topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラケシュ幻想~夕暮れから夜~ - 2010.01.16 Sat

さて、赤い町マラケシュの夕暮れはことのほか美しいらしく
その夕暮れを楽しみに早々とジャマエルフナ広場を見下ろすカフェのテラス席へ・・・。
人気のカフェは夕暮れ時にはテラス席を待つ人たちでいっぱいになるそうなので、
早めに広場側の席に陣取り、友人達に絵葉書を書いて日没を待ってました。
1tea.jpg

するとだんだん・・・
2place.jpg
フナ広場の人や建物の影も長くなり・・・

3place.jpg
そして夕日がクトゥビアの塔のむこうへ沈んでいきます。

4place.jpg
そのあとフナ広場へ降りると、まーすごい人!
これからどんどん人と屋台が増えていくのです。

街中がピンク色の建物のマラケシュは日没時には街中が美しいオレンジ色になります。
4town.jpg
異国情緒溢れる風景に思わずうっとり&ぼーっとしてしまいました。

さて、夜になると広場の景色はがらりと変わります。
6place.jpg
もうもうと煙をたてる食べ物の屋台。ケバブやスープなんかが食べられます。

夜のランプ屋さん。
7place.jpg
きれいですねぇ。
幻想的な明かりについつい引き寄せられそうになりました。(←蛾か!?)

8place.jpg
至るところに大道芸人を囲む輪ができていて、ぼーっと見ていようものなら、
お金を請求しに来ます。(笑)

そのへんを適当にひやかした後、広場に面したレストランで夕食。
9dinner.jpg
マトンのタジン。
30dh(約350円)
めちゃウマです!
タジンは野菜たっぷりでお肉もとろとろ。
基本蒸し煮だからそんな高カロリーには思えないし・・・
こりゃタジン鍋買って帰るしかない!!と心に固く誓いました。
モロッコ特有のパンも見た目ほど硬くなくて、中はしっとり柔らかくて、
タジンのスープをつけて食べるとこれまたやめられません。
うーん、みんなこのおいしくてしっかりつまったパンで太るんじゃないかなぁ??
結構モロッコ人、恰幅のいい人が多かったんです。

おいしいタジンに満足してリヤドに帰ると、すっかり夜のシーンに。
10riad.jpg

11riad.jpg
外人はこういった照明演出うまいですねぇ。
ここでカクテルでも飲みながらぼーっとしてたいわ~・・と思ったけど、ここはイスラム圏。
観光客用のホテルだから一応ビールくらいはあるようだけど、
あんまりお酒はないようなのでおとなしく部屋に上がって寝ることにしました。
さすがに夜は冷えるので中庭は寒いですしね。

おいしいタジン、フナ広場の喧騒、美しいランプの光が印象的なマラケシュの夜でした。







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beagleone.blog112.fc2.com/tb.php/12-55690cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初めてLCCを利用しました。 «  | BLOG TOP |  » マラケシュ幻想

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。