topimage

2013-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎弾丸旅行雲仙編 - 2013.03.31 Sun

今度は2月末、またまたピーチの格安チケットで長崎に遊びに行ってきました!
今回は弾丸とはいえ2泊するので、一応休みとって(笑)
とはいえ弾丸は弾丸。
前回と同じくAM仕事して、出発したその日に雲仙温泉へ。
次の日に長崎へ移動して、ランタンフェスティバルを見て1泊。
で、次の日の朝大阪へ戻り、出社というスケジュール。

温泉に行きたーーい!!と、温泉欠乏症になってたので
一度行ってみたかった雲仙温泉へ。
しかし長崎から雲仙は遠かった・・。
途中バスを諫早で乗り継いで(乗り継ぎ時間も結構長く)雲仙に着いたのは7時前。
3unzen.jpg
雲仙の温泉街、なんだかイルミってます。
なんなんだ????クリスマスの飾りがまだ残ってるのか??
と思ったら、ちょうど雲仙花ぼうろっていうイベントをしていたのです。(←知らんかった)
冬の雲仙の山々につく霧氷を地元では「花ぼうろ」と呼んでいるとかで、
この霧氷(花ぼうろ)をイメージしたイルミネーションやキャンドルライトなどで
温泉街一帯を飾っているのです。
スタンプラリーやら花火やらがあると宿で聞いたので、楽しみにしながらまずは夕食。
1unzen.jpg
安いお宿なので食事の内容はそんなでもないのですが、量だけはやたら多い。
いつも思うんだけど、旅館の食事って品数減らしてもうちょっと内容良くしたら
いいのになーと思う。
2unzen.jpg
でも角煮は美味しかった。ごはんがしっかり食べれます。

そして観光へ。
まずは雲仙さるふぁ主催の”地獄のナイトツアー”に参加。
500円で、1時間ほどガイドさん付きで夜の地獄を巡るツアーです。
4unzen.jpg
集合場所には続々と人が集まってきています。
しかし、さすがにすごい硫黄臭。くっさーーーー!!

懐中電灯を渡されていざ出発。
5unzen.jpg
昼間だと見えにくい金と間違える光を放つ硫黄とか、
6unzen.jpg
4年前にできた赤ちゃん火山とか・・・(大部分の観光客は気づかないそう)
出現してしばらくは溶岩吹きまくって、通行止めにしてたとか。
ガイドさんに教えてもらわないとわからない地獄のエピソードが聞けたり
星を見たり、なかなかに充実した内容でした。
知らなかったのですが、雲仙は日本で最初の国立公園に指定されたとのこと。
それにリゾート地としては、軽井沢よりも歴史が古いそうで、
これは、江戸時代から、長崎の出島が西洋に開かれていた事や長崎は上海航路によって、
中国大陸を通じてヨーロッパとの関係が深かった事と密接に関係しているから。
雲仙リゾートは長崎市や東南アジアに駐在するヨーロッパ人の避暑地として栄えたそうで、
昔の雲仙リゾートには、ヨーロッパ人向けに実に多くの洋館があったそうです。
結構オドロキと納得のお話でした。
夏も市街地よりも気温が低いそうで、だから避暑地として使われていたんですね。
自然も豊かだし、初夏や夏に訪れてみるのもいいかもしれません。
地獄を一巡りして帰ってくると、
7unzen.jpg
ちょうど花火が上がりはじめ、
8unzen.jpg
思いがけなくイベントを楽しむことができました。
ホテルに戻ってかけ流しの温泉に入りましたが、すんごく濃い温泉でよくあったまりました~。

翌朝、朝風呂を楽しんでから
昼間の地獄めぐりへ。
9unzen.jpg
前の晩、ナイトツアーでガイドさんからひととおり説明を聞いていたので
さくさく歩いて復習という感じ。
10unzen.jpg
昼は夜の幻想的さとは違って、自然の雄大さを感じる風景です。
吹き上げる蒸気は120℃もあるそうで、歩道の敷石が温かい場所もあります。
11unzen.jpg
わんこがぬくぬくしてます。近くで見るとうっとりうたた寝しそうでかわいいこと。
12unzen.jpg
この噴き上げる蒸気で蒸しあげたのが、雲仙温泉卵。
13unzen.jpg
お店はまだ開いてなかったのですが、”買えるー?”と聞いたら
卵を割って出来上がりを確認してくれて、買うことができました。
熱々を食べたかったのですが、朝からいきなり胃腸の調子が悪くなってたので
我慢してお持ち帰り。
長崎行きのバスに乗って、長崎へ向かいます。
14unzen.jpg
雲仙から山を越えると、海沿いの小浜温泉。
ここも海の幸が美味しそうでいいなぁ。
スポンサーサイト

長崎弾丸旅行ハウステンボス編 - 2013.03.31 Sun

ちょっと前のことになりますが、ハウステンボスへ行ってきました。
西日本でも随一といわれるイルミネーションと、ハウステンボスの
プロジェクションマッピングを見たかったのです。
で、ピーチの1000円チケットをゲットして弾丸ハウステンボス旅行へ!!
関空14:20発の便なので、午前中仕事して昼過ぎに大阪出発。
関空の第2ターミナルは、搭乗口まで結構歩く上に、搭乗の段取り悪し。
格安なんだし、とっとと乗せりゃいいのにねぇ・・・。
ヨーロッパのLCCは、もっとちゃっちゃとしてるんだけど。
ともあれ、無事に長崎到着。
ハウステンボス行きのバスは出てしまった後だったので、大村駅まで出て
電車でハウステンボス駅へ。
1train_20130331231458.jpg
30分か1時間に1本しかない電車。
学生さんたちのアシのようでした。
2hois.jpg
ハウステンボス駅に到着したときはもうたそがれ時。
まだ1月上旬だから仕方ないですね。
3hois.jpg
ホテルに荷物を置いて、とっととハウステンボスへ。
4jpis.jpg
JRAの建物もヨーロッパ調。
5jois.jpg
まずは私の好きなエッシャーの館へ。
6hois.jpg
ゴミ箱もカワイイ。
7hois.jpg
スリラー・ファンタジー・ミュージアム・イルミネーションショー。
8hois.jpg
私の世代には懐かしい、80年代のディスコミュージック(古っ!)に合わせて
イルミネーションが変化するのです。
音楽もイルミも楽しくて、何回か見てしまいました。

で、今回の目的のひとつ、プロジェクションマッピング!
9hois.jpg
ライトアップされた光のチャペルが・・・
10hois.jpg
こんな風になったり、
11hois.jpg
最後はドラゴンが出てきて浮かび上がってきます。
規模は小さいのですが、中世風のストーリー性もあって、頑張ってるなぁハウステンボス
・・いや、HISか。
このドラゴンちゃんの後にはしっかりHISのロゴが浮かび上がってました(笑)

あとは時間のある限り、イルミネーションを見てまわります。
12hois.jpg
光の宮殿。
ここでも音楽に合わせてイルミネーションが変化しますが、こちらはロックではなく
クラシック。
そして光のアートガーデン。
13hois.jpg
なんと650万球のLEDは日本最大級だそう。
14hois.jpg
すごい迫力・・・ってゆーより、”施工大変だっただろうなぁ・・・”と思うのは
職業病か??(苦笑)
15hois.jpg
閉園ぎりぎりまで歩き回って、出口近くのレインボーアートガーデンを抜けてホテルへ。
16hois.jpg
ホテルのレストランで長崎皿うどん。
一気に遊びましたな。
そして次の日9:15長崎発の飛行機に乗って関空へ。
昼から何食わぬ顔をして会社で仕事。
誰もハウステンボスで遊んできたとは思うまい・・・ふっふっふ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。