu.jpg
実はこの広場の床も市松模様が美しいらしいのですが、この雪じゃ見えるわけなく・・。
まさにユーゲントシュティールの野外博物館のような場所で、
グラスゴーのマッキントッシュの建物にも共通するような各部のディテールの美しさが
際立つ建物がごろごろあって、ユーゲントシュティール好きの私には垂涎の場所でした。
が、そのデザインが雪できちんと見られなかったのはちょっと残念でした。

駅へ戻るバスを途中下車して、ダルムシュタットのクリスマスマーケットを散策。
17market.jpg
これは雪が被っているととてもきれい。
18market.jpg
クリスマスピラミッドも赤と白い雪がとても映えてます。
19gruhwein.jpg
ダルムシュタットのグリューワインのカップ。

その後急ぎ足でフランクフルトへ戻り、空港へ行くと・・・とんでもないことが。
やっぱりエジプト航空!してやられたぜ!!
スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

寒そう・・。
それにしても、タカビーな連中だね~ルフトハンザ(笑)

クリスマスマーケット、本場のは凄いんだろうな~。
グリューワインがさぞ美味しかっただろうね・・めっちゃ寒そうだから・・。

え?なになに??とんでもないこと??
何があったの~??

なんだかね~

ルフトとは相性が悪いのか、後日も”ちょっとその対応はな~”ってことがあったんだよね。
ドイツ人スタッフも日本人スタッフも。
みなさん自信満々なタイプの方が多いのか?

確かにこの寒さではグリューワインのありがたみがありますね。
でも25日はこっちも寒かったよね~。
マルビルの電光掲示板が1℃って出てたから。
とんでもないことは次のブログで~


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/142-5eeb917f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初エジプト旅行 ドイツ経由 その弐 エジプトへ・・・ «  | BLOG TOP |  » 紅葉狩りin修学院

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。