topimage

2009-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れの海の幸たちと妖怪たち - 2009.07.21 Tue

渋滞で1時間のロスがあったので、昼過ぎに中工場を出発。
石見銀山へ。
1ginzan.jpg
石見銀山。

石見銀山を出発したのが5時半。夕日の時間に間に合うように松江へひた走り・・・
2sinjiko.jpg
頑張りましたが、雲に遮られて夕日は見られませんでした。(泣)
本当はこの看板のように宍道湖では美しい夕日が見られるらしいのです。残念!!

気を取り直して、お目当ての日本海の幸を食べにホテルの人おすすめのお店へ。
3kaki.jpg
岩ガキ。でかいです。日本海の夏の味覚といえば岩ガキ!
臭みも全くなく、ミルクのような甘みとこくがありました。

4sasimi.jpg
憧れののどぐろのお刺身と白いかのお刺身。
のどぐろは白身なのに脂がのっていて(冬はもっと脂がのるそうですが)うまい!
白いかは甘くて歯ごたえがあって、も~たまりません!

5oden.jpg
おでん。特製の辛味噌ダレがまた絶妙でした。

6mituke.jpg
のどぐろの骨の間の身まで食べたくて、無理を言ってアラ煮にしてもらいました。
これまたうまい!

7sijimi.jpg
宍道湖といえばシジミ。
最後はシジミ汁で〆です。でかくておいしいシジミでした。

おなかいっぱいになった後は、夜の松江を散歩。
8yakei.jpg
夜の堀川沿い。旧日本銀行の建物の中には、ギャラリーや工房が入っています。

9yakei.jpg
街の中のフランス料理屋のエントランス。昔の建物をうまく利用しているようです。

10hole.jpg
マンホールもかわいい。


日付かわって、朝早くに出雲大社へ。(神社は朝行かなくては!)
11jinja.jpg
拝殿。大社造と切妻造の折衷した様式で、昭和34年5月に建てられたものです。
名物(?)のでかいしめ縄。

12izumotaisha.jpg
と、更にでかいしめ縄が・・。神楽殿です。
ここにかかるしめ縄は長さ13メートル、重さ5トンの巨大なものだそうです。

そして出雲から鳥取県の境港へ。
ここは水木しげるの故郷で、いまや水木しげるロードなどというものができ、
ゲゲゲの鬼太郎で町おこしをしたところ。
13sakaiminato.jpg
JR境港駅にはゲゲゲの鬼太郎列車が停まっていました。

14sakaiminato.jpg
タクシーのランプも目玉オヤジだったり・・・

15sakaiminato.jpg
妖怪ポストもありましたが、集配に来たのは人間でした。(笑)

境港の商店街。
頑張ってレトロさを残しているお店がぽつぽつ・・・。
16sakaiminato.jpg
17sakaiminato.jpg
こんなレトロな昔の駄菓子屋があったり

18sakaiminato.jpg
妖怪広場の街灯が目玉だったり、と結構散策が楽しい。

そしてランチは当然「海鮮丼」
19kaisendon.jpg
おいしい海鮮丼を食べた後は、妖怪達を捜しながら水木しげる博物館へ。

そして水木しげるロード沿いの妖怪たち。
20ittanmomen.jpg
憧れの一反もめん。

21kitarou.jpg
鬼太郎と目玉オヤジ。

22nunarihyon.jpg
ぬらりひょん。こんなに名前も見た目も強そうじゃないのに、
実は妖怪の親玉です。
めっさ悪い奴です。

23nurikabe.jpg
そして正義の味方、ぬりかべ。

鬼太郎一色の町、境港。なかなかにおもしろかったです。
蔵元もあって、地酒も買ってしまいました。(笑)
憧れの日本海の海の幸と妖怪を堪能できた旅。
今度は違う季節に行って、蟹や脂ののったのどぐろなんかも食べてみたいなぁ。
(←やっぱり食べ物目当て)








スポンサーサイト

1泊2日700キロ走破! - 2009.07.20 Mon

高速道路1000円政策。
それが後々国民負担に跳ね返ってくると思うと手放しでは喜べないのですが・・
しかし貧乏人なんで、とりあえず利用して旅行してきました。(←小市民)

1日目・・・神戸から山陽道で広島へ。広島市環境局中工場見学。
      浜田道と地道で世界遺産石見銀山へ。石見銀山散策。
      夕日に間にあうように松江へ向かい、松江泊。
      夜は日本海の海の幸を食べる。走行距離約400キロ。
2日目・・・松江から出雲大社へ。出雲大社参拝。
      出雲から境港へ。水木しげるロード散策。ランチは海鮮丼。
      米子自動車道・中国自動車道で神戸へ。走行距離約300キロ。
と、まぁいつもながらのかけあし旅行ですが、久々のドライブ旅行です。

まずはゴミ処理工場から。
広島市環境局中工場は谷口建築のひとつで、ずっと見てみたかった建物でした。
で、山陰へ行く前に寄り道を・・・と思い、山陽道を快適に走っていたのですが、
広島の手前で事故渋滞!
高速1000円になって、土日に慣れてないドライバーがひょこひょこ出てくるから
結構事故が多いのです。怒(←自分がサンデードライバーなのは棚上げ)
1時間ほど渋滞に引っかかり左足が死にそうでした。(こーゆー時はオートマのほうがいいですね)
で、やっとたどり着きました。
広島市の湾岸地区にあるごみ焼却場です。

1naka.jpg
駐車場から見たところ。

2naka.jpg
エコリウムの入り口。
ごみ焼却施設の真ん中は公共通路になっているのです。
エコリウムとはエコロジーとアトリウムをあわせた造語なのだそうです。

3naka.jpg
エコリウムから見える焼却施設。

4naka.jpg
海側から見た建物。
いつもながらにストイックなまでの美しさです。
ごみ処理施設をリノベーションするとき、大阪市などのように
外観をそれとわからないように外部の造作のみで隠してしまうことが多いようなの
ですが、ここは見せるごみ処理施設ということで、さすが美術館建築の第一人者、
谷口吉生の建物を実感しました。
これを見ると大阪市環境局舞洲工場は正反対の事例ですね。

せっかくですので、舞州工場のネタなんぞも・・・


5maisima.jpg
どっひゃ~~~~(笑)

総工費に609億円もかかったとか・・・一般市民は激怒りではないでしょうか?
屋根についてるゴールドの球が一個100万したとかなんとか・・・。(笑)
詳しいことは大阪DEEP案内を見ていただけると・・おもしろいです。
http://osakadeep.info/50.shtm
以前にテレビでやっていましたが、オーストリアのウィーンにあるごみ処理施設を
フンデルトヴァッサーのデザインでリノベーションしたときに、
フンデルトヴァッサーは自国のためにと安い設計料で受けたらしいのですが、
この大阪の工場の設計費は6000万もとられたんだとか。
ま、彼にとっちゃ日本には何の義理もないからそりゃ容赦なく請求するでしょうね。
頼んだ日本人がバカだったと・・・
ちなみに大阪市のHPではこんな感じで紹介されています。
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000019104.html
ま、大阪市民ではないのでとやかく言う権利はないですが、無駄遣いはやめてほしいですね。
でもそのうち見学申し込んでみるかもしれません。(←結局ミーハー)苦笑


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。