topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラケシュ幻想 - 2010.01.09 Sat

昔から一度行ってみたいと思っていてまだ行ったことのない場所、
ギリシャのクレタ島、モロッコ、エジプト(なんか地中海沿岸ばっかだな~)
そのなかのひとつ、モロッコのマラケシュへ年末に行ってきました。

行く前には、過去に行ったことのある人から散々脅されまして・・
曰く、”うるさい”
中でも一番多かったのが”自称ガイドがしつこく勧誘してくる”こと。
うーん、去年行ったチュニジアよりうるさいのかな~?などと考えながら、
曇天のマドリッドの空港から約2時間。
マラケシュの空港に降り立つといきなりの強い日差し!
1airport_20100629215016.jpg
ま、まぶしい!!すでに暑苦しい予感が・・・。(笑)

空港から街中へはバスで移動。
なにせタクシーはボッタくってくるらしいし、予約した宿は旧市街の中なので、
どうせタクシーも入れないし。

2town.jpg
しかしこんな道をホテルの地図を片手に探して歩いてると、既に宿の客引きがうるさいうるさい。
ずーっと無視して歩いてたけど、全然見つけられなかったので、そのへんのおっちゃんに聞いてみた。
おっちゃんは知らなかったけど、そのおっちゃんが近くのにーちゃんに”案内してやれ”
みたいなこと言って、にーちゃんは快く連れてってくれようとしたんだけど、
実は場所がわからなかったらしく、途中で他の宿屋とかに聞きに行く始末。
(お調子はいいんだけどねぇ)
”いいのかな~?他の宿に連れてかれるんじゃないか?”と不安に思いながらも
とりあえず案内してもらったら、途中で小さな路地に入って曲がって・・・こりゃわからんわ!
ってか、ほんまに私の探してる宿なんかいな??えーい、とりあえず行ってみるべし!
で、着いたのがここ。
3town.jpg
プレートを指差すので、見てみると私の予約した宿でした!
よかった~!!にーちゃん、ありがとう。
そしてにーちゃんはインターホンを押して中の人に連絡してくれました。
って、やっぱりこれってチップ渡すべき??とか思ってるうちに、そのにーちゃん、
私の荷物をホテルの中に入れるのを手伝ってくれてそのまま帰っちゃった。
い、いい人だ~。ありがとう、にーちゃん。
ま、こんな人ばかりではありませんが、この時は暑い中荷物を引きずりまわして疲れていたので、
とってもありがたかったです。

今回マラケシュの最初の宿は、リヤドという昔の建物を宿に改装したもの。
まずは屋上テラスでウェルカムミントティ。
4hotel.jpg
いやー、甘いミントティが胃に染み渡ってホッとします。

お部屋はテラスの一角にある小さなお部屋。
うーん、こんな空間作ってみたいぞ。
5hotel.jpg

洗面台もちょっとした布使いでかわいくなってます。
6hotel.jpg

テラスからはメディナを見渡すことが出来ました。
7terrace.jpg
いきなりバカンスモード入っちゃいますね~。

お茶も飲んで人心地ついたので、まずは観光の中心、ジャマエルフナ広場へ。
8town.jpg
ここは夜にすごいことになるらしいので、また後で来ることに。
とはいえ、あのバイクの後ろのにーちゃん、でかい荷物持って危ないんちゃう?
と思っていたら、あんなのが狭いメディナの路地をばんばん走っているのです。(危なっ!)

ともあれお腹が空いたので、ケバブ屋でパンに野菜とケバブをはさんでもらって食べ歩き。
9lunch.jpg
たっぷりの野菜とお肉がマッチして、うまい~!!

そして最初に伝統工芸館へ。
10town.jpg
チュニジアもそうだったけど、旧市街のお店には値札というものがない。全て値段を聞いて、交渉して買わなくてはならないのです。で、こんな観光地では観光客はいいカモ。
でもその値段って、ほんとに高いの?それとも適正?
この伝統工芸館は、職人さんのアトリエが集まっているところで、品物の値段の目安を知るのにいいらしいのです。
そして売り込みもしつこくないらしい。(←これ重要)

11town.jpg
こんな風に色んなお店(兼アトリエ)が並んでいます。
日本でもこんな場所増えてきましたよね。
作家さん達が自分のブースで作品を作りながら直売するスペースが。

12town.jpg
小物だけでなく、こんなタイル装飾の建材屋さんも。
う~、涎が・・・。日本に持って帰りたくても無理だ~(泣)

その後メディナに戻って、あてもなくぶらぶらと散策。
13town.jpg

14medina.jpg

15medina.jpg
ランプ屋にも

16town.jpg
靴屋にも

17town.jpg
スパイス屋にも色が溢れています。
メディナの中はまるでおもちゃ箱のような宝石箱のような・・そんな楽しい空間でした。
昼間の幻想都市マラケシュその一です。


















スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/13-2bf37aa1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マラケシュ幻想~夕暮れから夜~ «  | BLOG TOP |  » 毎年恒例クリスマスパーティ

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。