topimage

2012-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイカロリーな食べ物 - 2012.10.29 Mon

さて・・・・・

echire.jpg
エシレでございますっ!
・・・気合が入ってる割に、背景が散らかった仕事机で失礼(汗)
なんしか休めないもんで・・・(爆)

ストレスが溜まると体に悪~い食べ物が食べたくなるもので・・・
並んでみました、エシレ。
お目当ては期間限定販売のクロワッサンでございます。
開店してすぐに並んでみたのだけれど、6人目くらいでした。恐るべし。
そして待つこと30分!やっと自分の順番がまわってきまして
ってか、オペレーション悪すぎ!!
これはいかんぞ、エシレ君。

イラッとしながらも、ゲットしました!!
クロワッサン。
銀座のブティックでもいまだに行列ができているというエシレのクロワッサン。
オープン期間限定で関西初登場です!
(通常は月に2回の限定販売になるそうです)
クロワッサンも3種類あって、
トラディショナル、バターを巻き込んで焼いたのが2種類(有塩と無塩)
あわせて一人3個までの個数限定。

これがトラディショナル。
croissant1.jpg

そしてこれが優艶バターを巻き込んで焼いたやつ。
croissant2.jpg

我慢できずにトラディショナルを少しかじってみたのだけれど
すんごいサクサク感!
すでにカロリー感満載(爆)

他には阪急カレーのランチパックと、クラブハリエのリーフパイをゲット。
lunchpack.jpg
ランチパック、なかなかおいしかったです。
カレーもコクがあって、ちょっぴり辛くて。
リーフパイもおすすめ。
普段は本店でしか買えないそうですよ。

で、次の日の朝食。
余っていた焼き芋と栗で作った、栗とサツマイモのポタージュ、
カフェオレ、エシレのクロワッサン。
P1080479.jpg
めっさ、カロリー高そう・・・いや、高いわな(当然)
でもおいしかった・・・

あ、あとバターたっぷりのクイニーアマンも買って食べました。
おいしかった・・・太るけど・・・。

ハイカロリーで太るもんはおいしいよね、ほんと。←禁断の味やわ
スポンサーサイト

週末弾丸旅行 クアラルンプール - 2012.10.06 Sat

ストレスがたまるとついつい航空会社のHPを見まして・・・
そして、たまにポチッとやってしまう悪癖がありまして・・・(汗)

だいぶ前にエアアジアのキャンペーンで安いチケットが出ておりまして、
ついついポチッてしまい、弾丸でマレーシアへ旅行することになりましてん。←バカ

KIX16:55 KUL22:40
KUL8:20 KIX15:45
土曜の夕方出発で、月曜の夕方帰国なら、土曜半休&日月休みくらいで
行けるかと思ってたのですが・・・
色々状況は変わるもので、結局土曜の午前中も月曜の夜(現場)も出勤となり、(泣)
まさしくテレビ番組並みの弾丸トラベラーとなってしまいました。

今までLCCは、イージージェット、ジャーマンウィング、WIZZエアと
ヨーロッパ内で利用したことはあるのですが、日本に就航している国際線は初めて。
関空~クアラルンプール往復で16000円程度だったので、まぁ期待はせずに乗ってきました。

足元はこんなもん。
DSCF9257.jpg
まぁ、普通じゃん。
機内メニュー。
DSCF9259.jpg
これもまぁ普通じゃん。
ビールが300円くらいなんで、機内で買っても損な感じはしないし。
DSCF9261.jpg

事前に予約しておいたマレーシア飯は、まずくはないけどイマイチかな。
DSCF9266.jpg
たぶんクアラルンプールで積みこんだミールですな。
日本からの便が500円なのはちょっとどうかな~??
それにパンフレットの写真と雰囲気がだいぶ違うし・・・。

クアラルンプール着は夜だったので、
エアアジアのネットから空港バスを予約しておいたのですが(確か500円くらい)
実は現地に着いてから買ったほうが安かったことが判明。
ちょっと悔しかった・・・!
KLセントラルからはタクシーを拾ってホテルにチェックイン。

ホテルは、クアラルンプールの銀座のようなブキッビンタン地区にあるパークロイヤル。
DSCF9269.jpg
このワンルームレイアウトは初めて。
洗面台がオープンキッチンのようでおもしろい。
DSCF9275.jpg
アメニティは、ホテルに併設されているスパ、ST.GREGORYのもの。
なかなか快適なホテルです。

朝起きると眼下にクアラルンプールの街。
DSCF9277.jpg
朝ごはんにロティ・チャナイを食べたかったので、ホテルの近くの食堂へ。
DSCF9281.jpg

これが、ロティ・チャナイとテ・タレ。
DSCF9279.jpg
ロティ・チャナイはナンの様な生地を薄ーくのばして焼き、
カレーを付けて食べるもので、大抵マレーシア人は朝食やおやつに食べます。
強力粉を薄く伸ばして、バターがたっぷり入った生地で、
ほんのり甘くておいしい!
テ・タレはマレーシア版ミルクティー。
これも甘くてマイルドで、朝食にはぴったり。
そして安い!!(汗)安いウマめしでテンションもUP。

せっかくなのでこのあたりをちょっと散策。
DSCF9283.jpg
これがショップハウス。
ショップハウスとは、マレーシアやシンガポールなどのアジアの都市で見られる
伝統的な店舗付き住宅のこと。これは改装されていて結構こぎれい。

みんな朝ごはんを食べにきだして賑やかになってきました。
DSCF9287.jpg
お店によって、ロティ・チャナイ(インド)、おかゆ(中華)、マレー料理などがあって、
バラエティに富んだ朝食が食べられます。

さて、観光。
日帰りでマラッカへ行くことも考えたのですが、初めてのクアラルンプールなのと
仕事でヘロヘロだったので、遠出はやめてクアラルンプールで一日過ごすことに。

まずはKLモノレールに乗って移動。
DSCF9289.jpg
切符はこんなおもちゃのコインみたいなの。
一丁前に非接触タイプになっていて、降りるときにはコイン入れに投入して改札を出ます。
DSCF9290.jpg
モノレールの駅はシャープの広告だらけ!!
ガンバレー!日本企業!!

マスジット・ジャメ駅の目の前には市内最古のイスラム寺院、マスジット・ジャメ。
DSCF9294.jpg
まずはムルデカスクエア(独立広場)周辺に建つ歴史的建物を見に。
DSCF9297.jpg
最高裁判所。
DSCF9308.jpg
旧連邦事務局ビル。
DSCF9310.jpg
おもしろい形式ですね。
植民地時代に建てられたマレー風西洋建築。
日本でも明治時代に建てられた洋館は和洋折衷だったりするから当然なのでしょう。
こういった地域の特色がミックスされた建物、結構好きです。

さて、さきほどのイスラム寺院、マスジット・ジャメへ。
敷地内へ入るには、女性はマントを被らないといけません。
受付で無料で貸してくれます。
DSCF9326.jpg
1909年、イギリス人建築家によって建てられた寺院。
インドのムガール建築の影響を受けた美しい建物です。
DSCF9330.jpg
白大理石の床とアーチの重なりが美しい空間。
DSCF9331.jpg
イスラム寺院には手洗い場がつきものです。

さて、お次の建築はクアラルンプール駅。
KTMコミューターの切符は普通。
DSCF9332.jpg
1886年に開業した、クアラルンプール市内最古の駅。
今はKLセントラル駅が中心となっていて、ちょっと寂しい雰囲気でしたが
オリエンタルエクスプレスはまだこの駅に停車するそうです。
DSCF9334.jpg
白い西洋建築が美しい駅舎です。

そこから徒歩で中華街へ。
DSCF9343.jpg
ここにもショップハウスが。
DSCF9344.jpg
果物の露店が並び、
DSCF9346.jpg
ちょっと近代的なビルと椰子の木が青い空に映える南国の都市といった感じです。
DSCF9348.jpg
こんな公衆電話も。
使えるんかいな???

チャイナタウン内には、関帝廟の近くにヒンドゥー教の寺院があります。
DSCF9350.jpg
マレーシア最大のヒンドゥー教寺院、スリ・マハ・マリアマン寺院。
DSCF9351.jpg
緻密にしてにぎやかな装飾が施された門。屋根にはヒンドゥー教の聖人像たち。
DSCF9352.jpg
おっ、ガネーシャ様も!

中華街へきたので、ここで有名なチキンライスへ。
DSCF9355.jpg
中華街っぽい雰囲気ですな。
海南チキンライスの有名店、ナム・ホウ。
DSCF9356.jpg
店内は広くて、改装されてこぎれい。
DSCF9357.jpg
これが海南チキンライス。
DSCF9361.jpg
茹で鶏とその茹で汁で炊いた白米を共に皿へ盛り付けた料理です。
これがめちゃうま!
鶏の臭みもなく、ご飯もチキンコンソメで炊いたようなやさしい味で満足満足。
DSCF9362.jpg
店の入り口では、ひたすら鶏をぶった切る人たち。

その後は、屋台でデザートを。
DSCF9365.jpg
ロンガン水のお店。
DSCF9367.jpg
こちらは豆腐花。できたての豆腐に蜜をかけて食べます。
DSCF9368.jpg
このお店も大繁盛でした。

おなかいっぱいになって、ブキッ・ビンタンへ戻ってお次は商業施設めぐり。
DSCF9369.jpg
ヴィトンのお店も2件ほどあって、今のウィンドーは草間ウィンドーです。
人食い花みたいで、ちょっとコワいぞ。

ヴィトンなどの高級ブランドの入っているスターヒルギャラリー内にあるスパで
1時間のマッサージをしてもらいました。
DSCF9373.jpg
個室の内部。
マッサージはバリ式を選択したので、めっちゃ気持ちよかった。
も~極楽でした~。
DSCF9378.jpg
マッサージの後は、こんな東屋風の休憩スペースでお茶とケーキをいただきました。

パビリオン(ショッピングセンター)内のフードコート。
DSCF9394.jpg
なかなかこぎれいで、鉄板焼きから中華、マレー料理などメニューも充実。
DSCF9395.jpg
レストランでは、とんかつや寿司、トーキョーストリートなるものもあって、
日本食が多いのにもびっくり。やはり日本食、人気なのでしょうか。
ここではネイルをしてもらって、爪もピカピカに!

晩ごはんはプロウン・ミー(海老ソバ)
DSCF9400.jpg
これもおいしいんだけど、海老は日本で食べるブラックタイガーのほうが好きかもなぁ?
(ちょっとプリプリ感があまりなかった)

その後、歩いてKLCC方面へ。
DSCF9406.jpg
途中にあった派手なイルミネーション。
クリスマスでもないのにこれかー?

で、目的のクアラルンプールで有名なツインタワー、ペトロナスタワーに到着。
DSCF9425.jpg
20世紀の高層建築としては最も高い、高さ452mの88階建てで、
マレーシアの国立石油会社ペトロナスによって建築された。
DSCF9431.jpg
塔のデザインはイスラム様式でマレーシアのモスクに似せて作られているんですって。
DSCF9433.jpg
建築に関しては日本の建設会社ハザマがタワー1を、
韓国のサムスン物産建設部門がタワー2を、それぞれ建設したとのこと。
DSCF9437.jpg
なかなかに美しい建物でござんした。

夜も更けて、フットマッサージをしたあと最後のB級グルメを食べに。
(まだ食べるんかい!?)
DSCF9438.jpg
11時でもまだまだこの賑わい。
DSCF9439.jpg
サテーをいただきました。
ちょっと味付けが甘かったかな。
これでクアラルンプールの1日はおしまい。
やっぱり一日忙しく歩き回ってしまったのでした。

次の朝早くにホテルをチェックアウトして、空港へ。
帰りは安い空港バスを選択。(200円くらい)
空港のオールドタウン・ホワイトコーヒーでホワイトコーヒーを飲む。
DSCF9441.jpg
甘くておいしい~!!
DSCF9443.jpg
LCC専用ターミナル。
建物は安っぽいけど、食べるところやちょっとしたショップもあって不自由はしませんでした。
DSCF9444.jpg
まるでエアアジア専用ターミナル。
ちなみに飛行機まではえっちらおっちら歩かされます。(笑)
DSCF9447.jpg
最後の機内食マレーシア料理も行きとほぼ同じでした。
機内食だけは、ちょっと不満だったけど他は概ね、フツーの飛行機。
安いチケットが出たらまた利用してもいいかな、エアアジア。
弾丸マレーシア、これで終了でございます。
あー、疲れた。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。