topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初台湾!弾丸台北旅行 - 2013.10.27 Sun

かれこれ半年近く前、ピーチのキャンペーンでゲットした片道1000円チケット。
1泊の弾丸なら、忙しくても何とかなる!!行き先は台湾。
近いけどまだ行ったことのない国。
空港使用料etc入れても5000円足らずで台湾往復。
水曜日16:00関空発
木曜日18:30台北発
根性の弾丸で台北へ行ってきたのであります!

ピーチの国際線利用は初めて。
関空第2ターミナルの国際線ロビーも初めてです。
1kanku (350x263)
売店に”じゃがポックル”を売っていたのにはびっくり。
いまや日本を代表するお土産なのでしょうか??(笑)

台北には18:00少し前に到着。
イミグレに結構時間がかかりましたが、早速空港バスに乗って市内へ。
2bus_201310272235254cf.jpg
うーん・・漢字のみでの表現って、結構直接的なんだよね。、撃破装置って・・・(笑)
いきなりの漢字の洪水に頭がくらくらしそうです。

ホテルは西門駅前にあるちょっとデザイナーズホテルを意識したホテル。
3hotel_20131027223526ae9.jpg
tripadviserで高評価だけあって、フロントのスタッフはとっても親切!
日中はかわいいお嬢さん方がてきぱきと働き、日本語を話すスタッフもいて、
まぁ親切なこと!!最近は日本でもこんな対応をしてくれないので、ちょっと感動してしまいました。
4hotel_20131027223528b43.jpg
お部屋も小ぎれいなのですが、高級ではないので、躯体が安普請なのか、隣の音が響く響く・・・。
それを除けばとても良いホテルでした。

ホテルにチェックインして、早速夜の台北へ。
5subway.jpg
地下鉄の駅もきれいでびっくり!

まずはパイナップルケーキを買いに南京東路のお茶屋さんへ。
一番美味しいと評判の微熱山丘Sunny Hillsのパイナップルケーキ。
e0155831_22392258 (350x263)
自家農園の無農薬パイナップルを使用して、クッキー生地は日本の小麦粉、
北欧のバターを使用しているというこだわりのケーキ。
但し、このパイナップルケーキ屋さんの店舗はこの時間閉まっている&遠いので
このケーキを扱ってるお茶屋さんに予約をして取りにいったのです。←食い意地根性のなせる業(爆)

お茶屋さんでパイナップルケーキとお茶をゲット後、夜市をぶらつきに龍山寺周辺へ。
6ronshansu.jpg
夜の龍山寺はまだまだ賑やか。
7yoichi.jpg
このあたりは臭豆腐の屋台が多くて、なんともいえん臭いが・・・。
8yoichi.jpg
メニューが並んでます。乾麺、魯肉飯、下水・・・下水て(汗)。
後で調べてみると、下水とはモツのことで、いうなればモツの煮込み?らしい。
おもしろいわー。
9yoichi.jpg
華西街観光夜市は、昔の娼街が近かったせいもあって蛇と亀だらけ(笑)
テキトーな屋台で涼麺を食べました。
10yoichi.jpg
ゴマだれのかかった常温の麺です。
なかなかに美味しかった!
11mangojuce.jpg
夜の街をぶらぶら歩いて、途中でマンゴーミルクを買う。
これ、シェイクしてしっかり混ぜてふっといストローで食べるように飲みます。
美味しいけど、結構甘かったな・・・。
その後、足マッサージに行ってこの日のミッションは終了。
この足マッサージ、とーーっても良かった。
最近浮腫んでいたふくらはぎも2~3日はマシになってたし、
オプションでたのんだ角質取りで足の裏もスベスベ!
足湯+マッサージ+角質取りでも3000円しない。
定期的に行きたいわ~!

さて、弾丸旅行ではゆっくり寝てなんていられません。
寝たのは2時前だったけど、朝6時に起きて活動開始!
朝の龍山寺。
12ronshansu.jpg
さて、この有名なお寺の歴史は1738年創建。その後何度も戦禍に見舞われ、
改修と再建を繰り返しながら、今までこの地の信仰を一身に集めてきました。
たくさんの神様が仏教道教かかわらず一堂に集まり、
いろいろなお願い事に長けた神様が一堂に会する、
いわば「神様・お祈りごとのデパート」となっています。
13ronshansu.jpg
ちょうどみなさん声を合わせて熱心にお祈りをしてはりました。
なに教だったんでしょう??
14ronshansu.jpg
これ、月下老人ってやつですね。
恋愛の神様だそうです。

すぐ近くには「剥皮寮歴史街区」があります。
15hagikawa.jpg
台湾の伝統的な建築様式と、洋風なバロック様式が一体となったの街並みは、
完璧な形で保留されており、今は修復を終えてアートや歴史の展示会の開かれる
ちょっとした観光スポットになっています。
16-1hagikawa.jpg
内部は9時から17時しか入れないので、外から見る。
16hagikawa.jpg
レトロで素敵な雰囲気でした。写真スポットとしても人気だそうです。

さて、お目当ての肉粥屋さんで朝ごはん。
16nikugayu.jpg
おかずの豚肉のから揚げは約150円。
17receipt.jpg
18nikugayu.jpg
お粥が1杯45円で、から揚げと合わせても200円しない。(安っ!)
19nikugayu.jpg
外の屋台でも朝ごはんを食べてる人が。朝の風景ですな。
20asa.jpg

下町風情色濃い東三水街市場(新富市場)。
21ichiba.jpg
この市場は台北市の古跡に指定されており、大正期から続く伝統ある市場です。
西洋の市場を模倣し、当時の日本政府が商店を1ヵ所に集めてつくったこの市場は今も現役。
22ichiba.jpg
食品、生活用品、衣類など様々な商品が揃っています。

ホテル近くにある西門紅楼。1908年建設。
23kourou.jpg
もともと台湾で初めての政府が建設した公営市場で、
当時台湾総督府建築科を担当し、西洋建築が得意だった日本籍建築家近藤十郎が設計しました。
24kouroumae.jpg
向かいのお店はなにやら怪しい看板。なんのお店やら??
25kourou.jpg
紅楼の内部は、カフェやインフォメーションになっていました。
ここもレトロな雰囲気。いいですね。
26kourou.jpg

ホテルの向かいの百貨店。
27depart.jpg
限定の化粧品に開店前からお客さんが並んでました。
こんなところ、日本と一緒だなぁ。

さて、8時半に半日観光の車が迎えに来て、混載ツアーの台北観光に出発です。
この日は、中国人3人、カナダ人1人、日本人1人での5人でした。
ガイドさんは中年のおっちゃんでしたが、中国語、英語、日本語でもガイドしてくれました。

最初に行ったのは、台湾省城隍廟。台湾の鎮守さまといわれているらしいです。
街の守り神のようなものだとか。
28kouou.jpg
赤いちょうちんと黄色のいかにも台湾らしい光景。

車窓から総統府などを見ながら、中正紀念堂へ。
約25万平方mという広大な敷地のなかには、巨大な「紀念堂」と
世界に誇る文化の殿堂「国家戯劇院」「国家音楽廰」があります。
29jiyuu.jpg
公園の正面入り口にあるのが正門。
31jiyuu.jpg
でかっ!!そして、門の上には「自由廣場」の文字。
”台湾は中国から自由ほしいからね~”という声も。
以前は「大中至正」と、元総統・蒋介石のモットーである「行いを正しくする」
という意味の言葉が刻まれていました。
以前の「元総統の偉業を記念する中正紀念堂」から「自由・民主を重んじる台湾の象徴、
台湾民主紀念館」へ生まれ変わったことが窺えます。
しかし、2008年の総統選で政権が再び国民党に移ったことから、
中の建物はまたしても蒋介石を讃える「中正紀念堂」になりました。
32shoukaiseki.jpg
33shoukaiseki.jpg
すごいでっかい扉。
34shoukaiseki.jpg
これが9時に開いて・・・
35shoukaiseki.jpg
衛兵の交代が行われます。
36shoukaiseki.jpg
ちなみにこれは海軍さん。
陸・海・空軍が持ちまわり交代制で衛兵を務めるのだそうです。
37umenohana.jpg
いたるところに見られる花は、梅の花。台湾の国花だそうです。

お次は33万人の英霊が祭られる忠烈祠へ。
39chuuretusi.jpg
ここにも陸・海・空軍から選び抜かれた衛兵さんが立っています。
こちらは陸軍さん。
38chuuretusi.jpg
なんでも真夏には暑さのあまり、ぶっ倒れる衛兵さんもいるのだとか。
1時間直立不動で立ってるのは大変なのでしょうね。
40chuuretusi.jpg
41chuuretusi.jpg

最後は故宮博物館へ。
42kokyuu.jpg
内部は撮影禁止。そしてめっちゃ広い。
ちゃんとガイドさんが案内する声を聞こえるようにヘッドホンを貸してくれて
1時間くらいでさっくり案内してくれました。
自由時間中に長蛇の列の「翠玉白菜(すいぎょくはくさい)」と「肉形石(にくがたいし)」
も見ることができたし、充実の半日観光でした。
この中国・清代の玉器、白菜と肉形石、なんと来年日本に来るそうです。
しかし目玉展示のあの2つがないと故宮博物館、観光客減るんじゃ???
43aramonoya.jpg
台北の荒物屋さん街。他にも電気街とか色々あります。
ホテルまで送ってもらってから、食べ歩きへ。

まずは小籠包を食べに濟南鮮湯包へ。
小菜のサービスクーポンで出してくれた小菜。
44shuudoufu.jpg
これって・・・もしかして臭豆腐?
でも臭みがないし、揚げの煮つけみたいで美味しかった。
45shouronpou.jpg
圓籠鮮湯包(160元/8個)は、鮮度が落ちてしまうからと、注文が入ってから
アンと皮を包みはじめるということで出来立て新鮮!!
酸辣湯もおいしい!!
46shouronpou.jpg
小籠包は、スープの量がめっちゃ多い小籠湯包。
おいしかったーーー!
47shouronpou.jpg

さて、飛行機の時間まで食べ続けますよ。
お次はマンゴーかき氷。
西門町芒菓冰の愛相隨(アイシャンスイ)180元
48mango.jpg
でかい!!
ミルキーな雪花氷にトロトロで甘いマンゴーとマンゴーシロップ。
49mango.jpg
一番上には、マンゴーシャーベットではなく、果肉が入ったマンゴーアイスがのってました。
めっちゃおいしいーーー♪
50mango.jpg
氷は日本のかき氷とは違って、マンゴーミルク入りの氷を、ふわっふわのパウダースノー状に
削っていて、時間が経っても味が変わらなくて、最後まで美味しく食べられるのです。

さすがに体が冷えたので、杏仁豆腐の専門店で温かい杏仁汁(ジュース)タピオカ入り。
54annin.jpg
我ながらよう食べますなぁ。(苦笑)

空港行きのバスに乗るために台北車站まで歩く。
途中の美容院の看板。
55kanban.jpg
髪型設計。やっぱりおもしろいわー(笑)
56yamazaki.jpg
山崎パンも進出してます。しかもベーカリーカフェ。

そして最後の食べ物ミッションは胡椒餅。
57koshou.jpg
饒河街夜市に本店がある福州世祖胡椒餅という有名店が台北車站近くにあるのです。
60koshou.jpg
包んでいるのを見ると、あんはがっつり肉とねぎが入っているのがわかります。
59koshou.jpg
58koshou.jpg
焼きあがるのを待って、
61koshou.jpg
無事ゲット!!
62koshou.jpg
焼きたては熱い!!でもめちゃくちゃ美味しい!!!
これで台北の食べ歩きは終わり。

空港にはキティちゃんコーナーが。
63airport.jpg
64airport.jpg
エバー航空がサンリオと提携してハローキティの塗装やアメニティを施した
「ハローキティジェット」や、グッズを作っているようです。

そして無事帰国。
65omiyage.jpg
台湾滞在時間24時間の旅を満喫しました。
食べ物美味しいし、日本語もよく話してくれて、親切だし、リピーターになりそうです。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。