topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田 温泉と花の旅 - 2009.04.24 Fri

思い立って初秋田旅行してきました。
ワールドパークス最後のJAL特典航空券です。
3月末までに予約しなくてはいけなかったので、とりあえず”行ったことのないところ~”と
安易な理由で”秋田空港”になりました。
関西人にとって、東北地方はなかなか行かない遠い地なのです。
全くの未知の土地で、しかも航空券とってからテキトーにたてた旅程は・・・
1日目 午前中秋田着レンタカーで白神山地へ 十二湖周辺トレッキング
2日目 白神山地から乳頭温泉へ 温泉にどっぷり
3日目 乳頭温泉から角館経由で秋田空港へ
こんな感じです。

出発した日は快晴で、飛行機の窓からは黒部ダムがしっかり見えました。
img20090424114920494.jpg

さて、秋田に着いてからレンタカーでひたすら北上します。
途中、小学校で習った”八郎潟”を左に見ながら北へ北へ・・・。
高速がなくなってからは、海沿いの道を北へ北へ・・・。
途中で日本海の海鮮丼を食べました。
img20090424115223457.jpg

うまーい!
まぐろなんてとろ~って感じ。エビなんて激甘。
海鮮丼を一気食いして更に北上。
img20090424134013115.jpg
いつのまにか青森県に入ってしばらくすると十二湖に到着。
途中、”密入国禁止!”みたいな看板が何ヶ所かあって、ちょっとビビりました。
同じ海沿いで暮らしてきたけど、瀬戸内海ではありえませんものね。
さて、無事(?)十二湖に到着したら早速そのへんをトレッキング。
十二湖周辺は白神山地でも早くに山開きされるそうで、点在する池やブナの原生林の中を歩く手軽なルートがあります。
十二湖の中でも一番有名な青池。
img20090424135315555.jpg

写真ではあまりわかりませんが、ほんとに濃い青インクを流し込んだような色でした。
池の中に透けて見える倒木も神秘的です。
その近くにはブナの原生林もあります。(しかし今はただの葉の落ちた木・・・)
img20090424135519464.jpg

十二湖のひとつ、沸壺の池から落口の池へ流れ込んでいる水が”平成の水100選”にも選ばれたおいしい湧水だそうで、
img20090424135901296.jpg

こんな感じでざんざん流れています。
歩き回った後なので、がぶがぶ飲んでしまいましたが、甘くておいしいお水でした。
この横に十二湖庵というお茶室があって、無料でお抹茶をたてて出してくれます。
うれしいおもてなしですね。
まだ葉っぱは繁っていなかったけど、おいしいきれいなお水と、ブナ林とに癒された1日目でした。

さて、2日目はひたすら乳頭温泉に向かって車で走ります。
途中、阿仁というマタギの里に寄り、マタギ博物館でマタギの生活を見たり
img20090424140509484.jpg
道の駅へ寄ると、名産(?)の熊肉が売られていたり
img20090424141200273.jpg
なかなか野趣あふれる情景でございました。

乳頭温泉の手前には田沢湖があります。
img20090424141507397.jpg

最大深度は423.4mで日本第一位の深さだそう。
ウィキによると・・・
かつては火山性・ミネラル分の高い水質と流入河川の少なさのため、31mの透明度を誇っていたが、発電所の建設と農業振興(玉川河水統制計画)のために、別の水系である玉川温泉からpH1.1に達する強酸性の水を導入した結果、田沢湖は急速に酸性化し固有種であったクニマスは絶滅。水質も悪化し魚類はほぼ死滅してしまった。
その後酸性水の中和対策が始まったそうで、私が行った時には小さな魚が泳いでいましたが、水深400メートルではpH4.91と未だ酸性が強いらしいです。
きれいな湖だとばかり思っていましたが、人間の考えなしの開発で大変なことになっていたのですね。
さて、今回絶対に行ってみたかったにゅう頭温泉。
秘湯として有名になってしまった(笑)鶴の湯へ行きました。
くねくねと残雪の残る細い道を進み、
img20090424143006100.jpg

途中山の宿がありますが、そこから更に奥へ進み、最後は未舗装の道を通って到着。
img20090424144021396.jpg
なかなか風情がありますね。
img20090424144131586.jpg
冬はこんな風情になるそうです。(絵はがきより)
<左>{img20090424144021396.jpg 幅:80px リンク:ON}
女性の入れるお風呂は全部で5つ。
女性専用露天風呂1つ、内湯が3つ、混浴の露天風呂1つ。
それぞれが全て違う泉質で効能も違うそうです。
さすがに混浴の露天風呂はおっちゃんばっかりで入る勇気がありませんでしたが
他の4つには全て入りました。
全てにごり湯で、しかも濃い!!
久々に湯あたりして、ふぅふぅいってました。←バカ

この日は駒ヶ岳高原に泊ったので、駒ヶ岳がきれいに見えました。
img20090424145007635.jpg
夏は高山植物がきれいなのだそうです。
宿の温泉は乳頭温泉の黒湯からひいているそうで、これまた良いお湯で、温泉三昧の2日目でした。

さて、3日目。
桜で有名な角館へ。
途中、刺巻というところに水芭蕉の群生地があります。
img20090424145237189.jpg
ハンノキ林の足元にびっしり!
img20090424145320955.jpg

小さいのはかわいいのですが、でかすぎるのは食用にでもするのか!?ってくらいでかくてかわいくない!
芭蕉扇っていうくらいだからでかくなる植物なのでしょうか。

そして角館の桜は・・・

img20090424145519868.jpg
よかった!結構咲いてました。
img20090424145552285.jpg
img20090424145621374.jpg
きれいに咲いてます。
img20090424145700925.jpg
まるで花の噴水のようですね。
img20090424145733712.jpg
椿もたくさん咲いていましたが、武家の屋敷に椿って嫌われたんじゃなかったっけ・・・???
でも、なんだか魂を吸い取られるような艶かしさが美しいけれど、少し怖かったです。
img20090424150004659.jpg
老舗のお味噌屋さんも風情があります。
(蔵座敷を開放してくれていました)

しだれ桜は満開だったのですが、桧木内川沿いの全長2キロにおよぶ桜のトンネルはまだ3分咲き程度でした。
img20090424150438769.jpg
img20090424150512569.jpg
道路沿い側はきれいに咲いていました。

img20090424150557683.jpg
あまりの暑さに秋田名物(?)ババヘラアイスを食す。
やさしい懐かし~味です。

その後、八津のカタクリ群生地へ。
img20090424150732604.jpg
img20090424150753458.jpg
img20090424150948373.jpg
紫の絨毯のようです。
こんなにカタクリが群生しているのは珍しいそう。
ちなみにカタクリは8年育たないと花をつけないんですって。(大変なんですね)
昔はこれからカタクリ粉を作っていたとか。
ひとつひとつはかわいらしい花だけど、これだけ群生すると圧巻です。
というわけで、3日目はお花紀行。

振り返ってみると、秋田の旅は温泉&お花紀行なのでした。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/127-3b535d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

VEVEYの小さな家 «  | BLOG TOP |  » 今年4回目の酒蔵開き(笑)

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。