topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JICAランチ第3弾 - 2012.09.12 Wed

最近定番になりつつある(?)JICAランチ。
9月の月替わりエスニックは、中南米プレート。
なんでも9月は中南米の国々の独立記念日が多い月だそうです。
聞いた事もないような小さな国がひしめいている中米。
いったいどんな料理なのでしょう?
P1080457 (225x300)
メニューは以上のとおり。←またもや写真で手抜き(笑)
メインは、ブラジルのムケッカ(魚介のココナッツ煮込み)
そしてスープは、冷たいほうれん草のスープ??
P1080455 (300x225)
こんな感じです。
すべて、なかなか日本では食べられない味なのですが、それなりに美味しい。
ほうれん草の冷たいスープもなかなかのお味なのですが、
後味とビジュアルがちょっと青汁っぽいかな?
ムケッカはしっかり味がついていてごはんのおかずになったし、
ゆでたじゃがいもにかかっているチーズソースもこくがあっておいしかった!

その後、ひとつ隣の兵庫県立美術館で”バーンジョーンズ展”鑑賞。
P1080458 (300x225)
元々、ラファエル前派好きなので、あのお耽美&幻想的な世界を堪能。
土曜日だというのに結構すいていて、ゆっくり見ることができました。
このパターン、だんだん定番になってきましたわ。
ちなみに来月はパラオ料理だそうです。
どんなのかな??
スポンサーサイト

JICAランチ第2弾 - 2012.08.25 Sat

JICAランチ第2弾は8月のマレーシア料理。
9月末にマレーシア弾丸旅行へ行くので、予習に(笑)行ってきました。

それにしても暑い!
P1080453.jpg
六甲山系もすんごい雲を背負ってます。

さてさて、2回目のJICAですが、前回展示コーナーの写真を撮り忘れてまして・・
P1080441.jpg
こんな展示をしてはります。
ま、それはさておき(←さておくのか!?)
ランチです、ランチ。
8月の月替わりエスニックメニューはマレーシア料理であります。
P1080442.jpg
メニューは以下のとおり。(写真でズボラしてます)
P1080443.jpg
ご飯もココナツミルクで炊いてあって、なかなかに本格的♪

マレーシアの民族衣装なんかも展示してあったりします。
P1080444.jpg

ま、それは再びさておき(笑)お待ちかねのごはんごはん!!
P1080445.jpg
デザートは、あとでデザート券と引き換えです。
アイスクリームだから先にもらうと溶けちゃうってことですな。
P1080446.jpg
このカンコンゴレン、これだけ唐辛子が入ってるだけあって結構辛かった。
P1080447.jpg
しかし、たまねぎの甘みと調味料とがとってもよく合って、おいしいのです。
ご飯ともよく合います。
P1080448.jpg
スパイシー唐揚げ。
これだけでもおいしいのですが、チリソースをつけて食べると更にうまい!
P1080449.jpg
最後はカレー。
ブツブツしているのはピーナッツ。
カレーにこの歯ざわりはとっても新鮮。そしておいしい!!
全ておいしくて完食でありました。
これは、マレーシア旅行が楽しみ!!!
P1080450.jpg
デザートのアイスクリームにはたっぷりココナツがかかっていて
ココナツ好きにはたまりませんなぁ。
しかし961Kcalは結構なカロリーでした(汗)
P1080451.jpg
最後に展示スペースの民族楽器で遊んで帰りました~♪
ちなみに来月は南米プレートですって。どんなんか謎ですな~(笑)

マダガスカル&ハンガリー&フランス&神戸 - 2012.07.29 Sun

お暑うございます・・・。
連日36度超え&ぎらぎら太陽で、外に出ると焼き殺されそう・・・
そんな中、いつもの3人組でHAT神戸へ行ってきました。
この日のミッションは、JICA食堂での月替わりエスニック料理&
兵庫県立美術館のピサロ展&人と防災未来センター&マンガリッツァ豚食い。

県立美術館の上には謎のカエル。
P1080413 (300x225)
美術館の隣の隣がJICA、その隣が人と防災未来センターです。
P1080414 (300x225)

一番の目的はもちろんJICA食堂でのランチ(笑)
7月のエスニックは・・・”マダガスカル料理”であります。
P1080415 (300x225)
マダガスカルってこんな国。
P1080416 (300x225)
内容は、青菜のスープ、豆とソーセージのトマト煮込み、ごはん、サラダ、デザート
コーヒーor紅茶です。
P1080418 (300x225)
このトマト煮込み、ちょっぴり辛味も効いていてなかなかおいしかった。
P1080419 (300x225)
デザートのフルーツカクテルには、マダガスカル特産のバニラで香り付けがされていて
意外な組み合わせだったけど、これがまたトロピカルなおいしさ。
P1080420 (300x225)
マダガスカル、案外大きな島なのです。
P1080421 (300x225)
他にもベジタリアンメニュー
P1080422 (300x225)
野菜てんぷら(笑)をチリソースで食べるとか・・
P1080423 (300x225)
ハラールフードとか
P1080424 (300x225)
色んな定食がありました。
まぁ、元々職員や研修員のための食堂ですからね~。
でも結構な人気で、11:30オープン時間には10人くらいは並んでました。
←びっくり。
8月はマレーシア料理らしいので、また行ってみなくては・・!!
P1080425 (300x225)
食堂の横の壁に貼ってあったポスター。
まだまだ世界には貧困や紛争の絶えない状況があるのです・・・。

さて、その後はお隣の建物。
阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センターへ。
まー、ご立派な建物&設備でした。
震災の記録を残し、その他防災のことも学べる資料館ってところでしょうか。
神戸人としては、震災の記録を残すことは大事だと思うのだけど
ここまで施設に金かけることないんじゃないのか???と思ってしまった。
阪神大震災の経験者が見ると、やっぱり色々思い出してしまう内容だったけれど
実際に神戸あたりで被災した人でないと、”ふーん、大変だったんだねー”というくらいの
感覚なんだろうなぁと思いました。
でもあまり具体的にやりすぎると、ひどい被災体験をした人にはきつすぎるのかも・・?
なかなか難しいですね。

その後は県立美術館のピサロ展へ。
印象派といえば、日本ではモネやルノアールが有名だけど、
カミーユ・ピサロは、8回開催された印象派展の全てに参加した唯一の画家で、
印象派の最も中心的存在であった巨匠だそうです。
全体的に明るくて開放的な題材が多く、色彩とあいまってのんびりとした印象を受けました。

さて、その後は晩ご飯!
先日行ったハンガリーの大平原で食べ損なったマンガリッツァ豚を食べたくて
探し当てたお店へ。
まずはホットソースのサラダ。
P1080426 (300x225)
アボガドとえびの前菜。
P1080427 (300x225)
手長えびのトマトソースパスタ。
P1080428 (300x225)
そしてこれが!!
P1080429 (300x225)
ハンガリーの食べられる国宝、マンガリッツァ豚であります。
肉はしっかりとしていて味があり、脂は甘くておいしい~♪

昼から、マダガスカル、フランスの文化に触れ、神戸の震災の記憶を思い出し、
最後はハンガリーの豚で〆た、なんともインターナショナル(?)な一日でございました。

京都甘いもん巡り(ついでに観光) - 2012.03.11 Sun

3月初旬、梅の時期でございます。
本来なら2月末から咲く梅も、今年は寒い日が続いたせいで
開花が遅れているとのこと。
そんな中、行ってきました京都梅巡り、ではなく甘いもん巡り。←やっぱり食べ物(笑)
そして道連れはいつもの幼なじみの二人。
女3人、甘いもん食べまくりin京都であります。

まずは梅の名所、北野天満宮。
1P1010345_convert_20120311205648.jpg
のお向かいにある粟餅屋さんへ直行。
2P1010344_convert_20120311205234.jpg
天和2年(1682年)創業、320年以上続く老舗の茶店です。
お持帰りもあるのですが、茶店ではできたての粟餅がいただけます。
3P1010343_convert_20120311205521.jpg
粟餅にあんこをつけたものときなこをまぶしたものがセットで出てきます。
できたての粟餅はやわらかくて、少し粟のつぶつぶ感があってとてもおいしい。
京都の和菓子は本当に甘みが上品でぺろっと食べれてしまうのです。←危険
で、第1のミッションをコンプリートした後、やっと天神さんへ。
4P1010346_convert_20120311210003.jpg
ピンク色の梅は結構咲いていましたが、それでも全体的には5分咲きといったところ。
5P1010352_convert_20120311210917.jpg
紅梅は更に遅いようで、ほとんどはつぼみでしたが、たまにしっかり咲いた枝も。
5P1010355_convert_20120311210737.jpg
牛さんのまわりの梅は満開。
さすがにこれだけの梅があると、あたりは梅の甘酸っぱ~いいい香りが漂っていました。
目だけではなく香りでも季節を楽しめるのがいいですねぇ。
7P1010353_convert_20120311211013.jpg
境内をたっぷり歩き回っていると、だんだんと観光客も増えてきました。
8P1010368_convert_20120311211342.jpg
梅達に別れを告げて、さっきの粟餅屋さんのお隣にあるとようけ茶屋へ。
お豆腐屋さんですが、工場とは別に小売り&お食事処を出しているのです。
私ともう一人は湯豆腐膳を、一人は奴膳を注文しました。
9P1010373_convert_20120311211438.jpg
最初におぼろ豆腐。(と、伏見の冷酒←これマストね)
10P1010375_convert_20120311211521.jpg
奴膳にはふく俵の含め煮がついています。
11P1010376_convert_20120311211613.jpg
湯豆腐膳にはひろうすの含め煮がついています。
他にも生湯葉の煮物、つまみ湯葉などが少しずつついていて、
女性にはうれしい内容です。
12P1010377_convert_20120311211651.jpg
季節の器もかわいらしい。(関西は旧暦なので4月3日までお雛様出してます)
あれ?でもこれ京都だったら、お雛様とお内裏様、逆じゃない?
ま、それはおいといて食べ終わって店を出ると入店の行列が二重にできてました。(ひ~~)
開店前に少し並んで入ってよかった~。
土曜日だし、梅の時期だし、そりゃ混みますわな。
ここではお土産にひろうす買いました。
中にゆりねや銀杏が入ってるやつ。
帰宅してお出汁しっかりきかせて含め煮にしたらおいしいぞ~♪

その後、冬の非公開文化財特別公開キャンペーンの中のひとつ
足利三代将軍義満が創建した臨済宗相国寺派大本山の相国寺へ。
金閣寺、銀閣寺はともに相国寺の塔頭寺院なのですが、
大本山の相国寺よりもこの二つのお寺の方が有名ですね。
この相国寺、なつかしの(?)母校の裏にあるのですが、
大学に通っていた4年間一度も行ったことはなく・・
ま、そんなもんかもしれませんね。(笑)
17P1010393_convert_20120311212243.jpg
でもやっぱりこのレンガの建物の風情は懐かしかったです。

さて相国寺での特別公開は、
法堂/(重文)現存する我が国最古の法堂、狩野光信筆天井画「蟠龍図(ばんりゅうず)」
開山堂/開山・夢窓国師像、開基・足利義満像、円山応挙筆杉戸絵、
江戸時代中期の枯山水庭園「龍淵水の庭」、後水尾天皇真筆の額「圓明」
大光明寺/本尊・普賢菩薩像(辰年の守り本尊)、枯山水庭園「峨眉山(がびさん)の庭」
「心字の庭」
です。
一番の目当ての蟠龍図は撮影禁止だったので(泣)
ネットから引っぱってきた画像をのせます。
images.jpg
実際にみると大迫力!
しかも見る位置によって、昇り龍に見えたり、下を向いていたり・・・
なんとも不思議な天井画なのです。
そして特定の場所で手を打つと反響音が聞こえるので、「鳴き龍」と呼ばれています。
14P1010384_convert_20120311211913.jpg
鳴き龍の天井画がある法堂。
無畏堂と称して本来畏れることなく法を説くためのお堂だそうです。
隣の開山堂は枯山水庭園で有名。
13P1010381_convert_20120311211816.jpg
「龍淵水の庭」です。
寺の敷地内には色々な建物があって、これは経蔵。
15P1010386_convert_20120311212016.jpg
なんとなく銀閣寺ちっく。(笑)
その後、大光明寺の庭と辰年の守り本尊普賢菩薩像を見て、京都御所へ。
御所にも梅林と桃林があるということなので、ついでに見学申し込んでおきました。
約1時間のコースです。
18P1010395_convert_20120311212409.jpg
お車寄せ。
昇殿を許された者の参内時の玄関。
19P1010400_convert_20120311212527.jpg
建礼門。
天皇が使う門。
他の皇族も天皇と一緒なら入れるが、それ以外は使えない。
20P1010403_convert_20120311212620.jpg
紫宸殿。
即位礼などの儀式を執り行う最も格式の高い正殿。
大正天皇・昭和天皇の即位礼はここで行われたそう。
階を下りたところには、左近の桜、右近の橘があるのですが、
橘は寒さに弱いため、小屋を建てて養生されてました。
21P1010402_convert_20120311212730.jpg
天皇の御座、高御座がちょびっと見えます。
紫宸殿の背後にある清涼殿。
22P1010409_convert_20120311212825.jpg
御常御殿が建てられるまで、天皇の住居として使われていた建物です。
23P1010411_convert_20120311212948.jpg
小池庭。
池を中心とした回遊式庭園。
手前には州浜があり、ここで船遊びを楽しまれたそうです
24P1010412_convert_20120311213039.jpg
小御所。
これも寝殿造りの建物。蔀戸がずらーっと上げられていて、
建具の造りがよくわかります。
25P1010415_convert_20120311213146.jpg
御常御殿。
こちらは書院造りで、清涼殿のあと住居として使われていたとか。
オープンすぎる寝殿造りよりは居住性はだいぶ向上したようです。
26P1010424_convert_20120311213233.jpg
全体の6割くらいをまわってちょうど1時間。
広いですね。(汗)
以前は屏風とかも見せてくれていたらしいのですが、
猫などが入り込んで、傷を付けたりされたそうで、
それ以降見せる状態にはしていないそうです。(泣)
これで私は京都の4ヶ所の宮殿・離宮(桂離宮・修学院離宮・仙洞御所・京都御所)を
全て訪れたことになりました~。
でもやっぱり桂離宮が一番良かったな。
また行きたいなぁ。
そのあと御所の梅林へ行ってみたけど、梅はちらほら咲き、桃に至っては堅いつぼみ状態(泣)
27P1010425_convert_20120311213330.jpg
やっぱり今年は寒いんですね。
28P1010426_convert_20120311213548.jpg
梅林の横には皇宮警察の本部があって、ちょうど消防車が通りかかってました。
警察も消防も同じところで管轄しているんですね。←妙なところで納得。

さて、御所の東側には梨の木神社という神社があり、
境内に湧き出る染井の水は、京都三名水のうち唯一現存する名水だそうです。
その近くに”茶房 染井”というお店があって、大学時代
友人がよくかき氷を食べに行ってました。
かき氷は染井の水を使っているとかなんとか??
冬でもかき氷を出してくれるのですが、この後パフェを食べる予定だったので
あたたかい白玉栗ぜんざいをオーダー。
29P1010428_convert_20120311213701.jpg
友人は白玉クリームあんみつ。
これもおいしそうだったなぁ。
30P1010429_convert_20120311213745.jpg
歩き回って疲れた体にしみわたる(←大げさ)やさしい甘さのぜんざい。
ほっこり温まりました。
次は白玉クリーム氷を食べたいぞ。
その後は、おみやげにふたばの豆餅をゲット。
土曜日ということもあり、店の前には3重に列ができていました。
が、お昼に電話で取り置き予約をしておいたのですんなり購入。
そして激混みのバスで京都駅に戻り、最後のスイーツミッション。
中村籐吉本店京都駅店オリジナルパフェを食べることであります!!
31P1010431_convert_20120311213826.jpg
お店のトレードマーク、○に十のロゴを抹茶で描いた”まるとパフェ”
32P1010432_convert_20120311213903.jpg
洋菓子のバイヤーから”おいしいよ~”と聞いていたのですが、
ほんまにおいしかった!!!
一番上から生クリーム、抹茶スポンジ、抹茶アイス、生茶ゼリィ、あんこ、
白玉、なぜか冷凍ラズベリー、玄米パフ、抹茶ソフトに栗とまぁ盛りだくさん。
そしてここのスイーツは全て甘さが控えめなので、これまたぺろりと平らげてしまいました。
これで全てのミッションコンプリート!
今日ゲットした京都のお菓子はみんな甘さが控えめなので、ついつい食べてしまいます。
あとの体重増加がコワイ~~~~~~~←自業自得なんですがね。

秋の遠足 - 2011.10.15 Sat

天高く馬肥ゆる秋!
ここのところ秋らしい爽やかな週末が続いています。
普段あまり動かしてやってない車を走らせるのと、
新しいカメラの試運転(?)を兼ねて2週続けてお出かけしてきました。

まずは丹波。
歌とピクニックという、地元の食べ物、雑貨、音楽を
組み合わせたというイベント。
知り合いの知り合いが参加しているということもあり、
丹波は春日という場所まで行ってきました。
場所柄&第1回目ということで、あまり期待はしていなかったのですが・・・
そのとおりでして・・(笑)
ホームページはそこそこおしゃれにできていたのですが
テーマがよくわからん内容になってしまっていて残念でした。
1yatai.jpg
でもいいお天気で気持ちがよかったです。
D2yama.jpg
閉鎖したキャンプ場跡地で開催されていました。
一番盛り上がったのは鴨レースかな。(笑)
次回があるかどうかわかりませんが、また頑張ってください。

さて、お次は神戸マルシェ。
農業公園”ワイン城”で、年1回開かれている神戸と京阪神のお店が
集まるイベントです。
こちらはもう6回目くらいの開催。
以前から一度行ってみたかったのですが、今回初めての訪問。
3wainejou.jpg
いいお天気だなーと中に入ると・・・

4gyouretu.jpg
げげっ!!
す、すごい人!!!
5gyouretu.jpg
飲食のテントの前には長~い行列!!!
まだ開店前なのに・・・(汗)
マルシェの開催時間は、物販10時~、飲食11時~。
10時で既にこの状態って・・・す、すごすぎる!
で、私は比較的行列の短い元町ケーキで、ケーキパフェをゲットに並びました。
6cake.jpg
この店の有名定番ケーキ、「ざくろ」をベースにしたパフェ型ケーキです。
7cake.jpg
モンブランかミルフィーユにするか悩んだ末、ミルフィーユをゲット。
8cake.jpg
いちごとスポンジの定番ケーキは、いつ食べてもおいしいですね。

ワイン作りの見学棟もあるのですが、それどころじゃございません。(笑)
9waine.jpg
他にも三宮にあるイタリアンやフレンチのお店が出店していて
フランス産鴨の炭火焼なんっておいしそーなものもたくさんあったんだけど
母親連れだったため断念。
年配の方たちには、人込みと行列はしんどいと思われました。
10wine.jpg
車で来たので、ワインも飲めずに退散。
今度は自分で運転しないで来たいぞー!!

そしていつもの戦利品報告。
丹波版はやはり黒枝豆と栗。
kuromame.jpg
丹波の黒枝豆、最近は有名になってしまって、
朝、春日の道の駅へ寄った時は売り切れてまして・・・(泣)
帰りに寄ったときにちょうど入荷していてラッキーにもゲットできました!!
でもすぐになくなってしまって、私が持ってると
”どこに売ってたんですか!??”と聞かれること聞かれること。
有名になってしまうと案外地元には、残りにくいのかもしれませんね。
(流通で都市部に出てしまったりして)

神戸マルシェでは、
12panf.jpg
福寿のしぼりたて原酒とほいりげ。
ほいりげはその場で飲まないといけないのでカップ売りしかしないのですが
運転手は飲めませんので、ペットボトルにこっそり入れて
持って帰ってきました。←やっちゃダメです。
発酵途中のワインで、ぶどうジュースの甘みと微炭酸、ほのかなアルコールが含まれた
その時期しか飲めないものです。
ドイツではフェダーバイザーとかシュトルムとか呼ばれていて
9月頃に飲むことのできるどぶろくワインで、私は大好きなのです。
ドイツで初めて飲んで以来、時期のときに旅行に行くと必ず飲んでいたのですが
発酵途中で炭酸ガスが発生するので、持ち帰りが難しいのです。
最近は11月になると瓶詰めして販売しているワイナリーからお取り寄せして
毎年友人と楽しんでいるのですが(ブログに毎年書いてます・笑)
神戸ワイン版は初めてです。
まだぶどうジュースに近いのか激甘!!
でもちゃんとほのかで上品なアルコール臭もあって、
ほいりげの風味がしっかりありました。
やっぱり車なら他に運転手を見つけるか、地下鉄とバスで行くしかないか~(泣)
そしたら、フランス鴨をアテにワインだって飲めるし、他にも弓削牧場のチーズや
シャンパーニュもあったから結構楽しめそう・・。
来年は気合入れて行ってみようかな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ロイワン

Author:ロイワン
食べるの飲むの好き、建築巡り好きなヒトの興味のおもむくままの雑記帳。ビーグルのように、”なにかおもしろいことないかな?”と常に興味津々。 以前は住宅の仕事をしており1級建築士とインテリアコーディネーターを持っていますが、現在は店舗の内装や装飾の仕事に従事。 仕事の肥やしに・・・を言い訳に年に2回の海外旅行が何よりの楽しみ。 乗馬も楽しみの一つだが、椎間板ヘルニアを患ってからは調子をみながら月に1回が限度という状態(泣)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

酒蔵 (13)
未分類 (0)
国内旅行 (24)
食べ物 (12)
インテリア (2)
近場 (7)
飲み物 (5)
日常 (6)
建築 (0)
国内イベント (4)
海外旅行 (88)
2012冬旅行 プーリア&ブダペスト他 (6)
2012夏旅行 ブルガリア&ハンガリー (8)
2013冬旅行リヨン&パリ (9)
2014夏旅行イタリア~南フランス地中海の旅 (7)
2015冬 初シチリア(東部)の旅 (3)
2015夏 バスク~ボルドーの旅 (6)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。