topimage

2010-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金沢 体験と食の旅その2 - 2010.03.04 Thu

さて、金沢2日目の予定は
兼六園→お昼→和菓子作り体験→21世紀美術館→お土産買い
というわけで10時前に兼六園前に着くと、ちょうど観光物産館が開いていたので、
和菓子作りの体験申し込みでもするかー、と立ち寄ってみるとすでに体験コーナーは人だかり!!
材料がなくなり次第終わりとのことだったので、急遽予定変更。
いきなり和菓子作り体験となりました。

今日の担当お菓子屋さんは、加藤晧陽堂さん。
社長さんが指導してくれました。
今日作るのはこの3つ。
img20100302000919120.jpg
きれー!こんなきれいに作れるのかな?

img20100302000942874.jpg
テーブルの上には材料と道具、それと職人さんの作ったお菓子1個がセットされています。

さて一つ目山路に挑戦。
img20100302001003494.jpg
練りきりとあんこを丸めて・・・
img20100302001026520.jpg
ぼかしという作業で緑と白の部分の境目をぼかします。
img20100302001047828.jpg
あんこを入れ込んで丸めて
img20100302001147724.jpg
茶巾で絞るとこんな感じ。
img20100302001112146.jpg
あとは飾りを着けて速攻ケースの中に入れます。
乾燥大敵!手も常に湿らせておく必要があるのです。

お次は、春の風。
img20100302001215168.jpg
ぼかしまでは山路と同じですが、今度はお花のようにするために道具を使って花びらのような筋を入れます。
img20100302001233455.jpg
これも飾りをつけたら速攻ケースの中へ。

最後のお菓子は、
img20100302001405233.jpg
2色の羊羹を目の大きい裏ごし器を通し
img20100302001251180.jpg
それをお箸であんこに付けていきます。
この付け方にセンスが要るのだとか・・(汗)
img20100302001440110.jpg

完成!!
これをお持ち帰りします。
体験料金1200円で500円の物産館の金券付き、上生和菓子4つ付きだから、良心的価格ですよね。
それにとっても面白かった!
久々に自分の手で作るものに夢中になりました。
クリエイティブ的な仕事をしていても、最近はほとんど図面もパソコンで書いている日常なので、
やっぱり手を使う仕事はいいなぁ~と実感。
今から弟子入りしようかな?(笑)

お昼は主計町の料亭へ。
4組しか予約を取らないこじんまりした料亭。
ネットで見ても評判がいいのでとっても楽しみにしていました。

img20100302001523644.jpg
べんがら色のシンプルで感じのいいエントランス。

img20100302001539284.jpg
一番安い2500円(税別)のコースを予約していたのに、川沿いのお座敷でした。
しつらえも季節感があって落ち着いていていい感じです。
img20100302001610337.jpg
最初にゆずの花を浮かべたゆず茶が出て

img20100302001635827.jpg
食前酒と先付けから始まります。食前酒は菊姫。(月によって変わるようです)

img20100302001657051.jpg
先付けは、サヨリやれんこん、カラスミの酢みそ仕立て。
このカラスミ、国産ということでしたが、めっちゃ美味しかったです。お味付けも上品でおいしい!

img20100302001721220.jpg
一寸豆のすり流しに生クリームと木の芽が浮いています。
ポタージュっぽいのですが、とてもやさしいお味でこれまたすっごくおいしかったです。

img20100302001737232.jpg
このあたりでご飯をしかけに来てくれます。なんとお部屋で炊いてくれるんです。

img20100302001755472.jpg
お造りはひらめにはたはた、才巻海老、マグロなど。
海の幸はお墨付きの北陸ですから、当然美味しいです。

img20100302001813647.jpg
煮物は、揚げ鯛としろなをあっさりとしたおだしで炊いたもの。
しかしこれにピリッとした(結構インパクトのある辛さ)アクセントが!
ブラックペッパーかな?と思ったら黒七味だそうで、これまた美味しかったです。

img20100302001828688_20100619213207.jpg
蒸し物は、鱒のすり身と筍。
うまい~。幸せ~

img20100302001844661.jpg
酢の物は蛍烏賊ともずく。
お料理はこれで終わりですが、大満足でした。

img20100302001906880.jpg
炊き上がった筍ご飯とお味噌汁、香の物。
お釜で炊いて蒸らしたごはんは格別でした。
しかも結構な量があって、おかわりしてもうおなかいっぱい!!

img20100302001924045.jpg
あんまり素敵だったので、今日のお品書き貰えますか?とお願いしたらわざわざ和紙に書いて、猫柳と水引でアレンジして持ってきてくれました。
こーゆーちょっとした心遣いがうれしいですね。

img20100302001948890.jpg
最後はデザートまで!

これでこのお値段はほんと良心的!
お味も大満足!
ここの御料理食べにまた金沢に行きたいくらいになってしまいました。

お腹いっぱい大満足して、やっと観光へ。

img20100302002008003.jpg
石川門。

img20100302002026751.jpg
兼六園。せっかくの冬の風物詩、雪吊りですが雪は無し!
img20100302002053088.jpg
池に写った逆さ雪吊り。(笑)

さて、その後は楽しみにしていた21世紀美術館へ。
2004年10月にオープンし、ベネチア・ビエンナーレ国際建築展でも金獅子賞を受賞していたり、建築・アート、両方の業界から注目されている美術館です。
設計はSANNA 妹島和世+西沢立衛。今や飛ぶ鳥を落とす勢いで、世界的に活躍しているお二人です。
img20100302002119697.jpg
美術館のコンセプトは、『まちに開かれた公園のような美術館』ということで、誰もが立ち寄ることができ、色々な出会いや体験を提供する場として開かれています。建物自体はそのコンセプトを現して、ガラス張りの円形ので、どこからでもアクセスできる形状になっています。
さて中は・・・
img20100302002143609.jpg
有名なスイミングプール。
img20100302002211444.jpg
下から見るとこんな感じ。
しかしプールの底にゴミが溜まっていて台無し。
もっと作品のメンテしといたら~?とちょっとガッカリ。
他にも常設で見られるはずの緑の橋や雲を計る男も見られなくなっていて、結構ガッカリしました。

img20100302002237561.jpg
それでもこういったアート系の本が閲覧できる図書室があったり、子供のためのワークスペースがあったりと、地域住民に対しての接点がとても大きい施設だなという感じがしました。

img20100302002259035.jpg
タレルの部屋。スッパリと空を切り取ったような天井。
これも出来た時はすごい話題になってたなー。

誰もが気軽に行けて、ある程度まで入れて、待ち合わせや食事や公園のように散策したりと、確かに『まちに開かれた公園のような美術館』になっています。
が、作品を見るための施設とすると、私にはちょっと?な場所でした。
まず常設展示と有料展示の動線がクロスしてしまっていて、途中で足止めになったり、展示室もフロアマップを見ながら探さないと行けなかったり、何より開館当初は常設で見られたはずの作品が見られないようになっていたことにがっかりしました。
私的には美術館は、動線がシンプルで、作品を見ること以外にあまり神経を遣わなくていいほうが好きなので、ちょっと微妙でした。
近くに住んでいたらきっとよく立ち寄る場所になっていると思います。半日くらいボーっとしたり、空間を楽しむ場所としてはいいと思います。しかし遠方からあまり期待しすぎていくといけないかもしれませんね。

その後は近江町市場と金沢駅百番街でお土産を買って帰宅の途へつきました。
帰りのサンダーバードが鹿を轢いたりして(ひー!)遅れましたが、夜遅くに無事帰宅。

さて、近江町市場では虜になったガス海老とのどぐろ、一夜干のノドグロを購入したのですが・・・
img20100302002325332.jpg
次の日まで我慢できずにガス海老を食らってしまいました。(爆)
お魚屋さんからは次の日でも大丈夫だって言われてたんだけど・・。
ガラはお味噌汁に投入。真夜中に味噌汁作る奴・・・あきれますね。

img20100302002349342.jpg
玄関用に買ったミニお雛様。ちりめんでできていてとってもかわいい!
ぼんぼりもちりめんです。

次の日は仕事を早々に切り上げて、美味しいポン酢ともみじおろしをゲット。
img20100302002418431.jpg
鱈の白子。金沢で食べたのと同じミルクのようでめちゃウマ~。
先日からの酒蔵巡りで仕入れた生原酒といただきました。
うーん、こたえられません。

img20100302002449224.jpg

そしてノドグロの塩焼き。
やっぱりすごい脂でおいしい!!
後日一夜干も食べましたが、やっぱり塩焼きのほうがおいしかった!

冬の金沢、また行きたいです。
今度は何の体験プログラムに参加しようかな??
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。