topimage

2010-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 クロアチア旅行プラスちょこっとドイツ その2 スプリット編 - 2010.06.27 Sun

ハノーバー発のジャーマンウィングでクロアチアのスプリットへ。

LCCを使うのは前回のイージージェットから2度目。
初めてのジャーマンウィングです。
ハノーバーの空港には、ジャーマンウィング専用のカウンターがあり
1airport.jpg
自動チェックイン機で座席指定もできました。(イージージェットは自由席制でした)
2ticket.jpg
ちゃんと専用の搭乗券も出てきたし、フツーの航空会社と変わりません。
ちなみにカウンターの手荷物預けの職員はルフトのバッジつけてました。

おとなりのTUIのカウンターではチェックインの人の列。
3airport.jpg
ドイツ人も旅行好きなのね~。

さて、機体が到着。
4airplane.jpg
ちゃんとブリッジで搭乗できます。

さて、中もいたって普通にきれい。
5airplane.jpg
オリジナルの機内誌もあるし
6airplane.jpg
ドリンク等は有料ですが、その他は普通の航空会社となんら変わりません。
機内サービス用のカートにルフトハンザのロゴが入っていたのには笑いましたが・・・。
ルフトのお下がり使用か!)
後で聞きましたが、ルフトハンザのグループらしいです。
これで価格が安いんだから言うことなしですね!
ケルンが一番の拠点のようなので、これからケルン経由の旅が増えるかも・・(笑)

そうこうしているうちにクロアチアが近づいてきました。
7airplane.jpg
青いアドリア海!
8airplane.jpg
一気にバカンス気分が高まりますわ~。

徐々に高度を下げてスプリット空港へ。
9split.jpg

入国審査の列が長くなっているにもかかわらず、のんびりしたペースでやっとこさ入国し
(ここでいきなりクロアチアンタイムを体感)空港バス乗り場へ。
10split.jpg
入国に時間くったから、すぐに出発するのかと焦っていたけど、いつまでたっても出発する気配なし(笑)
どーゆーこっちゃ?
11split.jpg
しかしまぁこんな青い空の下じゃ急いでもしかたないって気がしてくるのが不思議なもんで。
ま、クロアチアンタイムで行きましょう。

さて、やっとバスで市内まで行き、日本人の女性がきりもりしている
苫屋さんという宿にチェックイン。
美味しいアイス屋さんやアンチョビを売ってるところ、
安くて美味しいレストランなどを教えてもらって
いざスプリット観光へ。
スプリットはローマ皇帝ディオクレティアヌス帝の宮殿がそのまま旧市街になったという街。
まずは街のシンボル、世界遺産のディオクレティアヌス宮殿。
その地下。
12split.jpg
地上階と地下階は基本的に同じつくりなので、ここを見れば、当時の宮殿の平面プランがわかるというわけ。

外に出るとまぶしいほどの青い空。
13split.jpg
遺跡と住居が融合しています。

14iseki.jpg
遺跡の中にはお土産屋さんがずらっと並んでいます。
世界遺産の遺跡の上にお店・・・いいのかって思っちゃいますが。

15yuka.jpg
このつるつるの床の石。
何世紀もいろんな人が歩いてこんなになったんでしょうねぇ。

16hiroba.jpg
ペリスティル広場。
遺跡の上に座布団が点々と・・・。
そう、ここでは遺跡に座ってお茶が飲めるのです。
17cafe.jpg
遺跡の上で茶をしばく。
以前テレビで見てやってみたかったんだ~!!
18hiroba.jpg
こんな景色を眺めながら、遺跡に直接座ってお茶が飲めるなんてなかなかできない体験です。

暑いのでこのダルマチア地域原産のダルメシアンもへばっています。
19dog.jpg
石の上はひんやりして気持ち良いんだろうねぇ。
20dog.jpg
この子はお店に入りたいのを我慢してご主人を待っています。
遺跡の石畳とモノトーンの犬がよくマッチしていました。

城壁を出て、ナドロニィ広場へ。
21iseki.jpg
ルネッサンス様式の邸宅が並んで、なんだかイタリアみたい。(お隣の国なんだから当たり前か)

海沿いの大通りに出るとリゾート地の雰囲気。
ちょっとニースのプロムナードに似てるかな?
22promnade.jpg

暑さに負けてピスタチオのアイスを買ってしまいました。
23ice.jpg
ちょっと甘かったけど、おいしかった!

そうこうしているうちにお腹も空いてきたので、晩ご飯。
24dinner.jpg
苫屋さんおすすめのレストランで郷土料理のブルデット(魚介のトマト煮込み)とクロアチアワイン。
おいしい~
ムール貝、おこぜみたいな白身の魚、うなぎのぶつ切り(ぶっとい!)、エビなどがたっぷり入っていて
このお出汁の出たスープがまたうまい!

たらふく食べた後は運動がてらスプリットの夕景を見るべくマリヤンの丘へ登りました。
階段をひたすら登ると・・・

25sunset.jpg
スプリットの街がピンク色に染まっていきます。

26sunset.jpg
大聖堂の鐘楼もピンク色に染まっています。
実際はもっとピンクだったんだけど、写真だとうまく色がでませんねぇ。

そして最後は宿からの眺め。
27sunset.jpg
港と街のライトがとても美しいです。

次の日からはスプリットを拠点にクロアチアをまわります。



















スポンサーサイト

2010 クロアチア旅行プラスちょこっとドイツ その1 - 2010.06.26 Sat

私が出発した5月23日から3日間は聖霊降臨祭というキリスト教の祝日。
なんでも残された使徒達が祈っているところに聖霊が降りてきた日(しかも舌の形をしていたらしい・・ひえー)
だとか。
この日には南ドイツの各地でお祭りも開かれており、有名なローテンブルクでは”マイスタートルゥンクの祭り”が、
そしてシュヴェービッシュハルという街では”ケーキと泉の祭り”というお祭りが開かれる。

実は私はお祭り好き
特に”民俗祭”というものが大好きで、旅程の付近にそういったお祭りがあると、旅程を調整してでも
見に行ってしまう。
で、今回はせっかくなのでシュヴェービッシュハルの”ケーキと泉の祭り”を見に行くことに・・。
”ケーキと泉の祭り”
塩で栄えた中世帝国自由都市シュヴェービッシュ・ハルの製塩業者の歴史的お祭で、
広場や湖畔で昔のダンスやページェントが繰り広げられる・・・とか。
なぜにケーキ?なぜに泉?
と思ったら、14世紀に粉挽き小屋が火事になった時、塩の採掘に携わる若者がこれを消しとめ、
そのお礼に直径2メートルもの巨大なケーキを送ったのがいわれなんだとか。

但し、このお祭りのハイライトは22日と23日。
私が行ける24日は実はあんまり大々的なことはしていないらしい(泣)けど、
まぁ旅程がこれ以上変更できなかったから仕方がない。

さて、関空からアムステルダム経由で夕方にニュルンベルクに到着。
ここは以前にクリスマスマーケット目当てで訪れたことのある街。
1hiroba.jpg
前に来た時は、クリスマスマーケットの屋台でびっしりだったこの広場もがら~んとして静かなこと。
でも美しい広場ですね。

さて、この時期ヨーロッパを訪れたならホワイトアスパラを食べなくては!!
と広場近くのお店でシュパーゲルのメニューをチェックして入店。
2menu.jpg
結構いい値段するんですよね、シュパーゲルってば。
ま、旬の美味しさには叶いませんからシュパーゲルと、やっぱりニュルンベルクに来たら食べたいニュルンベルガーヴルストを注文。
フランケンワインも~・・・と思ったけれど、とりあえずビールで。
3spagel_20100626235343.jpg
うーん!お・い・し・い~
でもソースは私が自分で作ったほうがさっぱりしててよかったな。
こっちの人はたっぷりこってりクリーム好きだもんなぁ~・・・でもシュパーゲルは美味しかった!
この量、堪能しましたぞ。
しかし、たっぷりのジャガイモ攻撃でワインまで行き着かず(・・無念)

さて、次の日列車でシュヴェービッシュハルへ。
と、朝っぱらからピアスのフックが破損。
駅のスーパーに買いに行ったら、ピアスコーナーにはこんなパッケージが。
4pias_20100626235343.jpg
こんなでかいサイコロが鼻に刺さってても笑うけど、このピクトがかわいくて。
後はへそとか口とかもありました。
いちいちピクトのついているパッケージがかわいかったです。
しかし普通の耳用のはないんかい!??と探してやっと見つけた次第。
いや~、バリエーション豊富ですわ。

気を取り直してシュヴェービッシュハルへ。
5station_20100626235342.jpg
のどかな駅です。

駅から坂道を降りて川を渡ると・・・
5town.jpg
木組みの家並みが美しい静かな街です。

お祭りのパンフレット。
6panf_20100626235340.jpg
最終日の催しはパレードと子供達のダンスくらい。
ま、民族衣装来た人たちを見られるだけでもいいか。

まずは中州の広場で子供達の演奏と踊り。
7fest_20100626235659.jpg
鼓笛隊(?)の先導で小さな子供から中学生くらいの子供までがペアで入場してきます。

8fest_20100626235658.jpg
こんなちっちゃい子供も大人のようにちゃんと背中に手を回して皆と同じダンスを踊っていました。
かわいいですねぇ。きっと練習したんだろうなぁ。

子供のダンスが終わってお昼は屋台のドイツ風のハンバーグサンドとビール。
9food_20100626235657.jpg
ソーセージもいいけど、日本のハンバーガーとはちょっと違う感じで、こっちも結構好きなのです。

さて、午後からは民族衣装を着た人たちが街の中をパレードします。
10parade_20100626235656.jpg
やっぱり大人の演奏は迫力が違います。(恰幅もいいし)

11parade_20100626235656.jpg
途中で停まってなにやらお店の前でセレモニーをしてました。

ふるまい酒、もといビールなんかもあったりして。
12parade_20100626235656.jpg
しかしすげーでかいグラス・・・それに負けてない体格。
やっぱりデカイなぁドイツ人。
旧式の銃なので銃身の先から火薬を詰めています。

そして空砲を何発か撃ちます。
13parade_20100627000215.jpg
前に立ってる両側の人の腕が上がってるのは耳をふさいでいるから。
旧式の銃だからか、すんごい音なんです。みんないっせいに耳をふさぐのが面白かった(笑)
それにしてもすんげー毛むくじゃらの手。
さすが外人、熊みたいや~(笑)と一人でウケとりました。

そしてパレード再開。
14parade_20100627000215.jpg
民族衣装がとってもかわいい。おばちゃんでも恥ずかしげもなく着ています。
2番目の女性がこの祭りのシンボル、鶏の形をしたワイン壷を持っていました。
(なんでも火事を知らせたのが鶏だったんですって)

そして先ほどの広場に入場して
15fest_20100627000214.jpg

音楽やダンスとともに大砲の空砲。
16fest_20100627000213.jpg
これでお祭りのイベントは終わり。
前の2日間だと、野外劇があったりしたみたいだけど、どうせ内容はわからないし、
民族衣装着た人たちの音楽やダンスが見られただけでもよかったよかった。

その後は急いでニュルンベルクへ戻り、荷物をコインロッカーから出してICEでハノーバーへ。
次の日いよいよクロアチアへ向かいます。





2010クロアチア旅行プラスちょこっとドイツ 旅程編 - 2010.06.20 Sun

2010年前半の旅行はクロアチアをメインに前後泊にドイツを組入れました。

 MAY,23 KIX→AMS→NURNBERG
 MAY,24 シュヴェービッシュハルでケーキと泉の祭り見物。その後ハノーバーへ。
 MAY,25 ハノーバーからジャーマンウィングでクロアチアのスプリットへ。
 MAY,26 スプリットを拠点に観光。世界遺産のシベニクとトロギール観光。
 MAY,27 ブラチュ島のボルへ海水浴へ。
 MAY,28 スプリットからプリトヴィッツェ強行軍日帰り観光。
 MAY,29 バスでドブロブニクへ。ドブロブニク観光。
 MAY,30 ドブロブニクからジャーマンウィングでケルンへ。
 MAY,31 COLOGNE→AMS→KIX
10 JUNE,1 関空着

今回移動に使ったLCCはジャーマンウィング。
個人的には去年利用したイージージェットよりも利用しやすかったです。
(ちゃんとチェックイン時に座席指定ができるし)

クロアチアでは素晴らしい世界遺産、自然、のんびりしたクロアチアタイムと人、
ドイツではおいしいビールとシュパーゲルを堪能しました。
また日記にアップします。



クロアチアの味 - 2010.06.13 Sun

クロアチア&ドイツ旅行から帰って2週間。
いきなり日本のあわただしい生活に戻り、あれは夢か幻だったのか・・・?と思われるほど
ストレス漬けの日々・・・。
たぶんクロアチアの時間と人があまりにも人間らしくのんびりしていたのでよけいにそうなってるんだと思うけど・・。
で、今日はちょっと時間ができたのでクロアチアの味を思い出すことに。
P1050721_20100613205506.jpg
クロアチアで買ってきた生ハムとワイン。
ワインは軽めで飲みやすい赤。(ラベルが全然読めないからテキトーに買った)
生ハムもあんまり塩辛くなくてGood!
あとダルマチア地方のスープの素と、絶品アンチョビ、トリュフのペーストもある。
今度はトリュフのクリームパスタにしようかな。
さて、忘れないうちに旅行記書かなくちゃ!(←ちょっと元気が出た)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。