topimage

2014-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス+モロッコ旅3 中世の街ペルージュと光の祭典 - 2014.02.12 Wed

中世の街ペルージュへ小旅行。
ペルージュはフランスの美しい村のひとつ。
12perouge.jpg
リヨンから電車で30分ほどの小さな駅Meximieux-Perougeへ。
1perouge.jpg
駅からてくてく歩いていくと、美しい村の看板が。
2perouge.jpg
この日、ペルージュではクリスマスマーケットが開かれているのです。
3perouge.jpg
この城壁を一歩入ると・・・
4perouge.jpg
そこには、映画「三銃士」のロケ地にもなった中世が息づく街並みが・・。
さて、ここペルージュの名物(もちろん食べ物)といえば・・・
5perouge.jpg
平たい円形の焼き菓子、ガレット。
匂いにつられて速攻ゲット。
6perouge.jpg
熱々をいただきます!!おいしい~~~♪
さて、更にてくてく歩いてマーケットの開かれている広場へ。
7perouge.jpg
中世の建物に囲まれたマーケット。
8perouge.jpg
こんなオルガン弾きのおじさんも。楽しそう♪
11perouge.jpg
広場の中心には自由を象徴する菩提樹の木(フランス革命の際に植えられた!)があります。
ひとしきりマーケットを見た後は、街をぶらりひと歩きしていると・・
10perouge.jpg
またもやガレット発見、そして
9perouge.jpg
ゲット。(笑)
こちらのは生地が薄いタイプ。お店によって少し違うみたい。
最初に食べたところのほうが私は好きだったかも。

リヨンに帰って、夜は再び光の祭典。
13lumier.jpg
12月8日は光の祭典メインの日なのであります。
14lymirt.jpg
テロー広場のプロジェクションマッピングも更にすごい人出!!
15lumier.jpg
サン・ヴァンサン広場の建物に投影されたアートも見ごたえたっぷり。
16lumier.jpg
人は多いわ、カメラアングルの引きは必要だわでなかなかうまく撮れませんでしたが・・(汗)
とても美しかったです。
その後は花火が上がるそうで、寒い中ソーヌ川沿いで待ってましたが・・・
17lumier.jpg
ショボッッ!!!
日本の花火のよーな華やかさは微塵もありませなんだ・・・
せっかく寒い中待ってたのに・・・(泣)
18lumier.jpg
夜の帳が下りたソーヌ河沿いの夜景。
左のほうにあるピンクの棒状のものもインスタレーションのひとつ。
19lumier.jpg
家々の窓にもろうそくの明かりが灯りはじめました。
例年12月8日の夜にはリヨンの街中で各家庭のベランダにもたくさんのろうそくが灯されるのです。
20lumier.jpg
みなさんこんな風に窓際に小さなキャンドルを並べていました。
リヨンともこの夜でお別れ。
次の日にフェズへ飛ぶために夜11時過ぎのTGVでニームへ向かいました。
スポンサーサイト

フランス+モロッコ旅2 コルビジェの街フィルミニ - 2014.02.02 Sun

リヨン滞在2日目は、コルビジェ探訪であります!
まずは昨日予約しておいたフレッシュフルーツのチョコをゲット!
帰ってから食べるのを楽しみに、リヨンから南西に100km、鉄道で1時間半ほどのフィルミニという街へ。
この小さな地方の街は、知る人ぞ知るコルビジェ建築の街なのです。

リヨンから電車で50分ほど
1stetiennne.jpg
サンテティエンヌという駅で乗り換え
2ter.jpg
小編成のterでフィルミニへ。
3firmini.jpg
フィルミニ駅。小さな駅です。
ここから徒歩でコルビジェの建築群へ向かいました。
小さな町なのになんだかわかりにくい・・・と、見えてきました、サンピエール教会。
4church_201402021949184a7.jpg
Église Saint-Pierre (Le Corbusier, 2006)
ル・コルビュジエの死後、資金難のため建設途中でとん挫していたらしいのですが、
(30年も、放置されていたらしい!)2006年に完成したそうです。
5pichine.jpg
この教会の裏手に、これまたコルビジェ設計のプールがあり
6maison.jpg
そしてインフォメーションのあるMaison de la culture (Le Corbusier, 1965)
7avvueil.jpg
ここでツアーの受付をしてくれるのです。
事前にメールでツアー参加の予約をしておいたのであります!
8door.jpg
入り口ドアも中もコルビジェデザイン。
9BF.jpg
10froor.jpg
11floor.jpg
きっとこの街の町おこしネタなんだろうなぁ。

帰りの電車の時間もあるので、チケットを買ってツアーが始まるまでに先ほどの教会を見に行きました。
P1030928.jpg
小さな穴や窓から、幻想的に光が差し込んでいて・・
12church.jpg
やはり内部の光の使い方がおもしろいですねぇ。
13church_20140202195407b22.jpg
14church_201402021954099a8.jpg
15church.jpg
1978年に建築頓挫してから30年放置後にもなんとか再建したのはあっぱれですね!
(観光資源として役に立つというところから資金が出たようですが)

そしてそして、これが見たかった・・・
16nite.jpg
Unité d'habitation de Firminy (Le Corbusier, 1967)
マルセイユのユニテが有名ですが、実はまだ行ったことがありません。(汗)
マイナーなほうに先に来てしまいました。(笑)
17unite.jpg
坂道をふうふういいながら上ってきて・・・
ガイドさんと他のツアー客が来るまでエントランスで待ちます。
18unite.jpg
ピロティ~。
待っている間、住人の方達が出入りする様子を見ていましたが、
どちらかというとあまり所得の高い層ではなかったような・・
家賃が安いのかな?
19unite.jpg
さて、ツアーなら内部までガイドさんの説明付きで見ることができます。
(ってもフランス語なんでほとんどわかんないだけど・笑)
まずは最上階にある幼稚園+小学校へ。
20unite.jpg
今は使われていませんが、これが子供のための空間なんて贅沢すぎる~~~
21unite.jpg
いいなぁ♪
22nite.jpg
バックヤード通路も!コルビジェ色です。
23unite.jpg
屋上はベンチや子供用プールの跡があったけれど、あまり活用されてないのか?
ちょっと寂しい感じでした。
その後は住居部分の見学へ。
24unite.jpg
ポストも住戸のエントランスと同じ色に色分けされています。
25unite.jpg
エントランスのある階。
26unite.jpg
メゾネット形式の間取りなので、窓が2層分で大きい。
27unite.jpg
断面はこんな風になってます。
エントランスがある階はひとつおきにあります。
28unite.jpg
メゾネット上の部分より。
29unite.jpg
こんな空間だとオシャレに住みたくなっちゃうよなぁ・・。
ほんとにユニテの内部見学、よかったです。
この建物をひとつの街と見立てたコルビュジエの構想もおもしろいし、
実際に住戸部分には人が生活している点も活きている建築という感じがして
興味深かったです。

さて、帰りの電車に乗るためにとっとと駅へ向かい、リヨンへ帰着。
楽しみにしていたテヴノンのフレッシュフルーツのタブレットを食す!
30chokco.jpg
片面はタブレット。
31choco.jpg
横から見るとこんな感じ。そして・・・

32choco.jpg
なんとマジにフレッシュなキウイが~~~~!!
これ、ほんとうに目からウロコの美味しさでした!!!
チョコレートに負けない、甘くてジューシーなフルーツにコクのある美味しいチョコレート!
チョコレートだけでもすごく美味しいのですが、このフルーツの美味しいこと。
なんでもテヴノンさんが、市場で吟味して買ってくるのだとか。
こりゃ~びっくりの美味しさです。
ちなみにフランスフェアに出店されるらしいので、くわしいことはこちらで!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。