topimage

2007-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州旅行;白いソニック - 2007.08.30 Thu




別府から小倉まで特急列車に乗った。
愛称はソニック。
青いソニック、白いソニックと2種類あって、
白いソニックのほうが新しいのだが、乗ってみてそのデザイン性にびっくりした。
外観はちょっとドイツのICE3に似ている。
そして内装はシック。
床は寄木のフローリング、座席は濃いブラウンの総革張り、
そして前の座席の裏にはチケットを入れるミニポケット(寝てても車掌さんが検札してくれる)
照明は白熱色で、荷物棚は飛行機のように扉つき。
客席スペースだけでなく、パブリックスペースもアートのアンドンになっていたりして、車内探検だけで退屈しなかった。
JR九州侮りがたし!すごいぞ!!ちゃんとお金かけてるのに感心した!
これからも頑張ってくれ~!!新幹線
スポンサーサイト

九州旅行;湯布院~別府 - 2007.08.29 Wed




湯布院から別府へ。
途中、狭霧台展望台から由布岳に最後の別れを告げ、別府へ向かった。
別府は初めてだったので、定番の地獄めぐりへ・・・。
海地獄(青い温泉)から始まって、鬼坊主地獄(泥の温泉)血の池地獄などなど・・・。
同じ場所で色んな温泉があって、びっくり!
しかし、暑かった・・・
そりゃみんな100度近い温度の温泉が湧き出ているんだから・・・まさに地獄。
しかしめげずに立ち寄り湯へ行った。
別府へ来たからには泥の温泉へ入らねば・・・と、鉱泥温泉へ。
由布院のネットで調べていったのだが、小さくて観光客にあまり知られていない秘湯という感じでとてもよかった!(撮影不可)
午後は治療に使用されているとかで、一般には午前のみの公開。
まずは手前の透明な温泉でかけ湯をして、奥の泥湯へ。
ほんとに鬼坊主地獄みたいな色の泥の温泉がごぼごぼと湯船に流入している。
熱めのお湯で、しかも成分が濃いので、あまり長く入ってはいけないそうだ。
3~5分入って、外で乾かしながら一休みしてまた入るというのを3回くらい繰り返して、あとはまた透明なお湯で泥を洗い流して上がる。
か~な~り~気持ちよかったです。
途中おばちゃんが、湯かき棒でじゃぼじゃぼとお湯をかき回してくれたりして、このあとのお湯もまた効きそう!
すごく肌にも腰にも良かったような気がします。
しかし上がったらバテました・・・。
あんな温泉にはなかなか入れないと思います。
別府に行ったら是非お試しを・・・。
そしてお昼にはお楽しみの関サバの刺身を賞味!!
味が濃くてうまかった~!!
九州ええとこやね~、ほんまに。

九州旅行;久住~湯布院 - 2007.08.26 Sun




久住高原からやまなみハイウェイを通って、由布院へ。
途中、やまなみハイウェイの展望ポイントや日本一の
(人の渡る)つり橋へ立ち寄りながら由布院へ向かった。
長者原(写真)はよく旅行のパンフレットにも載っている
有名な展望ポイント。
奥の山からは水蒸気が立ちのぼっています。
広々した緑の草原の向こうに蒸気立ちのぼる山。
さすが阿蘇の風景ですね。(正確には阿蘇じゃないけど)
なかなかに感動的でした。
そして九重“夢”大吊橋へ。
標高 777m
長さ 390m(日本一)
高さ 173m(日本一)
幅1.5m
いったい何のために作ったのかよくわからんが、
上から見ると吸い込まれそうな渓谷や3つの滝がきれいに見えた。
紅葉の時期は壮大な光景になるんだろうな。
お土産屋さんで売っているものも全部紅葉の写真や絵ばかり。
それにしても日曜ということで人出が結構あって、揺れる揺れる。あせあせ(飛び散る汗)
でも徳島のかずら橋や鳴門大橋のほうがスリリングだったな。
下が丸見えで。
とりえず人だかりの橋を往復して、由布院へ。
小さいけれど色んな美術館があったり、お土産屋さんやカフェやスイーツの店が軒を並べてなかなかに楽しい。
が、ここでも夕立が・・・雷
稲光が山に何度も走ってすごい雨と雷。
雨宿りに入ったカフェは3度くらい停電したし。
いやはや、今回の旅は夕立にたたられとりますわ。

九州旅行;久住高原 - 2007.08.24 Fri




久住高原へは3時過ぎくらいに着いた。
隣接するオートキャンプ場はぎゅうぎゅうに車とテントが
立っていた。うえ~、こんなキャンプって楽しいのか??
お部屋にチェックインした後、にわかに夕立が。
みるみるすごい降りになってしまって、テントの方たちは大変だな~なんて思ったりして。(悪魔か)
しばらくしたら雨も止んだので、隣にある地ビール工場兼レストランへ。
ブラック、アルト、ケルシュ、ヴァイツェンと4種類あるビール、どれもおいしそー!!
でもあんまり飲んだら夕食食べれなくなるし・・・。
というわけで、4種類セットになったお試しセットをオーダー。
それぞれしっかりと作ってあってなかなかおいしかった。
やはり水がおいしいから?
窓の外には阿蘇の山々が遠くに見え、目の前はなだらかな平原。
そんでもってうまいビール、癒されますなぁ、これは。
(酒飲みだけか?)
そして宿に戻ると真っ赤な夕日が・・・。
ほんとに赤い絵の具の色のようで・・・あんな色、始めて見た。
びっくり!
その後は夕食を食べてお楽しみのお風呂へ。
ここの露天風呂は、晴れていると満天の星空の下で湯に浸かれるっていうんで、すごい楽しみだった・・・のに・・・
なんと夕立の雲が残っていて星が見えなかった・・・しくしく
泣き顔
これはいつかリベンジするぞー!!と心に誓ってしまった。
でも久住高原、すごくよかった。
遠くに見える山々、周りには何もない草原が広がっていて、
ほんと癒されましたぞ。
湯のみ

九州旅行;別府~久住高原 - 2007.08.24 Fri




別府からレンタカーで久住高原へ行くまでにどこか立ち寄り湯へ寄ろうということになり、久住手前の長湯温泉へ。
ここはかけ流し宣言をしている温泉地で、ここにある温泉は全てかけ流しだそうな。
それまでにも水の駅という湧水地がたくさんあって、冷たくておいしい水ががんがん湧き出ていた。
九州はすごく水の豊富な土地なのですな。
長湯温泉へ着いて昼時なので腹ごしらえに天風庵さんへ。
適当にガイドブックを見て行ったのだが、これが大当たり!
様々なオードブル(写真)の後にエノハ(方言でヤマメのこと)と野菜のから揚げ。(写真)茶碗蒸し。そして最後にエノハの茶漬け。(写真)
全てがすごくおいしい!!!
関西人の口にもよく合います!
特にエノハなんて、でっかいし、頭から尻尾まで丸ごとさくさくと食べられてしまった。(びっくり!)
そしてこれだけ順番に出てなんと1500円!目がハート
会計する時に、店のおばちゃんに
”おいしかったです!それにとっても安い!”って言ったら
”よく言われます。福岡なら3000円くらいするよって”
たっ、確かに!
福岡の物価がどうか知りませんが、ほんまにそのとおりだと思う。
そして、エノハのおいしさに感動した後はお楽しみの温泉へ。
数ある温泉の中で選んだのは”ラムネ温泉”
ここの露天のお湯はなんとバブの12倍の高濃度炭酸泉。
しかし温度は低めで32度なので長く入っててもばてない。
内湯は42度の炭酸泉。これまた湯船の底が見えないくらいの濃い~炭酸泉。
これを交互に入って炭酸泉満喫!!
そしてここの温泉は飲用もできるのですが、鉄くさい風味が超苦手な私には合いませんでした。(吐く!)
しかしほんとにいいお湯でした。
温泉といい、お昼のおいしさ、安さといい、もう一度行きたいぞ、長湯温泉!!って感じでした。



九州旅行;神戸~別府 - 2007.08.23 Thu



先日、九州旅行へ行った。
旅程は別府~久住高原~湯布院~別府。
九州は中学の修学旅行で長崎周辺へ行った以来の
2度目の旅行。(いったい何十年ぶり!?)
色々と書きたいこと、発見がいっぱいなので少しずつ
書いていくことにします。
一度客船”さんふらわあ”とやらに乗ってみたかったので
行きは船、帰りは電車にした。
金曜の夜、現場を人に押し付けて神戸のポートターミナルへ。
お盆後半の週末とあって船は満席状態!冷や汗
2等寝台のお部屋は2段ベッドがふたつの4人部屋。
とりあえず荷物を置いて船内をひととおり見てまわった後は
デッキへ。
この暑い中だけど、やっぱり海上は風があって涼しくて
ずーっといると肌寒くなるくらい。
とりあえず明石大橋くらいまでデッキにいて船室へ戻り
その日は就寝。
朝、松山港に着く前のアナウンスでたたき起こされ、
あとは別府到着まで眠れず。
10時半、別府港到着。
それからレンタカー借りていざ出発だ。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。